03
1
2
4
5
8
9
10
11
12
16
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

カフンキター!

久しぶりにシャバに出たら、
めっちゃ花粉飛んでるやん!

目、シャバシャバになったー。

いろんなことが、いつも通りになりました。
いつも通りに、仕事に行けて、
いつも通りに、子供たちが学校や幼稚園に行って、
いつも通りに、朝ごはんが食べられて、
いつも通りに、家の仕事ができて、
いつも通りに、お昼ご飯を食べられる。

幸せだー。


スポンサーサイト

卒園に向けて

わお!明日から3月やんかー!

てなわけで、ユリの卒園に向けて
先生方に渡すメッセージ集や色紙の
仕上げ作業をしました。

1月から始動した卒園プロジェクト。
私は、ほとんど毎日仕事で、幼稚園にはあまり行かないので(笑)
最初に、がっつり仕切って、スケジューリングして、
がっつり仕事振り分けて、、、まで頑張って
あとは私以外のメンバーが、連携とって、
テキパキ仕事をしてくれていて。
で、最後の仕上げだけ、
同じクラスのメンバーと一緒に頑張った、、、
なんだか美味しいとこどりな役割をしていました(笑)。

色紙に、先生の名前を書くだけでも、
「どうする?」「こんなのどう?」と話し合い、
メッセージ集の表紙も、「こんなのいいね」なんて話しながら
進めていく作業って、楽しい。こんなことができるのも
幼稚園が最後だもんね。
CIMG1423_2017022821282402d.jpg
スクラップブッキングは、苦手な分野のひとつ。
でも、写真を加えないこういうデコレーションなら、
楽しんでできるな!と思いました。

何より、今回、色紙からメッセージ集まで作る過程で
ブロガーさんからヒントを得たり、もがいたおかげで
アイデアもたくさん自分の中に蓄積されました。
あ、こういうの、作品作りに使えるかも!とか、
ヘアゴムの台紙も、自分で色塗って作れるかも!なんて思ったり。

今回の仕事は、仕切りたくて仕切っているわけでもなく
何が何でもやりたくて、やっているわけでもなく
どうしてもこだわって、作りたい!という思いもなく
割とフラットな気持ちで関わった仕事でした。

最近、こういうフラットな気持ちで、
仕事を進めることの大切さを、ひしひしと感じています。

今までは、割と強い「想い」がベースにあって
その想いに動かされるように仕事をしたり、
「狙い」とか「目標」が明確な状態で、
仕事をすることが多かったけど
こういう仕事も、必要なんだな、と思うことがあって。

ここ数ヶ月の間にやっているPTAの仕事が
自分も含めたいろんな人の「想い」が強すぎることが
ネックになっていることに気づき。

どうやったら、フラットな状態で感情を入れずに、
いろんな人の想いを抱えた状態で
「どこに妥協点を見いだせるのか」を軸に
どんな伝え方をしたら、より的確に伝わるのか、と
そんなことを考えながら、淡々と進めていました。

まだまだPTAの最後の山も残っているけれど、
淡々と、事実を伝え、その上で、自分たちの考えを
相手に的確に伝えられるように、頑張っていこうと思います。

てことで、あー、もうすぐ卒園だ!

春、イベント、怒涛の日々

幼稚園の大掃除も終わりました。

保護者の関わりが多い園って嫌われがちだけど
私は、楽しかった。
子供たちのために、園のために、
お手伝いできることが、嬉しかった。
「お世話になっています」の気持ちを
言葉以外の方法で伝えられることができたから。

でも、みんながみんな、
そんなふうには思っていないんだろうな。
小学校でも、そんな関わりが出来ればいいのに、、、と
心の中では思っているけれど、
実際のところ「そんなのめんどくさい。なんでやらないといけないの?」
と思う親の方が大多数で、いろいろ動きづらい。

そんなことを思いながら、PTAの引き継ぎのことを考えています。
たかが引き継ぎ。されど引き継ぎ。
今年、たくさん議論して、たくさん悩んで、
たくさんもがいて、たくさん疲れた時間を
無駄にしたくないから。あと少し、がんばろ。

てことで、気がついたら、昨日はしげおの誕生日で。
前々日まですっかり忘れてて、
慌てて誕生日プレゼントを買いに行って。
誕生日ケーキは、ドーナツ祭りじゃー!ってことで
ドーナツをたくさん買って食べて。

で、気がついたら、来週は、怒涛のママ友週間。
卒園に向けてママ友とガッツリ作業しないといけなかったり、
ママ友に誘われて公園で遊ぶことになったり、
卒園ママたちだけでランチ会があったり。

ママママママママママー!
どんだけ、ママ言うとるねん!

で、そうこうしてたら、
来週には3月に突入しちゃうわけで。

で、3月26日のイベントに向けて
製作する日ってあるん?って考えたら、
やべー!全然時間ないー!ってことに気づいて。
慌てて、3月の預かり保育を申し込むことにして。

で、ユリが小学校で使うカバン類の製作も
しなあかんよなー。でも、イベント終わってからかなー。
なんて思っていたら、その前に、コウメの誕生日があるやん!
って気づいて。

毎年、かあちゃんの手作り品をプレゼントしていたから
そこは今年も続けたくて、何がいいか、悩み悩み。
一応、何にするかは決まったけど、
まだ布も購入していない。前日、ダダだーっと作るしかないのかな。
うん。きっとそんな感じ。

てことで、もうね、なんだか、わちゃー!!!!
な感じで、日々過ごしています。
いや、大変なのは3月に入ってから、なんだけどね。
ああ、恐ろしい。。。

てことで、最後にお知らせ。
4cbfd2de.jpeg
密かに、わたしの作品(カチューシャ)が載っている。嬉しい。

「内向型人間の時代」

むほほー。

元気ですかー。

元気じゃありませーん。


な、週末を過ごしていました。

土曜日、PTAの仕事で、
市のPTA大会に行っていたのですが、
会場に着くなり、頭痛が始まり、
ずんずん痛みが強くなって、
吐きそう、、、と思って、途中で退出し
家に戻った後は、ひたすら横になって、
頭痛と戦いました。。。
(結局、カロナールを飲んで、なんとか眠りにつけたけど
 カロナールがなかったら、眠ることさえできなかった)

翌日も仕事で、がっつり働いて、
子供たちと買い物に行って、ようやく復活。
(案外、動いている方が、体によかった)

さてさて、先週は、月曜日以外、
がっつり予定が入っていて、
あっちゃ行きーの、こっちゃ行きーの、
あんな話しーの、こんな話しーの、
バタバタしておりました。

で、今週も早速、走っています。
卒園に向けて、、、動きます。
今日は、一緒に動くメンバーと
買い出しに行ってきました。
いっぱい喋って、こんなんもええよなー。
あんなんもええよなー。そんな話をしながら
必要なものを買って、次の段取りを考えて。

まあ、それはそれで楽しいんだけど、
取りまとめ役なんか買って出てしまったので、
いろいろ大変です(笑)。

で。

ここ数日は、この本が夜のお供。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

内向型人間の時代 [ スーザン・ケイン ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/1/30時点)



あ、そうそう。
「やり抜く力」は、つい先日読み終えました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やり抜く力 [ アンジェラ・ダックワース ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/1/30時点)


「やり抜く力」が大切というのは、よくわかりました。
一流になるには、成功するには、
「やり抜く力」がなくてはならない。
うん。ごもっとも。

でも、共感ポイントが多いのは、
「内向型人間の時代」。

「確かに、ごもっとも!わかるわかる。私もそう。
 うちの娘たちも、そうなの!その通り!」

と思うページに付箋を立てて行ったら
見事に付箋だらけになりました。。。ははは。

私は、根っからの「内向型人間」です。

雑音が苦手だったり、
騒がしい場所でおしゃべりをすると、
とてもしんどくなって、集中できません。

先日も、友人たちと大事な話をするために
カフェに行ったのですが、外で工事をしている音や
スムージーを作る音が気になって
会話に集中できず、途中からフリーズしてしまいました(汗)。

ま、そんな音の話も、この本には書いてあって
共感しまくりでございます。


さてさて。
明日も突っ走りますよー。

びゅーん。

好きな人、もの、こと、と過ごす毎日<その2>

怒涛の6連勤が終わりました。

ホッとしたのもつかの間、
2月のシフト表をみたら、また6連勤。

とほ。。。

***

さてさて
「好きな人、もの、こと、と過ごす毎日<その2>」は、
毎晩のお楽しみの話。

毎晩、子供達を子供部屋へ追いやってから、、、の楽しみは、
お布団に入って、ルイボスティを飲んで
本を読んだり、雑誌を読むこと。

ここ数日は、図書館で借りた
「絵本作家のアトリエ1、2」を読んでいます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵本作家のアトリエ(1) [ 母の友編集部 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/1/25時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


ムホー。鼻血が出そう〜。

今、我が家は、絵本MOEを定期購読しているので
今の作家さんの話題は十分満足しているのですが、
「絵本作家のアトリエ」に出てくる作家さんは、
絵本界の大御所中の大御所。
いや、もうこの世にいらっしゃらない方もいるくらい。
でも、私にとっては「懐かしい」方々ばかりで。

私は「漫画一切禁止」の家庭で育ったのですが
その代わり、うちの母は「こどものとも」を定期購読してくれていました。

姉が育った時代のものは、それほど数は多くないけれど
それでもたくさん。私が育った時代のものは、
たぶん何年分もの「こどものとも」が、実家には当たり前にありました。

だから、「絵本作家のアトリエ」の中に
山本忠敬さんも、小野かおるさんも、瀬川康男さんも、
田島征三さんも、堀内誠一さんも、中谷千代子さんも、薮内正幸さんも
いらっしゃって、もうね、興奮しまくりですよ。
名前は存じあげていなかったけど、あの絵本のあの人や!
って感じで、ムフムフ言いながら読んでしまいました。
(もちろん、長新太さんや、井上洋介さん、加古里子さんのような
 超有名な方の話も面白かったけどね)

で、「絵本作家のアトリエ2」の最後は、せなけいこさん。

この方は、今でも、元気モリモリで、絵本MOEにも登場して、
若干「もうええわ」な感じがするんだけど(笑)
大御所たちが、戦前戦後の荒波を生きて、
「食べる」ために絵を描いていたのとは違って
とても明るい話だったのが、印象的でした。

ま、そんなわけで「絵本作家のアトリエ」。
楽しく楽しく読ませていただきました。
改めて「こどものとも」を定期購読してくれていた母に感謝です。

そして、その頃の「こどものとも」は、
今は、我が家で娘たちに読み継がれています。
といっても、最近の作家さんの絵本に負けていますけど(悲)。

でも、昔の作家さんは、絵の一つ一つが丁寧だった。
忠実に描く、だけでなく、大切に描かれていたような気がする。
そして、皆さん、うまかった。

今の作家さんは、、、うーん、
絵が上手くなかったり
禁じ手の「魔法」らしきものを使ったり、
練られていないな、というものがたくさん。
数ヶ月で描いちゃったのかな?と思うものが
意外とよく売れていたりして、なんだか悲しくなったり。

長い年月をかけて、しっかり絵本と向き合ってこられた
昔の作家さんのエネルギーや思いを知ると、
余計にいろいろ考えてしまいました。

ま、とにかく、布団に入ってルイボス飲んで
本を読むって、楽しいね!ってことで、今日はおしまい!

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす