FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今年のハンドメイド活動、本日終了

今日は地元でのイベントに出店していました。

屋外での出店で、しかも、ここ最近暖かかった〜のに
なぜに昨日今日で寒いの!な日で、
身体がついていけず、サブー、サブー、ずっと言っていました。。。

今日のイベントで、今年のイベント出店は終了です。
しばらくは、出店のための製作活動はしません。
そのかわり、自分の好きなこと、作りたいものだけを作って
年を越す予定です。

あ、でも、今年は、というか、最近は
本当に作りたいものだけを作って売っています。
「こういうものなら、売れるんちゃう?ほんまは作りたくないけど」
という気持ちでの製作活動は無くなりました。

「こういうの作りたい!作ったろ!売れるには、ここだけ工夫して」
という気持ちで作っているので、いつも満足しています。

今年は後半からくらげに特化して
いっぱいくらげの本も読んで、
刺繍もいっぱい悩んで、いっぱい失敗して
それでも納得のいくものを作って。
くらげちゃんも地道に作って。
(もふもふくらげちゃん大人気でした)

百人一首下の句ストラップも
作り始めると、病みつきになって
カルタ好きの人を唸らせたろ!と思うくらい
楽しんで作っていました。

来年は、、、の目標は、いろいろあるけれど
刺繍がうまくなりたい、、、です。
もっと修行しないと、、、です。
来年は早々から別のことに集中して時間を作るので
製作活動にどれくらい時間が割けるか、、、
正直わかりませんが、
作りたいものを作っていきます。
くらげ然り、百人一首然り、
ヴィンテージの生地を使った作品も
自分の家で使うものを中心に(笑)
もっと生活に密着した提案をできたらな、と。



それにしても、いつも、のところで出店していると
顔なじみのお客さまも増えてきます。
いつもくらげちゃんを飼ってくださる年配の女性が
今日は、もふもふくらげちゃんめがけて一直線!
これにするわ!と速攻決めて下さりました。
ほんと上品なおばさまで、そんな方に可愛がってもらえて
くらげちゃんの生みの親としては大変嬉しいです。

くらげちゃんを買ってくださる方は
くらげちゃん1体1体の表情や
雰囲気を見ながら、すごーく悩んで購入してくださる方と
「この子と目が合いました」
と言って、即決してくださる方がいます。

でもどちらも、最後はとっても納得して買ってくださるのです。

今日も、小学生の女の子がすごく悩んで悩んで
最後に「これ」と言って、お父さんに買ってもらっていました。
すごく嬉しかったです。

目がある生き物を作っていると、
やっぱどうしても「目」が合ったり
見つめられたり
ピンとくるのでしょう。

その「ビビッと」くる瞬間を作り出せることができた時は
私はとっても嬉しいです。

目がある生き物を作ってよかったなー。
一期一会の作品を作れて幸せだなーと。

ま、そんな感じで、今日もいい出会いがありました。
楽しかったー!

それにしても寒かった。。。
ゆっくり眠りたいけど、明日も仕事。。。
ぎょー。


スポンサーサイト

音楽会終わりました!

昨日、今日と、子どもたちの音楽会があって
楽しい合唱、合奏、音楽劇を聴いてきました。

スミレは最終学年で、念願のアコーディオンを弾けることになり
ちゃんと練習もしているようで安心していたのですが、、、
本番見たら、、、


指揮者一切見ていないし!
弾くことに必死すぎて、音楽に乗っていないし!
髪の毛ボサボサやし!(朝直したんちゃうんか!)
突っ込みどころ満載やし!!!

それにしても、
6年生、みんな大きくなったなーって思います。
やんちゃだったあの子も!フラフラしてたあの子も!
みんな本当しっかりした6年生になっていて
ああもう6年も経ったんだなーと。

6年生の行事も、一つ一つ終わっていきます。
ちょっと寂しいな。。。


この二日間、久しぶりに会うお友達と
いっぱい喋って、いっぱい笑いました。
中学受験をするご家庭、
東京に転勤する(可能性が高い)ご家庭、
どちらも親子ともにいい関係を築けていたご家庭だったので
ずっと一緒にいれたらいいのになーと思っていたけど
そういうわけにもいかないよなーと。

お互い、これから先、いい出会いがあって
新しい生活に突入できますように!


ていうか、あっという間に日が過ぎていく!!!

3連休の話をするとか言っておきながら
3連休何をしたのか、さっぱり思い出せない。。。

なにしたんやろ。。。
どこ行ったんやろ。。。
そういやアイススケートには行った。。。
オムライスも作ってもらった。。。
たこ焼きも作った。。。

それにしても、やっぱり、私、アイススケート苦手。。。
スケートも苦手。。。
なのにどうして私が誘わないと
みんな動かないんだ、、、。腹が立つ。。。


そういや、火曜日、木の実拾い友達と
河川敷に行って、ノイバラを摘んできました。
去年は、割と手に届きやすいところにあって
さくさくっと摘めたのですが、
今年は、台風の影響で手に届くところのノイバラの木が
全部倒れていて、全然取れず。。。

結局、草をかき分け、かき分け、
草むらの中にあるノイバラを摘むことに。
友人共々「痛いっ!痛いっ!」と叫びながら
必死で摘みました(笑)。

いろいろあった1週間でヘトヘト。。。

さて、週末は、なにしよー!
やっぱり今年最後の登山かなー。ふふふ。

愚痴と片付け

イベントの次の日から5連勤で、
昨日はめっちゃ忙しくて、ひえー!言いながら残業して
帰ってから一息ついたのち、眼科へ。
いつもは空いている眼科もなぜか激混みで
ずいぶん待って診察したら、
目に傷がいっているのだと。
ヒョエー。ていうか疲れがドバーッと目に出て
ただでさえ、目の疲労感、半端なかったのに。

スーパーで買い物して、図書館行って
バタバターでご飯食べて、ちょっと昼寝して
次のイベントに向けての試作品作って、、、
あーっちゅう間に夜。。。

疲れたー。

明日は、絵本教室。
ていうか、先々週の宿題、終えていない。。。
あああああーーーーーー。

IMG_20181117_091426.jpg
去年まではぴあのちゃんの居場所だったこの窓際も
今年からはトラが。やっぱりこの窓から動物が外を見ている姿は可愛い。
IMG_20181115_085646.jpg
剪定したシマトネリコの枝をさらに切りました。

IMG_20181115_085659.jpg
工作キットに生まれ変わる予定です。 IMG_20181116_095115.jpg
モフモフくらげちゃん。大人気でした。
また作らなー。ファー買いに行かなあかんのに
買いに行く時間がない。。。ほんま、辛い。。。

先々週、忙しい毎日を送っていたのですが
子供達がお風呂に入っている間、少し時間ができたので
思い立って片付けをしました。
IMG_20181113_064927.jpg
食器棚にある引き出し。
左から
>2軍のスプーン、輪ゴム
(大きいスプーンや木のスプーンなど使用頻度が低いもの)
>お弁当用のお箸と、未使用お箸、たこ焼き、チーズフォンデュ用の道具
>主に私が使うもの
(コンタクトレンズやハサミ、ろうそくなど)

処分したものは、
短くなったお箸や、使えなくなったゴムなどたくさん。

ほんまごちゃごちゃしたところだったので
綺麗になってスッキリ。ほんの十分くらいで終わったのに
スッキリ達成感も味わえて、幸せでした。

こんな感じで十分でできそうな片付けエリアを
ノートにリストアップしています。
ふと時間が空いたら、取り組むようにしています。

ちなみに1軍のお箸とスプーン類は
IMG_20181113_064954.jpg
机の上に置きっぱなし。

さて、次はどこを片付けようかなー。
リストアップした場所が多すぎて、困るー。
いつになったら終わるのかー!


ジェンダーフリー家族*修学旅行*ゴム跳び

我が家はジェンダーフリー家族です。

力仕事は私の仕事です。
お腹に赤ちゃんがいようと、
家具の移動は、私です。

庭の剪定作業も、
今までずっと私がメインでやっていましたし
重い剪定バサミをさばけるのも、私です。

家の家具や子供たちのDIYも
7:3(私:しげお)です。

登山を計画したり、公園を探し出したり
遊びを促すのも、私です。




先日、箕面の大滝に行った時に、
途中でしげおが
「僕はここで待つわ、、、」と言い出して
どうしたのかな?と思って聞いたら
「階段道が続くんやろ、、、
 僕、膝が清原やから行かれへん、、、」


はあああああああ??????


実は、金剛山に登った後、
筋肉痛が続いたのちにヤバいと気付いたのが膝だったのだとか。

「あかん、清原になった、、、」

としか言わなくて、
はあ?清原?で、膝がどうなったん?
清原の怪我のことなんて知らんわ!
(清原が膝怪我したのって何十年前の話やねん!)

ま、そんなわけで、今、病院にもいかず
「安静にしてたら治ると思う、、、」とかアホなこと言って
「だから登山はできへんし、ママのことおんぶすることもできへん」
とか言うし。

ほんまに、アホらしくて呆れてしまうくらい。

そんな私たち夫婦を見ている子供達は

「パパって、おかしいよな。
 普通はさ、運動とか体動かすことってお父さんがやるし
 登山できへんしとか、言わへんし
 大きな荷物持つのお父さんが普通するやん。
 でも、うちでは、お父さんは家で座って甘いもん食べて仕事するし
 お母さんは外に出て肉体労働しているし、
 なんかおかしいよな、、、」

その通り!

ま、家で仕事するのはいいと思う。
でももうちょっと家の中の肉体労働しろよ!
登山は私についていくんじゃなくて、自分が先頭に立っていけよ!
スポーツだって、もっと自分から誘えよ!

ジェンダーフリーでいい!いいけど!
新しい家族の形だと思う!
イマドキの家族の形だとは思う!

でも!
でも!

膝ぐらい、さっさと治せー!!!!!
はよ整骨院行けー!!!!!!!
じじいなんだから、安静しただけじゃ治らんのじゃーーーーー!!!
で、そんな簡単に膝壊すなー!!!!




***

スミレ姉さん、先週、修学旅行に行っていました。
IMG_20181115_063404.jpg
コウメの林間の時とは大違い。
前々日には、荷物の準備を完了させ
IMG_20181115_062536.jpg
当日の朝、再確認して行きました。

今まで、林間や臨海の時は、忘れ物をする夢を見たけど
今日は見なかったー!と言って、出かけて行きました。
ま、集合時間がめちゃくちゃ早くて、
「朝、寝坊せずに私、起きられるかな、、、
 お母さん、時間までにお弁当作れるんかな」
そんな心配はしていたけど。
IMG_20181115_062600.jpg
おにぎりに、まるちゃんのマステを貼ったら、
見事にサブキャラだけになりました。
スミレに似ている野口さんもバッチリ入った!やった!

お土産は、もみじまんじゅう。
IMG_20181116_184125.jpg
おいしゅうございました。

IMG_20181116_184602.jpg
ありがとう。
IMG_20181117_165047.jpg
ご近所さんには、カープカツを配る予定。

映える写真を撮りたいスミレは
IMG_20181117_165109.jpg
露出低めに設定したり
IMG_20181117_165133.jpg
加工したり。
IMG_20181117_170458.jpg
自分のお土産もパチリ。


遊園地ではお化け屋敷が一番怖かった、、、というスミレ。
え?お化け屋敷なんて、そんなに怖いか?と聞いたら

「入ったらあかんところに入って行ってしまったみたいで
 先生が追いかけてきて、、
 でも先生って知らなくて必死で走って逃げてん、、、」

なかなか面白いエピソードやん!

ジェットコースターにいっぱい乗りたかったのに
班の男子が怖がったから乗られへんかった、、、と
落ち込んでいたけど、まあお化け屋敷ネタがあれば十分よ!

そんなスミレ姉さん、
先週は、コウメと一緒に初めて文房具を買いにスーパーへ。

無地の下敷きは買い与えているのですが
「絵が描いたものが欲しい、、、かっこいいのがいい、、、」
とよく言ってて。
「そんなんお母さんは買わへんよ。お小遣い渡してるんやから
 そのお金を遣ったら?」
とずっと促していたら、
とうとうコウメと2人でお買い物を計画して行っていました。
下敷きのほか、シャーペンなども買ってて楽しそうでした。

一昨日は、お友達と一緒に公園で遊んだり
夕方になっても帰ってこないからユリに心配されていたけど
一緒に遊べる子ができてなにより。
誘われたら断るんじゃなくて、ちゃんとOK言えたのも成長。

来年からは中学生。もっと心開いて前向いていこ〜!

***

ユリが先生からゴム跳び教えてもらった!

と言って、ゴム跳びにはまっています。
家でももちろんゴム跳び。姉さんたちに指導。

私も昔を思い出し、教えたら
夏、治ったはずの右膝が、、、痛い、、、
(私は、すぐに回復したけどね!)
子供達にバカにされながらも、ゴム跳びしたら
やっぱり感覚で色々思い出してきた!
こんなんとかーこんなんとかー、言いながら
翌日も子供達に指導しまくり。
ああ、もう一回、ちゃんとゴム跳びやりたい!
子供の頃やったゴム跳びをもう一回再現したい!!!

ていうか、誰や!
あの貴重なゴム跳び文化を衰退させたのは!
どの世代の女子たちや!
もっとちゃんと残してや!ゴム跳び文化!
IMG_20181117_172925.jpg 
家が散らかっていることは無視してください。。。
はにコットの前の日だったので、、、、許してください。。。

子どもたちのお手伝い事情〜私が子どもたちに伝えられること③〜

最近のお手伝い。

スミレコウメは
洗濯物畳みと、玄関掃除。
ユリは、
お風呂を沸かす(軽い掃除も)。

あとは、全員で
晩御飯時の配膳(配る盛り付ける)。

料理は、玉子焼きが飽きたので(私が)
さつまいもを甘く炒めたのとか(味付けは砂糖&ゴマ)
ニンジンを砂糖と塩で炒めたのとか(コーン入り)
少しずつ、新たなレパートリーも増やしていこうと思っています。

茹でる、よりも、炒める、の方が時短だし

炒める、の方が、
しっかり水分が飛んでいってくれるので
お弁当には合っているしね。
ま、そればっかりだと、油っこくなるから
茹でる系のおかずも、少し作れるようになるといいな。
ま、ぼちぼち、少しずつ、ね。

スミレとコウメは、声をかけても
なかなか手伝ってくれることは少なくなりました。
(メンドクサイー、が口癖)
ユリも、姉さんと同様なのですが
お米の精米だけは、すすんでやってくれます。
時々、ふとした時に、米袋の中に手を突っ込んで
玄米を触っています。
精米の仕事をした後は、とてもスッキリした表情になるし
お米を触ると、リラックスできるのかもしれません。

てことで、1週間に1度は必ずユリに精米してもらっています。

そう。
私が子どもたちに伝えられることは、
「家事」。

私が苦手とする、家事、を
子どもたちに伝えていっています。

私は、苦手です。
やりたくありません。
生きていく上で、投げ出したい活動の中でナンバーワンです。
(大げさではありません)

苦手だからこそ、私は、子どもたちが小さい頃から
家事を手伝ってもらっていました。
今では、子どもたちに
「うちらがいなくなったら、お母さん何もできないでしょ」
と言われるまでになりました。

といっても、子どもたちを見ていると
まだまだできない家事の方が多いけれど
「自分たちがやっている」という自信を持つのも
大事なことかな、とも思ったり。

ちなみに、私は、家事に関しては
ダメダメちゃんなので
「家事は完璧にやる」とは一切教えていません。

時短でできればいいんです。
これでいいっか、と自分で思えたらいいんです。
お客さんが来る時だけ綺麗になる、でもいいんです。
あれがない、これがない、と騒ぐ時が、たまーにあってもいいんです。
(毎日は嫌です)

将来、一人暮らしをしたり、
誰かと一緒に生活を共にするようになったとしても
家事に関しては、完璧である必要はない、と思った上で
一緒に住む人と自分がベターだと思う状況を
一緒に作り出していけばいいんですから。


だから料理も、ナンチャラカンチャラ、、、という
なんかすごそうな料理より、
毎日食べても飽きないようなものとか、
お弁当に入れやすいものとか、
時短で作れるもの、を教えています。

片付けも、一緒にやることが多いです。
(手伝ってもらったり、手伝いに行ったり)
全部出してみる、とか
要不要の判断は、何を見て考えるのか、とか
判断の材料になることを、教えたり、
一緒に考えたりします。

要らなくなったものを潔く捨てる姿も見せ、
服など、リメイクできるものは残したり
ウエスとして使えるものは使ったり
タオルも雑巾やマットにすることとか
そんなことも行動で伝えています。

掃除に関しては、もう最高潮にダメダメちゃんなので
子どもたちに伝えられることは何一つないけれど
こればっかりは「ガンバレ」としか言いようがありません。

私は母から「完璧にやりなさい」と言われて育ちました。
でも当の母は、片付けられない、捨てられない人なので
家はただいま、ゴミ屋敷状態です。
おかずも作りすぎるので、
冷蔵庫の中でご臨終するものも多々あるし
買い物も勢いよく買うので、
冷蔵庫の中はパンパン。

そんな親を見てきたので、
ある意味、似ています(笑)。
多分、よそのご家庭よりも、冷蔵庫はパンパンだったし
(最近は5、6割収納に減ってきたよー)
よそのご家庭よりも、家の中は雑然としてて
モノが多い状態です。
(そんな我が家で育ってきた娘たちですら
 私の実家は「ゴミ屋敷」と映るくらいなので、相当です)

完璧を求める母なのに、
実態は、全く完璧ではない、、、という(笑)。
「時間があれば完璧にできた」とか
「単身赴任生活でなければ完璧だった」とか
「体調崩していなければ完璧だ」とか
いっぱい言い訳はするけれど。

ま、そんな感じなので、私も
程よく反面教師にしています。
だから、娘たちも、私のことを
程よく反面教師にして、
自分のやり方を見つけていってくれたら、
それでいいっかな、と思っています。
完璧な人はいない。
それは親も自分も子供も。

てことで、今日は、万博行ったり、
コスモス畑で写真撮りまくったり
フライパンもらいに行ったり、
秋祭りでダラダラ歩いたり、
それにしても、真夏日ちゃう?っていうくらい
暑くて、ヘタレそうになりながら過ごした1日でした。

それにしても暑すぎる!!!!!
おかげで、オクラも収穫しまくり!
こんなに暑いのに、ミニトマトが苦戦しているけれど
まだまだ夏野菜が食べたくなる季節です。

でもそろそろ、みかん食べたいよーーーーーーー。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす