FC2ブログ
   
07
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

発表会終わる*多動

コウメのピアノの発表会が終わりました。
小学生最後の発表会。
多分、人生で最後のピアノの発表会。

練習はほとんど聴いていなくて、
どうなるのやら?と思っていたけど
予想通り、いっぱい間違えて
あんまり楽しげに弾けていなくて、
良くも悪くもああやっぱり、と思った一日でした(笑)。

自分で点数つけるなら何点?って聞いたら
0点やって。あ、そ。

楽しそうに弾く子、
ただひたすら楽譜通りに鍵盤叩きましたな子、
もちろん、楽しそうに弾く子は、1年ですごく伸びるよね。
音楽が好き、っていう子は多いけど
ピアノが好き、となると本当に少数派になるな、、、と。

いろいろ学んだこの数年。

ちなみに、ユリは4月からピアノのレッスンに行っていますが
習い始めて間もないので
発表会には出たくないと言い張っていたので出演していません。

ただ、ピアノも習い始めたし、
毎日ちゃんと練習もしているし、
楽しそうにしているような様子も見られたし
お友達もたくさん出演しているので
今回の発表会は楽しめるかなーと思っていたら。


観客席でじっとしていられない!
ずっとそわそわして、足動かしたり、
カバンの中からなんか出して触ったり
とにかくじっとしていない!
恐ろしいくらいじっとしていない!
両隣にスミレとコウメがいたけど、
スミレもコウメもイライラするくらい
じっとしていない!
私も腹が立って、何度か注意したけど
「暇やもん!」と言って言うこと聞かない!

あーあかん!ユリ、多動かも!
て言うか、ピアノに全然興味ないやん!
音楽も興味ないやん!
やっぱユリは運動系やろ!

と姉さん達と珍しく意見が合致しました。

ええ。ユリは動いている方がいいと思います。
姉さん達と同じように、、、を目指しているけれど
どう考えても姉さん達とは違います!
あなたは多動の素質あります!
コウメは突出した不注意素質ですけど
多動はなかった。衝動は幼い頃あったような気がするけど。
今でも、ご飯の最中に動き回るのはユリだし、
やっぱりユリは動かなあかん!もうそろそろ自分の特性に気づいてね!


***

そんなわけで、発表会が終わりました。

と同時に、金曜日、中学校の期末テストが終わりました。

結果はまだですが、散々でした。

「2週間前からちゃんと勉強してたのに!」
とは言っていますが、ちゃんと勉強していたのは
前日だけ。て言うか焦って、夜中まで勉強し
当日朝も早めに起きて勉強、、、、


ってそれって、

それって、

一夜漬けやん!


ほんまにもう。。。
なんか、あかん。。。
チャレンジも終わってへんし。
何より、勉強していると主張する割に

全然理解できていない!
算数も国語も英語も理科も社会も!

私、中学の頃、習ったところちゃんと理解していたよ。
自分でチャレンジで予習して、復習して
テスト対策ノート作って、テスト予想して
自分で何もかもやってたよ。
計画立てて(もちろん計画通りにはいかないことも経験して)
いっぱい失敗もしたけど、でも反省して
毎回、一夜漬けにはならないように
余裕持ってテストに挑んでいたよ。

もちろん、そんな過去の勉強内容
今はすっからかーんと頭から消えているけどね。
「覚えて忘れる」をひたすら繰り返していたけどね。
(百人一首の世界だー!)

夏休みは、ちょっとなんとかしないとな、、、。


***

今週も疲れたーな1週間でした。

仕事もいろいろあるし、
人間関係もいろいろある。
体調も悪かったし、
コンタクトレンズの調子も悪くて
寝込んでしまったり。

とりあえず、水素発生器を買ったので
週末から水素風呂です。
(以前は水素入浴剤を使っていました)

私も今の癒しは水素風呂だけ。

この夏、乗り切れるかどうかは、
水素発生器にかかっている、と言っても過言ではありません。

とりあえず、1日の疲労をその日に取って
次の日、軽い体で動けることが、今1番の課題です。

さてとこの1週間も頑張らないとなー!

スポンサーサイト

仕事が休みの日は「ハシゴ」*メガネ

休み希望がなければ、週6勤になる今の仕事場。
とにかく人手が足りない。

でも私は、自分の子供との時間をちゃんと持ちたいので
週5勤にしてもらっています。

基本、日曜日は休みなのですが
残り1日は平日か土曜日に休みがもらえます。

その休みの日には、ほぼ予定が入っています。

どんな予定かというと。



病院!


そう病院!


ええ病院!(しつこい)



自分の病院が入ることもあるけれど
基本は、子供たちの通院に充てます。

持病をそれぞれ抱えている子供たち。
月1だったり、2ヶ月に1回だったり
それぞれいろいろあるけれど、
病院の休みや予約状況もあるので、
そう簡単には、毎回行けません。

てことで、先週の土曜日は病院をハシゴ!

まずは眼科。
スミレ、ユリ、私の3人が受診するので
何がなんでも1番になりたくて、
受付開始時間よりも15分早くに到着。
おかげで1番ゲット!
診察まで45分かかったけど!

その後、ユリだけ先に帰って(習い事に行って)
スミレを連れて耳鼻科へ。
1時間以上待ってようやく受診!

午後からは、メガネやさんへ。
ユリもとうとうメガネっこになることになりました。
スミレのレンズも換えないといけないし
まあ、ほんまに、もう、なんというか、

お金かかるー!です。

(先週、コウメのレンズを新調したばかりなのに!)

てことで、ほんまに、いろいろあります。はあ。


来週は、ユリ歯科。
再来週も、コウメ歯科とコウメ内科。
この間に、スミレの歯科の予約もしなければなりません。

ほんまにもー!!!!めんどくさー!!!!


「ころべばいいのに」

久しぶりに子供たちと一緒に絵本を読みました。

読んだのはこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ころべばいいのに [ ヨシタケシンスケ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/6/23時点)



情熱大陸でヨシタケシンスケさんが出ていた時
この本の構想話が出ていて、面白いな、出版されたら絶対に買おう!

と思っていたので、ようやく出版されて嬉しい!
で、すぐに買った!(笑)

人を憎む気持ち、嫌いという気持ちを、
「人」を傷つけずに表現するって、難しいよなーと。
でもヨシタケシンスケさんのその気持ちは
よく伝わるような展開だったし、内容も共感しまくり。

子供たちにもぜひ読んでもらいたいと思い
久し振りに読み聞かせしたら、
ぐんぐん食らいついてきてくれた。

読みながら、いっぱい突っ込んだり、
経験談をそれぞれ話してくれたり。

大勢に読み聞かせする、というより
2人くらいと一緒にのんびり読み聞かせして
じっくりその子の話を聞いてあげたいな、と。


ちなみに、昨日はユリとコウメに読み聞かせしたのですが
「嫌いな人がいたら、頭の中でどうする?」という話題になりました。

ユリは
「頭の中で、そいつを蹴って蹴って蹴りまくってる!」

コウメは
「蹴って蹴って蹴って、そのあと「はあ?何言ってんの?」
 とかなんとか、いっぱいそいつに向かって文句言ってやってるねん!」

だと。いいねー。いいねー。いいよ!
そんな風に頭の中でやっつけてるんや!いいと思う!


ちなみにタイトルの「ころべばいいのに」にも反論が。

「ころべばいいのに」というセリフは実は
本の中では1回しか出てこないセリフなんです。
これをタイトルにするのはどうなのか?

とコウメが言い出して。

じゃあどんなタイトルがいい?と聞いたら

ユリ「死んでしまえばいいのに!」
コウメ「ベー」

おいおい。
どちらのセリフも、本の中には一言も出てこーへんぞ!
でも、二人の気持ち、しかと受け止めた!
嫌いな人がいたら、そんな気持ちになるんだね!


その後も、いろいろページをめくり
絵を見ながら、自分だったらどうかな?
という話をいっぱいしました。

私は、こういう負の感情はできる限り出させるようにしています。

特に、うちの子たちはこの感情を外で出せないし
私が引き出さない限り、なかなか素直に出してくれなくて。
その結果、動物を虐待したり、妹たちをいじめるという
別の形でその感情を処理しようとしてしまうので。

また時々読んで、いろいろ話し合ってみようっと。
スミレ姉さんにも意見聞いてみよっと。

職場でも読み聞かせできたらいいな。







謎の高熱*置き消しゴム

昨晩、普通に寝たのに
真夜中になって、急に悪寒がして
慌てて布団を被り直し、
震えながら寝ました。

朝、起きたら、パジャマがびっしょり汗で濡れてて
でもなんだか体はスッキリして軽やか。

なんだったんだろう。

とりあえず、水、木は仕事が忙しく
スタッフ全員精神的にやられるので、簡単には休めなくて。
でも自分の身を守りつつ、ちゃんと仕事してこようと思います。はい。

あ、そうそう。
昨日は、仕事のおつかいで買い物に出かけたら
ひっさしぶりのママ友に会いました。
「長女、何部に入ったの?」とかいう話になり
まさかの「おんなじやん!」が判明し
(人数多い部活なので同級生すら把握できていない)
仕事変わってん、って話をお互いにし
ダダダーっとおしゃべりをして帰ってきました(笑)。

仕事しているお母さんたちは、
もうなかなか昼間に会えないから
こういう偶然の出会いは嬉しいね。

***

6年生になっても、いまだに「忘れ物」に関しては
なかなか「やるな〜」な感じのコウメ。
(やるな〜というのは、いい意味ではなく
 「まだやるのか!こんな忘れ物も!」という意味)

昨日、久しぶりに漢字の大テストの結果が
(子供→母)の提出ボックスの中に入っていたので見たら
なんと「96点」。

「すごいやん!コウメってめっちゃすごいなあ!」
と、ユリに話しかけたら
「ああ、これな。コウメ、消しゴム忘れた日やったらしいで」と。

え?じゃあ、消しゴムがあったら、間違っていた2問
書き直せたってこと?わかってたってこと?

「うん。そうみたいやで」

ええええええー!消しゴム忘れて100点を逃した?!
うっそーん!!!!!!

ちなみに、コウメさん。
学校の引き出しにあるお道具箱には
多数の鉛筆を「置き弁」ならぬ「置き鉛筆」しています。
だから筆箱を忘れた日でも安心!
ですが、あんだけたくさん置き鉛筆していても
消しゴムは1個も入っていなかった!

「置き消しゴム」してこい!!!!!!!

と言って、今日は送り出しました。
あ、でも、消しゴムは持って行かなかったぞ。
今持っているものを半分に分けででも、
置き消しゴムしてきたらいいんだけど。。。







自分でやってくれるとほんま助かる!

プールのシーズンです。

今年は幸いなことに
コウメとユリのプール日が
ドンピシャで同じになり、とても管理しやすいです。

そして、連続してプールがある日は
学校から帰ってすぐに洗濯機を回さないと
翌日までに乾かない、という問題もがあります。

今までは、
「学校から帰ったらすぐに
 プールバッグを出して、洗濯機に入れる」
ここまでの仕事を、子供たちに課して
あとは、私が洗濯し干す仕事をしていました。

が。転職してからは、私に時間の余裕がないので

「学校から帰ったらすぐに洗濯機に入れて回す」

までの仕事を課すことに。

干すのは私がやってあげよう、、、と思っていたら

干すところまで、自分たちでやってくれていました!
グッジョブ!!!!!さすが娘たち!!!!!!

これで、ほんまにめっちゃラクになりました!

家族一人一人が自立した行動を取ってくれるって、ほんまに助かる!

これからも、子供たちを頼りまくるぞー!

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす