FC2ブログ
   
07
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

こんなこともできないの?!

先日、コウメの提出課題状況が気になって
「どこまで問題集やったの?」と聞いたら
コウメに
「『こんなこともできないの?』って言われた!」
とブチギレされました。


かあちゃん「え?お母さん、今、『こんなこともできないの?』って
      ほんまに言った?」

コウメ「え?違う」

かあちゃん「じゃあ、今まで、お母さんは
     『こんなこともできないの?』って言ったことある?」

コウメ「、、、ない」


でしょ。でしょ。でしょ。


「こんなこともできないの?」
「そんなんやったらお母さんやってあげる」
「早くして」

っていうセリフ、ワタクシ、言ったことないはずなんです。
それは言わないように心がけていたから、
訓練だと思って、意識していたから。


「早くして」

こちらが急いでいるときに、言ってしまいがちですが、
子どもに「早くしてください」とお願いするのは
違うと思っているから。
だから「早くしよう」(Let'sな感じ)と言ったり、
「早くしなさい」と命令することはあります。

(「早くしなさい」も極力言わないようにしています。
 「●時だよ。もう行く時間だよ」と時間を意識させたり
 「あと何が残っているの?手伝おうか?」と
 行動レベルで、あと何をしたらいいのか意識させたりすることで
 早くする行動を促すよう、心がけています)

子どもができないからと言って
「お母さんがやってあげる」と、
すぐに代わってあげるのもしません。

できなければ「どこまでやってほしい?」と聞いて
子どものできないところだけフォローしてあげて
あとは、子どもに任せます。
「全部やってほしい」と言われたら
状況に応じて、全部やってあげます。

「こんなこともできないの?」
は明らかに、言った人が苛立っている証拠です。

苛立っているから、人を見下す発言をするのであって
相手のことを思って言っているわけではないし
できるようになってほしい、
なんとかできるようにさせたいという思いは
一切伝わりません。

だからね
「こんなこともできないの?」
なんて私、言ったことないんですよ。
でもなんで「こんなこともできないの?」って言われたと思ったのか
コウメに聞いたら




「空気読んだから」



だと!


「お母さんが『こんなんもできへんの?』って
思っているんちゃうかなっていう空気、読み取っただけやん!」


空気の読み取り間違いです!!!!!!!!


でも、そんな空気感漂わせて
「どこまで問題集できたの?」って
聞いてしまってごめんなさい!


にしても、空気を読み取るって難しいね。
そういう空気自体発しないのも難しいよね。

でも何度も言うが、お母さんは
「こんなこともできないの?」とは
言ったこともないし、もちろん、思ったこともない!

「おいおい、、、、まだこれ理解してへんのか、、、」
と思うことはあるけど、
できへんかったら、できるようにするには、、、、を
すぐに考えるから。できるようにする手立てをすぐに提案するから。

それはわかってくれー!

スポンサーサイト



要らないことがわかった!

コウメの入学式がありました。


「イマサラ入学式」という名前がつきそうなくらい
「すでに学校行ってるねんけど」な状態で行われた入学式。
校長先生も
「入学おめでとう、じゃなくて、入学してきてくれてありがとう」
そんな気持ちです、とおっしゃってました。
うまいこと言うな〜。


で、もちろん、卒業式よりももっと簡略化された式でした。

来賓者なし!
長ったらしい祝辞もなし!
素晴らしい!とてもいい式です!

国歌斉唱も、歌っているのちょっとだけ。
校歌なんて、在校生おらんから、誰も歌えない。

うーん、さみしいなー、
吹奏楽部の演奏もないのもさみしいなー、
そんなことを思ったけど、まあ、これでもいいのかな、と。

入学式、卒業式って、本来どうあるべきなのか。
それをもう一度、見直すいい機会なんじゃないのかなーって思います。


区切りだから、私は、あっていいと思う。
おめでとう、などお祝いの言葉をもらえること、
それはとてもいいことだと思う。

来賓者は、ほんまに要らん。
地域の方々に見守られて学校生活が送れていることには
感謝しないといけないと思う。
でも、来賓者からの祝辞は祝電で十分。

新入生代表からの一言はあっても良かったのかもしれない。


参列者も、保護者制限かけていいと思う。
両親揃っているのに、加えてのじいちゃんばあちゃんは、要らん。
ごめんやけど、要らん。


たくさんの人に見守られるのを実感するのは
目の前にいるから、じゃないから。
「お祝いに駆けつけてくれるからこそ大切に思っている」
のは、違うと思うから。

そんなわけで、これからも、
「今までこうだったから、今年も」という概念を捨て去り
「これは必要だから入れます」の考えで
入学式、卒業式が作られていきますように。


さてさて、弁当×2生活が始まりました。


今週は、私も頑張ろう!という気持ちがあるので
(珍しく、、、)
作り置きおかずもたくさん作っています。
この気持ちが少しでも長く続きますように!
頑張れ、わたし!

本質見抜いとるなー

もうすぐ学校も本格的な再開です。

のんびりしていた3ヶ月間が嘘みたいです。
学校に行くのは嫌だと子供たちは言うけれど、
ちゃんと授業を受けて、
ちゃんと丸つけしてもらえる、
って本当に素晴らしい!と思いました。

漢字だって、家で漢字ドリル見ながら学習するのと
先生に教えてもらうのとでは、大違いです。
ま、今後、各学年の学習指導要領を
今年は削減させて教えていいってことになったら、
真っ先に削られるのが漢字だと思うのですが
漢字は絶対に削って欲しくないです。小学生はね。

***

ま、そんなわけで、我が家の3姉妹の近況を。

スミレ姉さんは、毎日、好きなだけ工作ができて
料理も、冷蔵庫にあるものとにらめっこしながら
その時に応じたおかずを作れるようになりました。

反抗期(思春期)の女の子と、母親が仲良くなるには
「同じものに向かって戦うこと」と
中野信子さんの著書に書いてありました(と思う)。
本にはゲームを一緒にして戦うとか、
同じアイドルを好きになって、一緒に応援する
とかそう言うことも書いてあったかな。


我が家の場合は、インスタでより見栄えのいい写真を撮って
よりたくさんの「いいね」をもらえるようにする
という目標が合致したので、それに向かって頑張っています。

(正確には、私は、いいねの数なんてどうでもいいし、
 そのことも、スミレは伝えています)

どうやったら映える写真が撮れるのか、どうやったら
みんな「いいね」を押したくなるのか、
こうやったらどうだろう?こんな写真はどうだろう?
そんなことを話すのが毎日の日課になっています。

私としては、商品をどうアピールしたらいいのか
またインスタグラマーとして、
どんな写真を投稿し続けたらいいのか
そんなマーケティングの観点で話ができるのが
とても楽しくてたまりません。

スミレだけでなく、コウメやユリも
私のインスタには一言も二言も意見を言ってきます。

トラがコロナ太りした話題の時も、
写真のトラが、それほど太って見えないことに
クレームを言ってきたし、

お母さんって「くらげ作家」って自分で言っているのに
くらげ関連の作品全然ないやん、と
痛いところを突く意見も言うし、

カッコいいかなーと思って撮った
「LIFE SHIFT」のカバーなし状態の写真のいいねが
全然なかったことも指摘してくるし、

ほんまですわ、すみません、、、
と思うことも多々あり。

でも何か1つのことに向かって
一緒に頑張る、という体験は
思春期女子&母親にとっては
とてもいい経験だな、と。

幸いスミレの場合、私の好きな工作も相当好きなので、
「映える」写真のために、こんな工作を作って欲しい
とオーダーすると、ホイホイ作ってくれるのが
一番助かっています。

で、まあ、工作もイマイチ好きではなく
可愛い女の子を描くことだけが好きなコウメは
絶賛反抗期!!!!!

家の中では、素直で、空気を読んで発言したり
色々気遣いができるので、
私にとっては癒しの存在であり、
いつも味方につけたいと思っていたのですが
最近、味方についてくれなくなりました。

というか、歯向かってくる!!!!盛大に!

うっさい!!!!

と怒り顔で言う割に、こちらがニコって笑ったら
笑ってしまう、、、と言う素直さもあるけれど。

最近のコウメの怒りの源は

「お母さんは、子どもたちに家事をさせすぎている。
 お母さんは何もやっていないじゃないか!
 私たちばかりやっている!
 家事は、本当は、お母さんがやるものだ!」

いやいや違うんだよ。
家事は家族全員でやるものだよ、
と言う話は、口酸っぱく話しているし、
もちろんだけど、やってくれた家事には
感謝の言葉も伝えている。

けど、やっぱり、あかんらしい。
その言葉は心には響かないらしい。


コロナで休校になった分、
私の仕事も忙しくなり、
おかず作り、お皿洗い、昼ごはんの準備
サラダチキン、塩麹、温泉卵、ヨーグルトが
ヨーグルトメーカーで仕上がったら
冷蔵庫に入れるという作業、
生協さんの荷物を玄関から冷蔵庫、冷凍庫に入れる
ルンバを動かす、助けを求めていたら助けてあげる
などなど、たくさんの家事をしてくれてました。

学校が少しずつ始まるようになり
私の仕事も遅出勤でいい日は、
私も普通に頑張って、子供達の負担を減らしてはいるけどね。
ま、他のお母さんがどんなことを家でやっているのか
知らないだろうから、お母さんは家事をやって当たり前
って思っているのかも。意外と、そうでもないご家庭も多いのにね。

先日、私の仕事のことが話題になりました。
「お母さんって、白髪生えているの、
 子どもたちにバレてない?」
て聞かれたので
「バレてる、バレてる。うわー白髪やー。
 ババア。ババア。ババア。って言われてるねんで」
と正直に答えたら

「それな。構って欲しいだけやから。
 ただのカマチョやからな。」

うわ。それ、ほんまよ。
白髪あるのもちろん知っているやろうけど
「うわー」って言ったり「ババア」を連呼するのって
構って欲しいだけなんよな。知ってるで。
本質見抜いとるなー。
ていうか、仕事現場見たことないのに、よくわかったな。。


ていうか、お母さん、家でもカマチョだらけやし
職場でもカマチョだらけやし、ほんま、カマチョに囲まれてるわ!
むきゃー!!!!!!!!!!

そんな感じで、時々、本質見抜く発言により
「ああ、やっぱりコウメは賢いわー」と思ったりしながらも
「家事」に関する考え方で戦っています(笑)。


そんな中でも、ユリは相変わらず可愛くて、みんなのアイドル!











ではなくて。


ま、可愛いと私も思うし、
姉さんたちも「可愛い可愛い」って言うし
こんだけ可愛って言ってもらえて幸せだな
と思うけど。

(ま、実際には可愛いっていうより、
 愛嬌があるというか、笑顔が満点でプクプクなだけなんだけど)



姿勢悪すぎる!
歩き方、やばすぎる!
(擦って歩いているのを、先日、気づいて
 かなり怒りました。気をつけて歩くこと、など
 色々注意しました)
そして算数の理解、漢字の理解、国語の解釈
全部やばすぎる!!!!!!!!!!!!!!

「わかってるわ!」と言って、人の意見聞かない!
(ま、うちの三姉妹、全員通った道ですが)

漢字も算数も4年生ってほんまに大事で
ちゃんと見てあげないとあかんな、、、と
痛烈に反省しました。

これからもビシバシいきます!






ボクシングはダメかあ、、、

今日、車を走らせていたら、ラジオで
「コロナで外出できないので、
 家でボクシングのパンチングボールを
 本気でパンチして、家族に引かれています」
てな話が出てて。

なるほど。トランポリン買いました、な話はよく聞くけど
パンチングボールもいいな、、、と思い、
帰宅後、検索し、3980円で売っていたので
買いたいなーと家族に相談。

が。

速攻却下。

しげおは
「そんなんすぐに飽きるし、ぶらさがれるやつの方が欲しい」
と言うし、子供たちは
「私たちはやらないから」
と言う。

ったく、、、全然、ノッてこないな。。。チッ。


ちなみに今日はダイソーで健康器具を買い揃えてきました。

買ったのは

バランスボール(500円)
太ももシェイプアップ(300円)
骨盤ストレッチリラックス(100円)
プッシュアップバー(400円)

バランスボール、しかもピンク色!
存在感はあるけれど、今のところ大丈夫です。

実は、昨日から、どうやったら新しい健康器具を置けるか
置いても邪魔にならないか、いろいろ考えていて。

ひとまず、スミレが勉強机と使っていて、
今はただの荷物置き場になっている簡易机
(ソーホースに天板載せただけのもの)を
畳んでしまおう!
上に載せていた荷物は別の棚に置こう!

という結論になり、今までよりも
リビングの場所が広くなったんです。

だから新たなものを置いてもOK。
問題なしでした。

いやあ、それにしても、ソファほんと捨ててよかった!
今、こうやっていろいろ新しいものを導入できるのも
ソファがないおかげだー。

ま、バランスボールがソファ代わりとして使われることは
目に見えているが、、、。

ちなみに、トランポリンも椅子として使われているー。
座るんじゃなくて跳べよ!!!!!!!!

***

そんな健康器具話よりも、
今は、 YouTubeでダンスする時代なんですのよ。

スミレの体育の宿題で、動画を見ながらダンスしよう的な
ものがあり、早速、昨日から始めているスミレ。
ちなみに、スミレが見ているのは
「ハンドクラップ」というもの。韓国の子がダンスしています。

私も誘われたのでやってみたが、
30分間踊り続けるのって、きついのなんのって。。。
(ちなみに5分間くらい休憩したが)
確実に、明日は筋肉痛だねー。ぎゃー。

そんなわけで、私のストレッチも YouTube、
中学校の宿題も YouTubeって、すごい時代だねー。
おかげで、気軽に試せていいわー。

パソコンで動画見ながら踊るのですが
リビングが広くなったおかげで、
四人で踊っても問題ないし、
ユリの宿題のストレッチも余裕で足を伸ばしたりできます!

スミレの勉強机が、勉強机として
(本来の勉強机は子供部屋にあるが、、、)
いや、集中して一人でやりたい時のために
作ったものだから、そんな時が来たら
またソーホースブラッケットの脚に
天板載せればいいだけだしね。

その時には、家で運動する必要性も無くなっているかも。
ま、いつになるやらわからないけど。

そんなわけで、家の中でのエクササイズ、
毎日できるように、頑張ります!!!!





むしろ前より人多い?*臭い部屋

緊急事態宣言が出されてから
1週間が過ぎ、、、、

私は仕事柄、外に行くことが多いのですが
宣言が出された翌日は、どこも静かでした。

が、日増しに、賑やかになり、
今日は、ほんまに人が多かった!

お友達同士で遊んだり、喋ったり、お出かけしたり。

もちろん、スーパーのフードコートは休みだし
お買い物するようなところは、どこも休みだから
3密と言われるところは避けられているんだろうけど。

でも待って。

お友達と遊ぶのって、不要不急?????????

わからないよー。よくわからないよー。
日増しに感染者数増えているのも、
全然なんとも感じなくなったよー。
みんなそうだよね。だから気軽に出かけちゃうんだよね。

なんか色々よくわからなくなってきた。。。

***

さてさて中学生組も、ようやく教科書をもらってきました。

コウメは登校ナシで、保護者だけが取りに行くパターン。

担任の先生は若い男の先生。
「イケメン先生だったよ」とだけ伝え。
クラスのお友達も知っている人が多くてちょっとホッとしたらしい。

私が中学校に行く機会ってなかなかないし、
コウメの教科書を取りに行った後
去年のスミレの担任の先生に挨拶と、
色々対応してくれたことへのお礼を言ってきました。
直接会って、話ができて良かったー。


スミレは翌日、教科書を取りに。

クラスは「絶対になりたくなかった!」という
臭い部屋(笑)。

プレハブ校舎で、棚が木じゃなくてプラスチックなのも嫌、
床の素材も嫌、トイレも近いし、
だけでなく、なんか、わからないけど臭うらしい部屋。
「絶対になりたくない!」と宣言して家を出たのに、
その1時間後には「臭い部屋でした」とのラインが。

笑える。笑える。笑笑。くさくさ。臭臭。草草。

お友達も同じ部活の子も少なくて、
仲良くなれそうな子もいないようで、
しょげておりました。。。

新しいお友達を作るいいチャンスだと思ってほしい!

でもとりあえず、まだ学校ないからね。。。
新しいお友達作りも、まだまだ先だね。。。

***

なんだかんだ言っても、スーパーやっているし
生活に困らない日々。
そうだよ。なんも困っていないよ!
なんも困っていないから、緊急性がないんだよ!

飲食系のところは、とにかくテイクアウトメニュー出して
なんとかしようとしているから、
私もありがたく利用させてもらっているし
今後も利用するつもりだけど
そういうふうに利用していけば、
ほんと以前と変わらない生活ができるんだよね。

ま、正直、この不景気はほんまにひどいので
しげおの仕事にも影響するし、
財布の紐はしっかり締めておかないと
あとあと苦しむことになるから
買わなくていいものは買わないし、贅沢も厳禁。

米の消費量が半端ないし、
ほんまに毎日どんだけおかず作ったらええねん!
って思うくらいいっぱい作っても、なくなっていくし、
(魔法だね。うん。なんかの魔法に違いない)
ラーメン買いだめしすぎて、子供たちに笑われるし、
どうしたらええねん!!!って思うんだけどね。

ま、とりあえず、日々頑張るだけです。はい。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす