03
1
2
4
5
8
9
10
11
12
16
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ちょうちょが増えた*箸置き生活開始

週末から体調を崩して、ようやく回復しました。
治りが遅くなるのも、年老いた証拠。。。

と言っても、週末は、しげおがずっと仕事だったので
子どもたちとインラインスケートに行ったり、
生地の買い出しに行ったり
(あ、これは、ユリの入学グッズ用の生地ね)
PTAの夜の会合に行ったり(1年間おつかれさまでした会!)
新1年生の入学説明会に行ったり、学校見学に行ったり
その間も、ちゃんと仕事をしていましたけどね。

そんなわけで、回復も遅くなったのかな(言い訳)。

ま、そんな言い訳もありますが
少しだけ、ちょうちょが増えました。
CIMG1387.jpg
もうちょっと量産する予定です。
で、ヘアゴムちょうちょに混じって写っているのが
箸置きのちょうちょと桜の花びら。

実は、マツコの知らない世界で「箸置き」の話が出てきてから
箸置きにハマりました。
(「業界の仕込みにマンマとハマったな」としげおに言われたが)

子供が生まれてからは、箸置きを使う習慣なんて
すっかり忘れていたけれど、箸置きを使うことで
少しでも行儀よく食事ができたら、、、と思って
使うことにしました。

陶器の箸置きは、落として割られそうなので
とりあえず木の箸置きをいくつか買って、
食事のたびに、子供たちに選んでもらって、使っています。
選ぶ楽しさがあるのも、箸置きのいいところかも。

季節に応じた箸置きも使えるといいなー。
そんな妄想をしながら、箸置き生活を楽しんでいます。

慌ただしいバブバブ子育ての時代から、
子供たちが少しずつ大人になるために
生活の見直しをしているところ。

マツコのの知らないも、
民放ポータブルTVで見られるようになって、
ますますテレビのいらない世の中になってきたな、、、と思います。

もうすぐテレビ無し生活も3年目に突入です。
時代や親の意に反して
子供たちは「テレビ欲しいなー」と言うております。

ま、どっちみちテレビ買うても、
見る番組も時間も制限するから、ほとんど使わんだろうけどね。。。
スポンサーサイト

ちょうちょのヘアゴム

昨日は、スミレの参観でした。
4年生の最後の参観といえば、
「2分の1成人式」

いろんなご家庭の事情も配慮するようになり
去年から「10年後の私へ」という手紙を読む
そんな内容だったのですが、これはこれで
とてもいい授業でした。

スミレが将来なりたいものは、
ペットショップの店員ではなく、
(もちろん、シュガーバニーズでもなくシナモンちゃんでもなく!)
レストランの職人さんなんだそうです。
しかもハンバーグなどの洋食を作りたいんですってよ。
(そういや、前日、「お母さん、和食と洋食どっちが好き?」って
 聞いてきたな。。。かあちゃん「和食やろ!」って言うてもうた。。。)

先週、学級閉鎖だったスミレのクラス。
でも前々日は12人も欠席で、先生も欠席(笑)で
結局当日も6人欠席という状況。
やりたくなかったけど、司会(1場面だけ)を
しなあかんかったらしく、自分から立候補したのだとか。
本人曰く「やらなあかんのやと思っていた」とは言うけれど
先生は、すごく褒めていて、それも嬉しかったです。

ま、なんだかんだあるけれど、
少しずつ成長していることがわかりました。
少しずつ、少しずつね。

***

3月26日(日)のイベントに向けて、鋭意製作中。
CIMG1385.jpg
ちょうちょのヘアゴムを作っています。

たくさんつくろー!


手づくり市が終わりました*結婚記念日

本日、無事、手づくり市が終わりました。
CIMG0996_20161204202702a94.jpg
本当は3人で出店する予定だったのですが、
そのうちの1人が、娘さんの急な体調不良により参加できず
2人で挑みました。

CIMG0993.jpg
バク縫いしたマフラーもたくさん持って行きました。
いっぱいいっぱい「かわいい〜」と言われ、
いっぱい検討してもらいました。
CIMG0994.jpg
ヘクソカズラのリースも急遽持っていくことにしたら
売れました。うほほーい。

途中で雨が降ってきたので、
予定より1時間近く早くに撤退したのですが
それでも、たくさんの方にご来場いただき、
いっぱいお話しできて、とても楽しい時間を過ごすことができました。

やっぱイベントは楽しいな!

私の作品は、決してバカ売れすることはないのですが(笑)
「好き〜」と言ってくれる人も、必ずいてくれて
いっぱい「かわいい〜」って言ってくれて
どれにするか、めっちゃ悩んでくれます。

それが、すごーく嬉しくて。
好き、と言ってくれる人が少なくても、
少ないからこそ、の、出会いがあって。

私は、友人に連れられてnitteに行ったのが
東欧ヴィンテージ生地との出会いです。
あのときの、ズキュンドキュンが忘れられなくて。
しばらくは、東欧ヴィンテージの生地を使っている作家さんの
作品をイベントに見に行って、キュンキュンしていました。
あの頃は、まだ買えなかったり、
頑張って1つ購入するだけで精一杯だったり。
でも、決して、忘れられませんでした。

ようやく、作品として世に出せるようになりましたが
今でも、当初抱いていたキュンキュンの思いを忘れずに製作しています。
そこが、私の原点だから。

今回、「かわいい〜」を連呼しながらも、
娘さんに受け入れられず、購入まで至らなかったお客様もいたのですが
「かわいい〜」の気持ちだけは、
いっぱい受け取らせていただきました。
いっぱい心の中に、残っていただけていることを信じて。
そして、いつかまた会えますように。

作品を通して、いろんな方と出会えるのが、
ハンドメイド活動を続けていく私の原動力です。

くらげちゃんも、マフラーも、うさかばんも、
そして、念願のお絵描きBAGも、嬉しいことにお嫁に行きました。

この作風のままで、大丈夫なん?

と、時々、思うこともあるのですが、
この作風で、これからもガンガンいきたいと思います!

春のイベントも頑張るぞー!


***
そして、今日は、結婚記念日。
えーっと、何年目かというと、、、13年目突入です。

娘たちから、プレゼントをいただきました。

スミレからは、チロルチョコを。
(おこずかいを使ってプレゼントしたかったんだって)
コウメとユリからは、折り紙で作った花束をもらいました。
(何が欲しい?と聞かれると、必ず「花束」と答えていたので
 ちゃんと再現してくれていました。
 きっと、スミレがアドバイスして
 花束を作ることになったんだろうけれど
 その気持ちが嬉しいです。ありがとうね)

そんなわけで、とっても温かい一日でした。

さてと、これからは、絵本展に向けての製作と
娘たち用のマフラーの製作と、
そして、家族用のキーケースの製作と、
お財布の修理と、そして年賀状制作。

のんびりまったり本を読む時間なんて、
なかなかとれそうにないけれど、
製作しながらも、しばらくは
インプットの時間を多く取っていこうと思います。


インテリアウォール*お正月飾り

気を取り直して。

12月4日の手作り市に持って行く作品を紹介します。

まずはインテリアウォール。
CIMG0969.jpg
とびっきりのお気に入りの生地を贅沢に使いました。
CIMG0968.jpg
いろんな生地の中から、
いろんな組み合わせを試し
配置を変えてみたりしながら生まれた
小さいマスのインテリアウォール。

実は、私がヴィンテージの生地を作品に作り始めたのは
このインテリアウォールが最初でした。

なんせ、高価な高価なヴィンテージの生地。
はじめは、ハギレくらいしか買えなくて、
その中のハギレを最大限に使いたくて、
小さいマスに貼り付けて、毎日眺めては、うっとりしていました。

あの頃は、子育てのイライラを解消するために
自分の好きな生地を、イライラする場所にわざと飾って
気持ちをリセットするように、心がけていました。
そんな大変だった子育て繁忙期のことを思い出しながら
作りました。他にもたくさん作ったよー。
写真撮れていないのですが、
インテリアウォールだけで12個ほど作りました。
お店で飾るところあるかな、、、(笑)。
CIMG0967.jpg
子供部屋に飾ってもいいな。
子供が拾ってきたドングリや石ころなども置いてもいいな。CIMG0971.jpg
私は、逆さゴマや小さなドラえもんを置いています。
それぞれのご家庭のストーリーが刻まれますように。

次は、お正月飾り。
CIMG0984.jpg
ミニのしめ縄から、大きなしめ縄飾りまで。CIMG0985.jpg
リースを作る作家さんは、たくさんいるし、
特にお正月飾りは、素材が限られているから、
みなさん、似たような素材を使って作られています。

でも、やっぱり素敵だな、と思う作家さんは、
その作家さんの個性がよく出ています。

じゃあ、自分なら、、、?
CIMG0982.jpg
やっぱ、ヴィンテージの生地は外せないよね。

てことで、生地でリボンを作ったり、
ヴィンテージのリボンやチロルを使ったり、
個性的な糸を使ったり、
いつもの布作品と同じような感覚で作りました。CIMG0981.jpg
お花や木の実など、たくさんのものは盛っていませんが
目立つこと間違いなし!です。

ミニのしめ縄飾りは、
お家の中に飾ってもいいかな、と思うくらい
小ぶりで、とっても可愛いです。

よいお正月を迎えられますように!!!

***

そうそう。さっき、PTA仲間とラインして
「手作り市に行くねー」「よろしくねー」な会話をしていたところ
「うちの義妹も出店しているんだー」な話になり
よくよく聞いてみたら、

知ってる!!!

うちの娘たち、その義妹さんの作ったもの
愛用しまくってるし。

いやはや、いろんなところで、つながっておりますな。

つながって、つながって、いろんなつながりがあって
いっぱいお世話になって。

ハンドメイドしているからこそ、
PTAしているからこそ、
今までのママ友だけじゃない新しい出会いがあって。
それが、今、すごーく、私の心の支えになっています。

とにかく、今は、いろんな人に、ありがとう。

第6回目outremerワンデーショップ終わりましした

とーってもいい天気の中、
第6回目のoutremerワンデーショップを開催しました。
今回もたくさんのお客様に来ていただき、
私たちも、とっても楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。
CIMG0738_201611072030531b3.jpg CIMG0739.jpg CIMG0741.jpg CIMG0742.jpg

いっぱい反省もしたし、いっぱい嬉しい思いもしました。
6回やっても、いっつも勉強です。

お客さんに選ばれる作品って、、、
自分が作りたい作品って、、、

売り上げの数字、売れ行きの良かった作品を見ながら
いろんなことを考え、検証しています。

とにかく、これからやることは、
新しい作品の試作品作り。
いっぱい試作品を作って、いっぱい失敗して
とにかく試行錯誤すること。
もがかないと、いい作品は作れないな、
そう思いました。いっぱいもがきます。

次は、春のワンデーと言いたいところですが
その前に、12月4日(日)に、手作り市に出店します。
outremerのメンバーから私を含めて3人で
1店舗として出店する予定です。
そのための作品作りも、頑張んなきゃなー。

***
さてさて、ひと仕事終えたので
ずっとやりたかったことに、取りかかろうと思います。

ひとつは、手帳づくり。





この本を読んで「自分に合った手帳を作ってみよう!」って思って。

あ、作るっていうか、書く、ってことね。

私は、学生時代から、板書が大嫌い。
綺麗なノートを作るひとの気持ちが、理解できない。
PTAの仲間と会議をして、話しながら、
まとめようと思って、ざっと要約してメモったら
「まとめましょうか?」と提案される。

そんなもんだから、私の手帳は、昔からぐっちゃぐちゃ。

ただ、仕事をしていた時は、
仕事中心の予定管理帳として使っていて
ぐっちゃぐちゃではあるけれど、
それなりに使いこなしていました。

が。

主婦になり。

母になり。

仕事をしなくなったら。

「手帳っているの?」の生活になり。

それでも、なぜか毎年手帳を購入していたのですが

やっぱり要らんやろ!てことに気づき、

今では「予定管理はカレンダー」にしています。
ダイニングの壁に貼っているカレンダーに
自分の仕事の予定も、PTAの予定も、イベント出店の予定も書き
子供の遠足、帰宅時間が違う日、預かり保育の日、
参観日、立哨当番の日、通院の日なども、
全部記載しています。家族がそれぞれ見て、
それぞれの家族の予定を確認しながら、自分の行動を決める。
そういう流れが出来つつあります。

では私は、手帳で何を管理したいのか。

もう毎年の手帳を買いってはいません。
私が持っているのは、ただ一つ。

「自分の心の中を吐き出す手帳」だけです。

そこには、やりたいこと、やらなければならないことも書いているし
「自分が好きな時間」「嫌いな時間」
「こんな生活が送りたい」「こんな生活は送りたくない」
そんなポジティヴ感情と、ネガティヴ感情も両方書いています。

シンプルリスト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シンプルリスト [ ドミニック・ローホー ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)


この本を読み、シンプルリストを作り始めたのが2011年。
あれから5年が経ちましたが、
今でも、心の中の棚卸し作業として
いろんな思いをノートに吐き出しています。

私が手帳に求めるのは、予定管理ではなく
レシピノートでもなく、子供成長記録でもありません。

かといって、夢を描くような夢実現ノートでもありません。

とにかく、頭の中、心の中にある思いを吐き出して
客観的に文字で見て、今の現状を整理整頓したい。

それが、私が手帳に求めることでした。

でも、「家しごとがもっと楽しくなるノート術」を読み
もうちょっと綺麗に書いてもいいな。
見返した時に「MUST」事項なのか「WANT」事項なのか
気持ちを吐き出しただけなのか、何を求めているものなのか
もうちょっとカテゴライズでいたら、気持ちいいだろうな、
そんなことを思うようになりました。

てことで、明日は、とにかく今までの手帳を見直して
どんな風に書いたら、より気持ちの整理整頓ができるのか
より現実に立ち向かいやすいのか。
そんなことを考えながら、新たに
書いていこうと思います。

夢実現ノートでもなくて
やることリストでもなく、
「気持ち吐き出し、やることも書きつつ」
K(気持ち)D(吐き出し)Y(やること)K(書きつつ)
だから、KDYKノートかな。ははは。ネーミング下手。。。

もうちょっといいネーミングを作って
自分の中で、納得しながら、書けるようにしたいなと
思っています。がんばるぞい。

それでは、そろそろお休みなさーい。
明日も仕事だ。がんばろ。




プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす