FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
9
12
13
16
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

子どもたちのお手伝い事情〜私が子どもたちに伝えられること③〜

最近のお手伝い。

スミレコウメは
洗濯物畳みと、玄関掃除。
ユリは、
お風呂を沸かす(軽い掃除も)。

あとは、全員で
晩御飯時の配膳(配る盛り付ける)。

料理は、玉子焼きが飽きたので(私が)
さつまいもを甘く炒めたのとか(味付けは砂糖&ゴマ)
ニンジンを砂糖と塩で炒めたのとか(コーン入り)
少しずつ、新たなレパートリーも増やしていこうと思っています。

茹でる、よりも、炒める、の方が時短だし

炒める、の方が、
しっかり水分が飛んでいってくれるので
お弁当には合っているしね。
ま、そればっかりだと、油っこくなるから
茹でる系のおかずも、少し作れるようになるといいな。
ま、ぼちぼち、少しずつ、ね。

スミレとコウメは、声をかけても
なかなか手伝ってくれることは少なくなりました。
(メンドクサイー、が口癖)
ユリも、姉さんと同様なのですが
お米の精米だけは、すすんでやってくれます。
時々、ふとした時に、米袋の中に手を突っ込んで
玄米を触っています。
精米の仕事をした後は、とてもスッキリした表情になるし
お米を触ると、リラックスできるのかもしれません。

てことで、1週間に1度は必ずユリに精米してもらっています。

そう。
私が子どもたちに伝えられることは、
「家事」。

私が苦手とする、家事、を
子どもたちに伝えていっています。

私は、苦手です。
やりたくありません。
生きていく上で、投げ出したい活動の中でナンバーワンです。
(大げさではありません)

苦手だからこそ、私は、子どもたちが小さい頃から
家事を手伝ってもらっていました。
今では、子どもたちに
「うちらがいなくなったら、お母さん何もできないでしょ」
と言われるまでになりました。

といっても、子どもたちを見ていると
まだまだできない家事の方が多いけれど
「自分たちがやっている」という自信を持つのも
大事なことかな、とも思ったり。

ちなみに、私は、家事に関しては
ダメダメちゃんなので
「家事は完璧にやる」とは一切教えていません。

時短でできればいいんです。
これでいいっか、と自分で思えたらいいんです。
お客さんが来る時だけ綺麗になる、でもいいんです。
あれがない、これがない、と騒ぐ時が、たまーにあってもいいんです。
(毎日は嫌です)

将来、一人暮らしをしたり、
誰かと一緒に生活を共にするようになったとしても
家事に関しては、完璧である必要はない、と思った上で
一緒に住む人と自分がベターだと思う状況を
一緒に作り出していけばいいんですから。


だから料理も、ナンチャラカンチャラ、、、という
なんかすごそうな料理より、
毎日食べても飽きないようなものとか、
お弁当に入れやすいものとか、
時短で作れるもの、を教えています。

片付けも、一緒にやることが多いです。
(手伝ってもらったり、手伝いに行ったり)
全部出してみる、とか
要不要の判断は、何を見て考えるのか、とか
判断の材料になることを、教えたり、
一緒に考えたりします。

要らなくなったものを潔く捨てる姿も見せ、
服など、リメイクできるものは残したり
ウエスとして使えるものは使ったり
タオルも雑巾やマットにすることとか
そんなことも行動で伝えています。

掃除に関しては、もう最高潮にダメダメちゃんなので
子どもたちに伝えられることは何一つないけれど
こればっかりは「ガンバレ」としか言いようがありません。

私は母から「完璧にやりなさい」と言われて育ちました。
でも当の母は、片付けられない、捨てられない人なので
家はただいま、ゴミ屋敷状態です。
おかずも作りすぎるので、
冷蔵庫の中でご臨終するものも多々あるし
買い物も勢いよく買うので、
冷蔵庫の中はパンパン。

そんな親を見てきたので、
ある意味、似ています(笑)。
多分、よそのご家庭よりも、冷蔵庫はパンパンだったし
(最近は5、6割収納に減ってきたよー)
よそのご家庭よりも、家の中は雑然としてて
モノが多い状態です。
(そんな我が家で育ってきた娘たちですら
 私の実家は「ゴミ屋敷」と映るくらいなので、相当です)

完璧を求める母なのに、
実態は、全く完璧ではない、、、という(笑)。
「時間があれば完璧にできた」とか
「単身赴任生活でなければ完璧だった」とか
「体調崩していなければ完璧だ」とか
いっぱい言い訳はするけれど。

ま、そんな感じなので、私も
程よく反面教師にしています。
だから、娘たちも、私のことを
程よく反面教師にして、
自分のやり方を見つけていってくれたら、
それでいいっかな、と思っています。
完璧な人はいない。
それは親も自分も子供も。

てことで、今日は、万博行ったり、
コスモス畑で写真撮りまくったり
フライパンもらいに行ったり、
秋祭りでダラダラ歩いたり、
それにしても、真夏日ちゃう?っていうくらい
暑くて、ヘタレそうになりながら過ごした1日でした。

それにしても暑すぎる!!!!!
おかげで、オクラも収穫しまくり!
こんなに暑いのに、ミニトマトが苦戦しているけれど
まだまだ夏野菜が食べたくなる季節です。

でもそろそろ、みかん食べたいよーーーーーーー。

スポンサーサイト

木の実拾いや工作話

先ほど、トラが、何かと必死に戦っていたので
何だろう?と見に行ったら、
対戦相手は、バッタでした。

何度も口に入れては吐き出し、、、
を繰り返していたので、
さすがにバッタもご臨終かな、、、と思っていたら
全然へっちゃらで、ぴょんぴょん跳ねて逃げようとするので
ゴミ箱に入れて縛って、おさらばしてもらいました。

バッタって、意外と噛み切れないのね。。。

さてさて、この秋も拾っています。
IMG_20180928_105316.jpg
ユリの木が倒木していたので、拾ってきました。 IMG_20180928_105320.jpg
日が経つと、ボロボロ種子部分が取れてきちゃうけど
それでも美しい姿です。
倒木していなかったら、
ユリの木だと気づかずに通り過ぎていたところでした。

これは、ユリと散歩していた時に、
公園で拾った可愛い赤色のつぶがついた草。
多分、つぼみ。これから花が咲くんだろうな。
なんていう花だろう。
IMG_20181006_115427.jpg
申し訳ないんだけど、私はこのままの状態で
ドライにするつもりなんだけど。IMG_20181006_115432.jpg
大ぶりの花より小ぶりの花の方が好き。

台風の日。
ユリとコウメが
天気予報士兼アナウンサーという設定で
ニュース番組ごっこが繰り広げていました。
IMG_20180930_113442.jpg
台風がどういう進路をたどってやってくるのか
ざくっと(適当に)説明。
IMG_20180930_113443.jpg
かと思えば、先日◯万人の人が死にました、、、という
残酷なニュースもさらっと読み上げます。
非情なアナウンサーだ。。。


スミレとコウメが保育園に通っていた時の
昼寝布団用の鞄をリメイクして
トラ用の避難カバンにしました。
IMG_20180929_170358.jpg
今回は使うことがなくて、ホッ。

ユーカリの木も倒れるといけない、、、と思い剪定ました。
剪定した葉っぱを針金で巻いてガーランドに。
IMG_20180930_104712.jpg
パーティ風、、、笑。
台風来るというのに、パーティ、、、風、、、。
もちろん、なんにもお祝いするネタはありません。。。
IMG_20180930_111253.jpg
葉っぱは採りたてが一番。
みずみずしいし、リメイクしやすいし
文字も描きやすい。
スミレが白ペンでいろいろ書いてくれました。
英語は嫌いやし、全然勉強しないけど
文字を書くときは、何かと英語を使いたがります。
はよ本腰入れて勉強して欲しいねんけどな。。

プラバンレジンの練習で、遊びました。
IMG_20180930_135749.jpg
色鉛筆で背景塗って、白ペンで模様を描く。
テキスタイルデザインって、苦手中の苦手だったから
ここはゼンタングルの本を見ながら描いていきました。
 IMG_20181002_104348.jpg
レジンで固めて完成!
可愛いのできたー!
IMG_20181002_104422.jpg
イヤリングにもしたよ。

スミレ曰く
「お母さん、こういう作品いっぱい作っていったらいいのに。
 売れると思うねんけどな、、、」

そうだね。。確かに、今、
プラバンレジンのアクセサリーはよく売れているよ。
でも競合が多いところに参入できるほど
デザイン力もないし、そこを極める覚悟もできていない。
お母さんは、やっぱり、今は、クラゲなんだよ。。。
IMG_20181002_104251.jpg
タコクラゲ、、、たくさん作りたい。。。IMG_20181002_104241.jpg
でも3つ作ったところで、ふと、
「大きいブローチばっかりもな、、、」
と思ってしまい、次のクラゲからは、
小さいものも作っていく予定です。。。

先日、子供達が作ってくれたポンポンツリー。
IMG_20181004_100424.jpg
針金でリボンまで作ってくれたスミレ。
乙女だね。女子だ。うーん、行動オッサンなのに女子だ!
悔しいが私よりも女子力がある!!!!

夏休みの料理

長期休暇には、子どもたちにも
料理を作ってもらう機会がたくさんあります。

今年は、私が1日中留守にすることがあるので
昼ごはんを子どもたちだけで作ることもありました。

コウメとユリのお留守番の日には、
ご飯とおかず2品くらい作ってお弁当に入れておいたのですが
あとは、2人で卵焼きを作ったようです。

3姉妹でお留守番の日は、
炒飯を作る予定だったのですが、
ベジタブルミックスもなく、
味付けもどうしたらいいかわからなかったようで
味がうす〜くて、人参も硬くて
なんだかなーな、仕上がりになったのだとか。

うーん、なかなか現実は厳しいねー。

先日の花火大会の日は
私も家にいたのですが
おにぎりと卵焼きとポテトのベーコン巻きを
3人で作ってくれました。

こちらは、とっても美味しくできてて
みんな満足したようです。

みんなで協力しあって1つの料理を作る、
というのは、意外と大変なので、
今度からは、一品ずつ作る、、方式で
頼んでみようかなー。

2学期に入ったら、卵焼き、ベーコン巻き以外の
おかずを教えていこうっと。


***
料理作るのめんどくさーな時は
ホットプレートを使うと、
子どもたちも気軽に手伝ってくれるので助かります。
IMG_20180807_121752.jpg
この日の昼ごはんは焼きそばを。
みんなでワイワイ作るのって、単純に楽しい!

そして、この後、私は昼寝へ(笑)。
もちろん、ホットプレートは、このまま、、、。

じゃ、夜も、ホットプレートを使って
なんか作ってもらおう!

てことでエビとアスパラガスのカレー炒めを
作ってもらいました。

一品だけでも子どもたちに作ってもらえると
本当助かります。。。
そして、何より、子どもたちも楽しんでいて、、、
私も嬉しいです。

ホットプレートさまさま!

でもやっぱり、片付けはターイヘン。
めんどくさいー。


***

私は、、、といえば、
今年は、うどん、ラーメン、焼きそば、そうめんに
あまり頼らずに、何とか昼ごはんをしのいでいます(笑)。

残り物のご飯とか、
昼から唐揚げとか
割と、ご飯食をちゃんと(作り置きも含めて)作って
食べています。いいお母さんだ(自画自賛)。

子どもたちが小さかった頃は
スーパーに行ったついでに
「パンでも買って帰ろうか」
と、昼ごはんをパンで済ますことも多かったのですが
今は、満足出来るだけのパンを5人分買うだけで
どっひゃー!な金額になるので、
滅多にパンは買わなくなりました。

あと、マクドも。

先日、トランポリンの帰りにマクドに寄ったのですが
「やっぱりマクドはいい!」らしいです。
美味しいし、選べるし、らしいです。

ま、たまには、ええっかな。

てんとう虫パークでトランポリン

先日、てんとう虫パークに行ってきました。
トランポリン
9時開店で9時までに到着できるように
車を走らせたつもりだったですが
平日の道路の混み具合をなめてた〜!
めっちゃ時間かかって、9時過ぎ着。

それでも、前回行った時より(この時は日曜日やった)
ちょっとだけ空いてて、思う存分遊ぶことができたみたい。

ま、私は、未だに「運動禁止」って言われているので
見学だけだったんだけど。

子供たちも、前回行った時より、よく跳べるようになっているし
(そりゃ毎週習っているもんな、、、)
心底、跳ぶのが好きなんやなーって思うくらい
あっちゃこちゃ行って跳んでいました。

毎週、ちょこっとだけ練習を見学しているので
先生が言うようにアドバイスしたら
「そんなんわかってるねん!わかってても、できへんねん!」
と、ごもっともな返答を受け取っています。

わかっててもできないことのモヤモヤとか
私も今まで何度も経験しているし
「そんなん言われたくないねん」と思ったことも
数え切れないほど。

まさか、自分が言う側に立つことになるとは。

できる限り、見守って、口出ししない

方針で今までやってきたから、
多分、一般的な保護者の人よりは、
口出しは少ない方だとは思うけど
それでもやっぱり、言っちゃうんだなーと
思ったのでした。反省反省。

  IMG_20180809_100129.jpg
黒いゴムのトランポリンは、
ふわふわドームより跳びにくかったらしい。
もうちょっと弾力性があってもいいのに、、、
と姉さんはボヤいていました。

IMG_20180809_105354.jpg
実は、ユリが一番早く技をこなてしていっています。
先生の教えを素直に聞いて、割とすぐに実行できているみたい。
腹打ちの技も、かなり上手くなりました。
IMG_20180809_110734.jpg
怖がらずに跳んでいる、という点ではスミレが一番です。
高く跳んで技を習得しているのですが、
腹打ちのあたりで躓いていて、難航しています。
来年のバッジテストで1級習得できるかな、、、。微妙。。。
IMG_20180809_111520.jpg
ユリも怖がらずに高く跳んで技に繋げられたらいんだけど
苦手な技のところは怖いらしい。。。
IMG_20180809_111701.jpg
コウメもトランポリンを始めて半年が経ちました。
不器用ではあるけれど、めげずに頑張っています。
 IMG_20180809_111717.jpg
高く跳べるようにはなった、、、
でも技は苦手。。。
IMG_20180809_111748.jpg
あ、これ、ユリなのですが、
技に失敗して転んだ、、、のではありません。
背中打ちという技で、背中でぴょんぴょん跳ねるのです。
かなり難しい技で、なかなかできません。。。
技ができないと、寝転んでもがいているように見えて、笑えます。

ま、そんなわけで、夏休みに行きたいところの一つだった
てんとう虫パーク(通称トランポリンパーク)で
いい汗流すことができて、普段の運動不足も
少しは解消したのかなー子供たち(笑)。

私は運動禁止令が出てるし
テーピングしている間、動かないようにしていたし
車&引きこもっていたので、
体重が1キロ太ってしまいました。。。

この数年、減ることはあっても
増えることなんてなかったのに。。。
やっぱ動いてなあかんね、、、

トランポリンも、、、やりたかった、、、
次こそは!跳びますぞよ!

工作日和

夏休みは、いつも子どもたちと工作遊びを楽しんでいます。

普段できない、ちょっと時間のかかりそうなこととか
失敗しそうなことにも挑戦しています。

先日、ちぎり絵に挑戦したいと思い、
折り紙をちぎって、ゴッホの星月夜を作ろうとしたのですが、
糊付けがあまりにも大変なことと、
思った色に仕上がらなくて、途中で子供たちリタイアしました。

それならば、と、マステでちぎり絵に挑戦。

子供たちが絵日記や新聞の宿題を仕上げている横で
花火大会の様子を絵にしたら、子供たちから
激しいツッコミが飛び出して。
IMG_20180805_145042.jpg
ビルはこんなに高くないとか、
こんな色の花火はなかった、とか。IMG_20180805_145024.jpg
ま、確かに、マステで絵を描くのは難しいです。
でも文字や数字は、意外と簡単。
IMG_20180805_135420.jpg
自分の誕生日のデコレーションを作っていたら
しげおに「さみしい人だね」と言われました。
さみしい人にさせたのは、誰だ!
IMG_20180805_193904.jpg
スミレはメロンを作っていました。
お母さんにプレゼント!と言って、
ひび割れ部分を私の名前にして表現していました。
なるほどな。。。すごいな。。。
完全なオリジナルの作品です。
IMG_20180805_163946.jpg
ユリはアイスクリームを。
左は最初の作品。
右は2回目に作った作品。
アイスクリームの乗せ方や
コーンの描き方が格段に上手くなっています。

コウメは、自分の名前を作っていました。

黒い画用紙に描くと
ちょっと映えるよね(笑)。

もうちょっとやってみたいことがあるので
それは、夏休み後半のお楽しみ、ってことで。

楽しむぜよー!

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす