FC2ブログ
   
09
2
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

むひょひょ

むひょひょーな感じで1週間、2週間が過ぎています。

今日は、ひっさしぶりに仕事に行くまで
何にも予定が入っていません!

ひっさしぶりにボーッとしました!
ひっさしぶりにコーヒー飲みながらオヤツをつまみました。
洗面所に棚を設置し終えました!

幸せです!なんて素晴らしいんでしょう!お一人様時間!
そしてゆとりのある時間を過ごせるって!

ま、そんな時間はすぐに過ぎ去っていくもので
気がついたら、ウヒョーで晩御飯作って
ウヒョーで着替えて用意して仕事に向かいました。


***

最近のコウメさん。

朝ごはんを食べた後、廊下で寝転がっていたので
どうしたのかな?と問うと
「もう!今、戦っているところやねん!」と。

「何と戦っているの?」の問いに
コウメが指さしたものは、、、

4984386012702.jpg

防犯センサー。
室内にあるアレです。
留守中に侵入者がいると、センサーが反応して
警備会社に連絡が入るというものです。

これと戦っていたのです。

どうやって?

さあわかりません。

とにかく、寝転がって、戦っていました。

コウメの面白ネタは、中学生になっても
まだまだ続くーーーーー。
スポンサーサイト



ようやく始まる〜

短い夏休みに終わりを告げ、
先週から学校が始まった子供たち。

私も8連休を終えた後、朝から晩まで走り回って働いています。

ようやく数日後から小学生の給食が始まり
私の仕事もちょい楽出勤になります。

ようやく2学期です。ほー。
1学期が1ヶ月程度しかなかったので、
ほとんど自分の時間が持てずに、
家のことも、見て見ぬ振りで、
なんとか生きていくだけのための家事、掃除をしてきたけど
家の中をよく見たら、まあまあひどい状態で。

8連休で片付けをしたものの、
でもやっぱりまだ片付いていないところも出てきて
あー!!!!と日常生活で思うことも多々あります。

毎日片付けるって大変だよね。。。

で、一方で、子供部屋の蛍光灯がチカチカしてきたので
電気屋さんに行って、新しいLEDライトを購入しました。
十年保つと言われているLEDライト。
将来使わなくなる(だろう)子供部屋なので
次、ライトを変える頃には、
子供たちはもうこの部屋にはいないんだろうなあ、、、
そんなことを思いながら、購入しました。


子供たちと過ごすことができるのは、
あと10年かな、、、

そんなことを考えると、リビングのエアコンも
そろそろ良いのに変えて、
リビングで家族みんなで過ごす時間を快適にしたいな。
(ちなみにリビング、まあまあ広いけれど、
 なぜか5畳用のエアコン1台+壁掛け扇風機で頑張っています)

とか

洗面所も、あと10年間使うことを考えた仕様にしたいな。
明るくしたいな、綺麗にしたいな。

とか

そんなことを思うようになってきました。

あと10年間の暮らしを大事にするには、
あと10年以内に家を出て行く(のつもり)子供たちが
この家での生活が楽しかった、安心できた、快適だった、と思えるような
そういう空間づくりをしていきたいな、と思っています。

まずは洗面所かな。。。

 とりあえず、ちょい楽出勤になったら
身体休めて、いろいろ計画を練ろうと思います。ぐふふ。



サードプレイス、モノとの付き合い方

7月実家の手伝いをしに行ってきました。

そろそろ父も施設に入ってほしい、
母も介護の限界に来ている、
そんな話を姉たちから聞いていたので
「そろそろこの家を出て行く準備をしないとね。
 ここら辺の本、もう全部持って帰ろうか?」
と話すと、
「いや、だめ。まだこの家で住むの!」と。

この年代の人たちって、モノへの執着が強いのと
身内を施設に預けることへの罪悪感が強烈に強い人が多いなと。
母の性格にも寄るとは思うのですが、
ほんまに離れられない。
そして、父とも離れられない。

母は仕事をしていなかったので、
基本、家族しかしゃべる相手がいないです。
スイミングに通い続けているので、
そこでのお友達関係はあったのでしょうが
年々、同じ世代の人で通う人も減ってきて
おしゃべり相手は、今はほとんどいない状況です。
ま、お友達作らない人なので、
そこは気にならないんでしょうが。

よく老後はサードプレイスが必要と言われているけれど
あまりピンとこなかったのですが、
母を見ていると、サードプレイスの必要性がよくわかりました。

家族、職場、それだけでは繋がらない人との繋がり、
趣味で繋がった人、何か目的があって繋がった人、
いろんな人との繋がりが必要なんだな、と。

その人との繋がりがあれば
配偶者を施設に預けることになっても寂しくないんだろうな。
寂しい気持ちを、その人に伝えることができるんだろうな。

私は何かな。趣味友達は大事。
ママ友も大事。
老後に熱中できる何かを通した友達ができると嬉しいな。
年代の違う人との繋がりも大事だな。

そんなことを思いました。

あとは、モノとの付き合い方。
母世代は、いいものをずっと使い続けることが大事という価値観とともに
新しいものには、すぐに手を出したがる傾向があります。

私たち世代は、ちょっとその価値観とは異なるけれど
子供たち世代はもっと異なっているな、というのがよくわかります。
じゃあ自分はどうしたい?

今回、片付けしまくっていた時に、いろいろ考えました。
数年前には「置いておく」と思っていたものでも
今回は「捨てる」となったものが多くありました。

「置いておく」は永遠じゃない。
「捨てないでおこう」という気持ちは、決して悪いものではない。
時間が解決してくれて、いつか「捨てる」になる日が来るから
その日を待てばいいや、そんな気持ちでモノに向き合っていこう。
そんなふうに思いました。

ミニマリストになりたいわけじゃない。
でも家族が集まるリビングはすっきりさせたい。
そのために、2軍の本などを置く場所が欲しい、
その場所さえあれば、多少ゴミゴミしていてもいいやん。
そんな考え方です。

自分のモノへの向き合い方は、
片付けを通して、子供たちにも伝わっています。
「これもいらん、あれもいらん」と捨てていく私を見て
少し不安になった子供たち。

「これは捨てんでもいいんちゃう?」とアドバイスしてくれたりして
私の猪突猛進な行動を止めてくれます。

いろんな価値観があっていい。
お母さんはこんな人だったな、
ならばこれは残しておこう、そんなことを思いながら
遺品整理してくれたらいいな。

いや、もとより、自分の持ち物とも
自分はどうしたい?という観点で向き合ってくれたらいいな。
「もったいないから」「高かったやつだから」
「まだ使えるから」も大事な観点だけど
そのモノと一緒にいたら、自分はどうなるの?
そんなことを考えながら、向き合ってくれると嬉しいです。

ま、そんなわけで、昨日は私の誕生日。
弾丸旅行は今年はないけれど、
ピアノちゃんのお墓参りに行って、
タピオカ食べて、お寿司食べました。

もっとお出かけしたいーーーーーーーーーーーー!!!!!

そんな気持ちはあるけれど、
涼しくなってから行こうかな。

コロナ、どうなっているやらわからんけど。




片付けまくっています

日曜日から8連休です。ヤッホーイ!

もうね、なんちゅうかね、7月の下旬から
恐ろしく忙しくてね。
人手が足りない中で、連日朝から晩まで働き通しで。
休憩がもらえるようになったけど、
休憩のない日もあって、もうね、ヘトヘトです。

いろんな子供たちがいる現場で、
誰とでも分け隔てなく遊んだり、相手をしてあげられるスタッフが
少ないっていうのも原因の一つで。

そりゃ気が合う子ども、そうじゃない子ども、
どうやって接したらいいんだろう?と思う子どももいます。
私も苦手な子いました。でも機会があれば関わろうと努力していました。
そうすれば、チャンスがやってきて、いい感じに関わることができて、、、
苦手が克服(笑)した経験があります。

どのスタッフも、前向きにいろんな子と接していこうとすれば
現場はうまく回っていくのですが、
この子は苦手だから、、、という理由であまり積極的に
相手をしないと、他の人にしわ寄せがくるんですよね。

そんなわけで、人手不足と他のスタッフの行動が気になって
それでイライラして、、、が続いて、ほんまに大変でした。
長く続けてくると見えなくていいものが見えてきちゃった、という感じかな。

ま、そんなわけでこの8連休はめっちゃ嬉しい!
ようやく身体を休められる!
イライラから逃れられる!

てことで、昨日から片付け祭りです。
春の外出自粛期間にできなかった部屋のものを
頑張って片付けています。

まずは子供部屋。
スミレとコウメは自分でやりたい。
勝手に触られたくない、とのことで、
本人に任せてはいるのですが、
なんだかんだ言うても、コウメのところからは
私が貸した本が出てきたり(何年前やねん!)
エコバッグが出てきたり(1年前やろ!)
色々出てくるので、まあたまにはチェックしないとね。


問題はユリ。

可愛く飾りたい!
人形も消しゴムも、いろんな雑貨が大好き!
もったいなくて捨てられない!
だから、モノが多い!

てことで、一つ一つ、
捨てる、置いておく、を決めてもらいました。

服も然り。
もう120センチのものなんて着れないはずなのに
大量にある!130センチの服なんか今年しか着れないんだから
どんどん着ていけー!
デザインが気に入らないならパジャマとして着ていけー!
ユリは基本スミレとコウメから服をもらうので
たっくさんの服があるんです。
でも気に入っているのは数枚だけ。
パジャマも110センチ、120センチのものを
長く長く長く着続けていて、どんだけ薄くなるねん!
ペロペロやろ!って思うものを、しつこくしつこく着ていて。

気に入っているのはわかるけど、
もう十分だから。それよりまだ数回しか着ていないこの服を
たくさん着てから捨てさせてほしい、、、
そんなことを伝えて、なんとか捨てさせました。

子供服って、ほんまに消耗品だし、
今は(昔もそうだったかもだけど)流行のサイクルが
くるくるめちゃくちゃ早く回っていくから
去年の服も翌年にはちょっとダサくなってしまうんです。
だから、とにかく少ない服をその年、たくさん着て
ボロボロになるくらいにしてほしいんです。

ま、そうは言うても、姉さんたちは成長が遅いので
2、3年同じ服着ているけどね。

この前、海に行った時、コウメが「これ、実はちっちゃいねん」と
水着が小さいのを訴えてきていました。
見たら140センチ。そりゃ小さいわー。
でも今年はもう海もプールも行かないから買わずに
来年にしようと思います。ま、来年もプールとか海とか
どうなるんかわからんけどね。。。
学校の水泳の授業もないから、水着買ってへんけどね。
来年水着2着も買うのか、、、、、忘れないようにしなきゃ。

ま、そんなわけで、子供部屋はだいぶスッキリしました。

ついでに、カバン類も見たのですが、
3人に作ってあげたリュックサックは、
もう誰も使わなくなったので、処分しようと思っていたら、
しげおも子供たちも「えええ〜!」と言ってきたので、
残すことにしました。とりあえず、写真だけは撮って、
どこかにしまっておこうっと。


今日は、大人部屋。
結婚祝いとして親からもらった鏡台を処分しようと思っています。
使うことが滅多になくて、荷物置き場として置いていたのですが
やっぱり邪魔!要らん!と思い、
片付けを始めたら、クローゼットの中も気になり始め
イベント用の什器などを処分することに。
ついでに、子供服、自分の服も処分したり売ることに。
また、あまりアクセサリーが好きでない私ですが
それでも学生時代、一人暮らし時代に買ったり
もらったアクセサリーがたくさん出てきて
それをどうしようか、子供たちにも見せて
ほしいものを渡して、、、をしました。
(ま、ほとんど処分することになったんだけどね)

大人部屋をなんとかしようとか
空いたところに何か置く予定はなく
ただただスッキリさせたい。その一心でやっているだけです。

でも今の自分の価値観に合わないモノがたくさん出てきて
じゃあそれは今だけの価値観なのか。これから2、3年後
その価値観は変わりそうか?10年後はどうなりそう?
そんなことを考えながら、色々決断していきました。

私が一人暮らししていた社会人時代は、
バブル崩壊後ではあるけれど、いいものはいい
いいものを持つのはいいことであり
それなりの金額はしても買って、長いこと使おう

そんな時代でした。
だから革の鞄とかたくさん持っていました。

でも今は違う。プチプラ時代であり、
流行は変わるし、いいものはいいけれど
ちょっと形が個性的だと、なんぼ革物であっても
長くは持てない、、、そんな時代だなと思います。
今までは革ものはなかなか捨てられなかったけど、
もうバッサリ捨てることにしました。
あと、旅行用のカバンとかね。
我が家の旅行スタイルは、たいていキャンプか旅館。
目的は海かスキーなので、服装もカジュアル。
車で行くので、見た目はそんなに重視しない。
子供が生まれてから、たいていそんな感じだったので
帰省するにしても、両手が空く、が基本の登山リュックでした。
そして両手が空く必要がなくなった今も、私の旅行カバンは
登山用リュックです。もう歳も歳だし、変えたい気もするけど
行き先がおしゃれな所でない限り、変えられないような気がします。

あ、ついでにスーツケースも全部処分しました。
しげおに「僕のスーツケースを勝手に処分するな〜」と言われたけど
僕のじゃなくて、新婚旅行用に買ったのだから
夫婦共同の持ち物のはずです。はい。
だから私判断でいいはずです。はい。
なんだかんだで経年劣化でタイヤがボロボロになったので
押して進めることもできなくなったので処分です。
ちゃんと理由はあります。はい。

次スーツケースを買うのは、スミレの修学旅行かな。
行くのかな。わかんないけど。。。


それにしても、若かりし頃は、親から
いろんなアクセとか服とかをもらっていました。
「いいものは何年経ってもいいものだから!」と
いう理由で、自分の価値観に合わないモノでも
たくさん受け取ってきました。
要らんと言っても、買ってくるから仕方ないよね。

でもやっぱり要らないものは要らない。
時代は変わる。価値観は変わる。
結婚祝いで家具類をたくさんいただいたけど、
そのころはもうどんな住居にも
大きなクローゼットが配置されている時代。
要らないと言っても、絶対に後悔するから!と言って
買ってもらいました。

もちろん、着物を保管する桐ダンスは必要だと思いました。
でもあとは、プラスチックの箱で十分だよな、、、
そんなことを思いながら15年使い続けています。

昔は確かに、次の世代にいいもの、財産として
立派な家具、貴金属を残してあげるのが当たり前だったのでしょう。
でも今は違う。時代の流れがすごく変わってきてて、
家具や貴金属がそれほど大きな価値を残さなくなってきている
そんな時代です。10年後はわからないけれど、
モノありきの時代はもう終わったような気がします。

じゃあ、私たちは子供たちに何を残せるのか。

何なんだろう?

そんなことを思いながらモノの処分を決めていました。
子供たちも、モノによっては
「今は使わないけど、残しておいたら?」
と提案してくれるものもあったりして
家族みんなで要るもの要らないものを決めていくのは
いいことだな、、、と思いました。
(スーツケースは、ほんまに使えないから処分したんですよ。
 しげおの意見を聞くまでもないー!)

ちなみに、子供たちの幼稚園時代のカバンや制服は
この度、処分することになりました。
ユリが小学生になった時に、
一度、みんなに確認したことがあったのですが
黄色い帽子以外は残すことになっていました。
が、それからもう4年。
全員が「要らん」となったので、処分です。

寂しい気もするけど、時々、何組だったっけ?
なんて昔話をしながら、今を生きていくのがいいんやと思います。
昔のことはだんだん忘れてしまえるなら、
それは今が充実している証拠です。
それでいいんだと思います。
卒業アルバムに掲載されているくらいの思い出が、
適切なんだと思います。

さてとたくさんのゴミや資源ごみを出すまでにあと数日。
家の中が一時的にゴミ屋敷ですが、そこは我慢して
あとは、売りに出すものをすぐに持って行って、
鏡台も引き取りに来てもらわないと!

それから、自分のモノの買い方も見直さないと!
100均で買ったものが多すぎる(笑)。
100均には目的を持って買いに行くべし!
これもいい〜なんて思ってカゴに入れないようにしないと!

明日はどこ片付けようかなー。
ていうか、まだ大人部屋終わっていなかった。。。ははは。。。

そういや、子供たちの浴衣のリメイクも考えないと。。。
色々やることはたくさん。残り6日間で終わるのかー!
ぎゃほー。

顔パック

顔パックにハマっています。

夏休みが始まってすぐに
大久野島に旅行に行ったのですが、
その時に泊まったビジネスホテルで
顔パックが自由に使えたので、
スミレとコウメと一緒に使ってみたんです。

これがもうほんといい気持ちで。

私はめんどくさがりなので、パックとか
時間がかかるものには手を出さないでいたのですが
たまには時間かけてでも、やろうかなー。


てことで、早速、スギ薬局でパック買って
スミレと一緒に使っています。

美容に目覚めたJCも、顔パック気持ちいい〜言うて
ハマっています。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす