FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はにコット面白い!

昨日は、はにコットに出店していました。
IMG_20181118_094253.jpg
友人が⇩この子のファンで写真撮りました。
IMG_20181118_122007.jpg
はにわうじたけるくん。名古屋から来てます。

気球体験もできるイベントも!
IMG_20181118_093604.jpg

私は数年前家族で遊びに訪れたのですが
はにわ系古代キャラたちの濃さに圧倒され
着ぐるみキャラたちが抱き合ったりしている様子に
若干ビビりながらも、楽しいイベントだなあ、と。

そんなはにコットに師匠とともに出店。

おもしろい〜!
楽しい〜!
ひゃー!
疲れたー!

な1日でした。

なんといっても、実行委員の方のパワーがすごい。
宣伝にかける力が半端ない。
ポスターもステッカーも出しまくる!
いろんなところに貼ってもらう!
チラシは高槻の小学校で配られる!
公報誌にも載せてもらう!
NHKのテレビにも出ちゃう!

すごいです。。。
地道な地域での活動の賜物です。
本当に地域の人に愛されているイベントです。

おかげさまで、すごーい端っこの
すごーい不利な場所での出店だったのですが
お客さまが絶えないのです。
来場者数が半端ないのです。

出店料高いなあ、、、なんて思ったいたけど
こんだけ宣伝してくれれて、
しかもボランティアの人たちの多さと熱意も半端なくて
至るところで当日のパンフを配り
お客さまの誘導やトイレの案内もしてくれて
逆にこの出店料でよかったん?って思うくらい
出店する側としても、とてもありがたいイベントでした。
IMG_20181118_091345.jpg
わたくし、このテントの持ち主ですが
このテントの屋根の青いタープが苦手で
顔色も商品の色も悪く見えるので、
今回は屋根なしで臨みました。
おかげで、めっちゃ日焼けしました。。
IMG_20181118_092855.jpg
「ろくっろくび!!!!!」と叫んでいった子も。。。
この首の長い女の子のマネキンのおかげで、
アイキャッチもバッチリ。

ゆっくり食事をする暇もなく、
師匠とだらだらしゃべる時間もなく(笑)
ずっと立って、ずっと接客していた、、、そんな1日でした。
今日は仕事だったのですが、マジで身体動かへん、、、で
ヘトヘトになって帰ってきて椅子に座ったらもう動かれへんようになって
大事なゴミ出しすら忘れてしまいました。。。
(結構、たくさん、、、あるんやけど、、、
 今度の収集日まで、ゴミ箱入りきらへん、、、、)


高槻のお客さまは、ノリがいい(笑)。
古墳フェスはにコットに遊びに来るくらいだから、
古代好き、歴史好き、面白いもの好きな人が多く

「うわ!くらげやって」「ええええ!くらげ?」
「くらげちゃんやって!」「うわー可愛いくらげ!」
「若返りするくらげ?ほんまに?」「え?全部くらげ?」
「くらげ」連呼。

こんなイベント、、、初めて、、、(笑)。
IMG_20181118_135121.jpg
くらげやって!
IMG_20181118_155613.jpg
うわ!でか!



それだけでなく、
百人一首下の句ストラップにも興味を持ってもらえて
「下の句やって!」
「うわー!持統天皇もうない〜!」
「小式部内侍好きやのにー!」
とか、マニアックな百人一首話も聞かせていただいたり。

この前の地元でのイベントでは
1つしか売れなかった下の句ストラップですが
その1つを買ってくれたお客さまが
わざわざ来て
「娘が競技カルタをしている友達にプレゼントしたいと言って、、、」
と、親子で来てくださったり、
「娘に選ばせたい」と言って来てくださったり
小学生たちが「今、学童でやってるねん!」と言って
即決して買ってくれたり、
下の句ストラップも大人気でした。
(また作らな、、、)

くらげちゃんも、連呼されるだけあって
もふもふな生地を使ったもふもふくらげちゃんが人気で
いっぱいお嫁に行きました。
中には「この子が好きです!」とか言いながらも
「私が身につけるのは、、、ちょっと、、、」と躊躇われて
立ち去っていったのに、
「最後に別れの挨拶をしてから帰ります、、、」と
戻ってきて別れの挨拶をされた方もいて
(一緒にいたお友達に
 「それなら買えばええのに!」と突っ込まれてはったけど、笑)
たくさんの方に愛していただけたなあ、、と
それだけで胸いっぱいで。

しかもイベントが終わって片付けをしていた時に
「まだくらげちゃんありますか?」と
来てくれた若い女の子もいて。
よくこの場所覚えてたね!と感動しまくりで。
嬉しくて、トランクに入れてしまったくらげちゃんを
バーンと出して、選んでもらいました。

古墳型くらげちゃんも人気で
主催者に寄付した古墳くらげちゃんも
ちゃんとお嫁に行ったようで
嬉しい限りです。

私の拙いくらげ知識も
偉そーにひけらかし(笑)
それでも、ふんふん聞いてもらえて
ほんとありがたやー。
IMG_20181118_135109.jpg
興奮冷めやらぬ感じでブログ書いていますが
本当に面白い!くらげ作っていてよかった!
苦手なプラ板レジンに挑戦して下の句ストラップ作ってよかった!
ニッチな嗜好のもの作ってよかった!
と、ほんと嬉しくてたまりません。だから素直に綴ります!


次の出店まで2週間ほどあるのでゆっくりしよーと
思っていたのですが、今週も大忙し。

生地や材料が足りないので買いに走らなあかんし
眼科も行かなあかんし、絵本教室もあるし
絵本教室での講座も担当することになったので
そのネタも考えなあかんし、
12月はラインスタンプの絵をひたすら描かなあかんし
来年初っ端からは、挑戦したいことに挑戦するための準備で、
ひたすらパソコンと、あることに没頭しないといけないし
2月のイベントの準備もしなあかんし、
ああああああああ!!!!!!!いそがしー!

***
おまけ

朝、荷物を外に用意し「準備完了!」のラインを終え
師匠が迎えに来るのを待っていたら
IMG_20181118_063140.jpg
「時間間違えた!」と電話してくる師匠。
この日師匠は、幾つもの忘れ物をしました。
割と毎度のことなので、もう私は動じない(笑)。
IMG_20181118_171614.jpg
搬出時にはこんなに真っ暗。
運転してもらったので、文句は言わない。
でも自分のブランドの名刺を忘れるのはあかんと思う!
(正確には忘れたんじゃなくて
 これ、使えへんやつやん!な名刺を持ってきてて配れなかったという、、、)
宣伝活動もっと真面目にやりなさい!
(と、今度、師匠に言おうと思います、笑)
スポンサーサイト

1つめイベント終了!

今年後半のイベントが1つ終わりました。

5年前から始めた自分たちで作る自前イベント。

ここまで続くとは思ってもいなくて
あれよあれよという間に10回目。

メンバーも入れ替わりあって、
それでも続けてこられて、
地域の方に愛していただいて、
土砂降りの中でも開催して、
しかも雨開催率も、ほどほどに高くて(笑)
それでもやっぱり、お客さまの喜ぶ顔が見たくて開催して
どんな時でもやっぱり、お客さまは来てくださって
行けなくても宣伝してくださる方がいて
遠くからでも応援してくださる方がいて
ほんまにありがたいな、、、と
改めて思いました。

イベントを始める前は、
自分の作品はヤフオクで売っていました。
(なつかしー)

そんな時代を経験してから
チームで動く、今のイベントを開催するようになって
わかったことが一つ。

1人じゃできないことができる。

いろんなところにチラシを配れる!
お店を借りることができる!
ワークショップと物販を同時に開催できる!
10回目だしプレゼント企画して
くじ引きしよー!が、サクッとできる!

すごいな、、、と思います。
チームになるって、すごいです。
(ボキャブラリー貧素ですみません)
人のチカラって足し算じゃないんです。
1人増えたからって、パワーが+1ではないんです。
どちらかというと掛け算で、
ぐいーんって大きなチカラになるんです。
そのチカラを今、ヒシヒシと感じています。

でも、私は、もっと、、、大きいチカラが欲しい。
欲張り過ぎかもしれないけれど、
大きなチカラを使って、もっとぐいーんって進みたい。
そんなことを思っています。
1人でできることかもしれない。
本当は1人で挑戦できることかもしれない。
でも、やっぱりチームやもっと大きな組織でやってみたい。

そんなことを思った10回目のイベントでした。

さてさて次は、
11月18日、12月5日、12月9日と
続々とイベントが続きます。
体調管理に気をつけて、乗り切ります!
乗り切ってみせますっ!!!

もふフェス終わりました

日曜日、もふフェスが終わりました。
IMG_20180909_102757.jpg
動物好きさんが集まるイベントなんて
それだけでも楽しい!
しかも、くらげちゃん連れで(笑)出店できて!

てことで楽しんできました。

イベントは、芸大の学生さんや卒業生たちが多いのかな、と思うくらい
若い人や個性的な出店者さんでいっぱいでした。

猫グッズ売っていて、猫のカバン持っているのに
服はフラミンゴ柄の人とか。

メルヘンな服を着て、
作っているものもメルヘンで
お花畑に持って行きそうなカゴを持って
お買い物をしている人も。

(いろいろ、ツッコミたかったけど、 
 独り出店ゆえに、喋り相手がいなくて、
 独りでコソッと、突っ込んでおりました、、、心の中で、、、ネクラ、、、)

しかも、お客さんも個性派揃い。
一見フツーの人なのに、皆さん、何かしらの動物グッズを
身につけていて、しかも1つだけじゃなくて
2つ以上、、、。
で、当たり前のように、お洋服も動物柄。
すごくフツーに動物柄。
そんなんどこで売ってるん?というようなTシャツに
ブラウスにワンピースにチュニックに。

そんなん着てるママ友、見たことないし。
職場に来るお客さんも、そんなTシャツ着てる人
1度も見たことないし。

ていうか、ほんまにこんなにたくさん動物系のTシャツや
シャツって世の中に出回っているんやな、、、と
びっくりしました。

いやあ、ほんま、違う世界を見させてもらいました。
すごいなー。すごいなー。
若いカップルさんも多いし、
ちょっとオタ系な人も多くて
アニメイトとかに通ってそうなカップルとかも
フツーにいっぱいいました。

いやあ、私が今身を置いている
子供とお母さんと職場だけの世界って
なんて狭いんだろう、と思いましたよ。

世の中は、もっといろんな人で溢れている!!!


水辺ブースの出店者さんとも仲良くなり
パステルの描き方や、色の乗せ方、
どんな色を上から重ねていくと深みが出るのかとか
諸々のことを教えてもらったり、
白イルカの生態について教えてもらったり。
(白イルカって、でかすぎて、
 あんまりジャンプできないんだって)

お隣の人は、サケ科専門のイラストレーターさんで
サケのことについて色々教えてもらいました。

幼い頃から、親御さんに連れられて
渓流で魚釣りをしていたそうで、
そこから川魚にハマったのだとか。

親にできることって、なんだろう?
というテーマで、最近ずっと考えていたところだったので
このエピソードは、ずん、と響きました。

この方の場合、親御さんが魚釣りが大好きで
ただ単に、子供たちを道連れに(笑)渓流に行っていただけで、
将来、娘をサケ科専門イラストレーターにしたいとは
全く思っていなかったみたい(当たり前だわな)。

結局、親が好きなことをしていただけのこと。

親にできることって、結局、こういうことなんだろうなーと。

こうさせたい、ああさせたい、と親なら誰しも
子供に理想を託したくなるけれど、
そんな理想通りにはならないのがほとんどであり。

でも、親が何に興味を持っていて、
どんなことを楽しんでやっていて、
どんなことを辛く思っていて、
どんなことを長く続けていたのか、ってことは
案外、子供達は忘れないし、心に響くし、
それが自分の生きて行く道のちょっとしたヒントにも
なるんじゃないのかな、、、と。

いやあ、結局、重い話になったな、、、。

いや、楽しかったんだよ。うん。
これからも、クラゲ押し通そうと思ったよ。うん。
クラゲの絵本作ったのに、それを持っていなかったことが
後悔後悔後悔しまくりだよ。
もっとクラゲ好きアピールしなあかんかったなって思うよ。
くらげちゃんやブローチも、もっと進化させたいなって思ったよ。

また出店できることになったら、出店したいな、もふフェス。

イベント終わりました*のんびりいこうよ

金曜日、一つイベントが終わりました。
前から出店してみたかったイベントだったので
とても楽しみで。

いつも活動しているエリアとは
ちょっと離れていたので、
懐かしいお友達に出会ったり、
新たな出会いもあったり。

楽しい1日でした。

ただ。

暑かった。。。
IMG_20180420_105728.jpg
くらげちゃんも、暑すぎて干からびそうやった。。。

夏のイベント、暑くて辛い〜!を
4月に経験するとは、、、。とほ。


***

先週1週間は、イベントだけでなく
参観懇談❌2日。
手作り絵本サークル1日。
仕事は6勤で、イベントの日も
仕事を早く切り上げてから搬入に向かいました。。。

もちろん、隙間時間には、絵本製作と値札作りに励み。
でも、参観の日を利用して、
普段会えない友人とランチも楽しみ
イベントでは、暇なことをい いことに
(暇なのは、嬉しくないんだけど、、、暇だった、、、)
相方の友人としゃべりまくり、、、。

そんなわけで濃い1週間が終わり、
ほっと一息ついた今日の土曜日。

とってもいいお天気でお出かけしたかったのですが
仕事から帰った後は、ユリとぬいぐるみの家を作ったり
図書館に行ってのんびり本を選んだり。
昼寝も久しぶりにして、グダグダして過ごし
図書館で借りた「モモ」を読んだり、
久しぶりにピアノを弾いたり、
のんびり過ごしました。

休息できたー!そんな1日を過ごすことができたので
明日からは、絵本製作を数日がっつりして
その後は、outremerのワンデーショップに向けて
また製作開始です。

今回のワンデーショップは初の日曜日。
場所もまた新たなところをお借りしての開催です。

outremerのメンバーも1回目の開催から、
なんだかんだで入れ替わりがボチボチあるのですが
「こんなんやってみよー」とか
「こんなんやってみない?」と誰かが言うと
「いいねー。やってみよー」
と、ポンポンと話が進んでいくんです。

それが私には心地よくて。
outremerのメンバーに入れて、ほんまよかったなーって
いつも思っています。

「季節のいい時期の日曜日にお客さん来てくれるかな?」
なんていう不安はあるけれど
やってみないとわからない。
やっていないのにダメなんて決めつけられない。
やって、やって、いろいろ失敗して、
ようやく「ああ、成功したのかな」
「やっぱり失敗だったのかな」って実感できるから。

子供たちにも

「口だけで、できるできない言わずに
 まず行動してみなさい。やってみなさい。
 失敗したっていいんだし、どうなるかなんて
 誰にもわからないんだから」

と常々、口を酸っぱくして伝えているので
かあちゃんも、ちゃんと実行しないとね。

そんなわけで5月はoutremerのイベントから始まり
月末には2日連続で別のイベントに参戦します。
とりあえず、のんびり突っ走ります(どっちやねん)。

手作り市終わりました*シンポジウム

日曜日、久しぶりの出店となった手作り市が
無事終わりました。

桜も咲き始めた神社の参道には
たくさんのお客さまがいらして
とても楽しい時間を過ごすことができました。

お天気がいい手作り市、久しぶりー!
IMG_20180325_095845.jpg
お天気が良かったので、
テントのタープなしにしよう!と
相方のお友達と意気投合して
タープなしテントを設営したら
 IMG_20180325_.jpg
えええ!こんなの初めて見た!とか
日焼け気にしないの?とか
言われてしまいました。。。

いや、テントなしでもええねんけど
骨組みないと、私も相方も作品飾られへんし。。。

そんなわけで、タープなしですが
明るい雰囲気で作品を飾ることができて
「くらげちゃんかわいいー!」と
IMG_20180325_095919.jpg
立ち止まってくださる方も多くいらっしゃいました。
嬉しいなー。14体作ってよかったなー。
おかげさまで様々な年齢の方の元に旅立って行きました。
うほほ。嬉しい!
「あなた、くらげのもの作る人なの?」とか
「京都水族館もくらげがあるあらしいよ。
 そこだったら、めちゃくちゃ売れると思うよ」
とか、いろんなアドバイスもいただきながら。。。


***

土曜日は、市のみどりのまちづくりシンポジウムに
行ってきました。

公園という場を、どのようなものにしていきたいのか。

市長をはじめ、成功された方の思いや事例を聞き
3時間にも及ぶシンポジウムで、
めちゃくちゃ実りのある内容でした。

私は、この街に住んでから
ずっと子供たちと公園めぐりをして
公園ハンターなくらい、いろんな公園に行って
いろんな遊びをしてきたから
これからの公園のことはとても気になります。

禁止事項がない公園になるといいな。
子供たちが思いっきり体を動かせて、
ちょっと危険な遊びもできて、
好きなように使える公園になるといいな。

自分ができることって、なんだろう?
いろんなことを考えさせられた3時間でした。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす