FC2ブログ
   
04
1
2
4
5
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

参観懇談メンテナンス病院絵本

先週1週間も走りまくりました。

火曜日木曜日でコウメとユリの参観懇談。
月曜日は体のメンテナンスに行き
(久しぶりで体ガチガチ、、、)
水曜日は手作り絵本教室
金曜日は京都の病院へ行ってきました。
仕事も参観懇談以外はガッツリ入っていたし
土曜日は、いつもとは違うところへヘルプで入り
ガッツリ仕事と運転業務をこなして
ほんまに走りきったー!という1週間でした。


ちなみに今年は
スミレコウメユリ共に担任が男性で
しげおはしょんぼりしております。。。
若い先生がほとんどなので、
どこまでオバハンである私の言語が通じるか
(言いたいことが伝わるか)
ドキドキしております、笑。

今年から小学生2人だし
参観日も異なっていたので、
久しぶりにコウメもユリも
最初から終わりまで
授業を見ることができました。
久しぶりすぎて、疲れました。。。
ていうか、眠かった。。。

今までは、子供たちに考えさせる時間になると
もう一人の子の教室に移動していたので
子供たちが黙々と考える時間に
ひたすらぼーっと立っているということが
どれだけ苦痛か、よくわかりました。
はー、しんどかった、、、。

懇談も久しぶりにちゃんと出ることができて
懇談後にも、ちょっとだけ先生とお話しして、
とりあえず

「1年間よろしくね!私怖いお母さんちゃうよ。
 モンスターペアレントでもないよー。
 子供のことは適度に見守っているよー(過干渉じゃないよ)。
 でも、これだけはよろしくね。頼んますよ」

ってことを、さりげなく伝えてきました。

今年は家庭訪問も希望制なので
先生が我が家に来ることもないし
(先生にとっても保護者にとってもいい仕組みだ!)
直接話ができるのも滅多にないので、
今回の懇談はほんまにいいチャンスでした。

***

体のメンテナンスも1ヶ月ぶり。
以前の仕事は力仕事だったので
肩や腕、腰が痛くなっていたのですが
今は、力を使う場面ほとんどなくて
ゆるいといえばゆるく、
ただ感情仕事であるがゆえに、
肩に力が入ることも多々あり
上半身がガッチガチでした(汗)。

肩の力を抜いて仕事ができる日は
来るのだろうかー。
早く来てくれないと体が壊れるな。。。

***

そして、手作り絵本教室も
ひっさしぶりにひっさひさ。

マーブリングや墨流しなどをして
制作に没頭しました。

やっぱこういう時間って大事!

ついつい、いつも仕事のことや
家のこと、子供のことが頭から離れなくて
通勤中も、ぼーっとお風呂に入っている時も
頭の中は仕事家子供のことでいっぱいいっぱい。
たまには違う頭を使いたいー!と思っていたので
製作活動はほんまに大事やなーと。

ちゃんとこれからも続けられるように
時間管理しないとねー。


***

仕事もいろいろ。
うまくいく時もあれば、うまくいかない日もあり
でも幸い、職場の先輩方はいい方ばかりなので
仕事が終わった後のラインで
労ってもらったり、
ヘルプで他の現場に行った時も
後から電話をもらったり、
いっぱい精神的に支えてもらっています。

昨日は運転業務も多くて
しかも大渋滞に見舞われて、
しかもどこを通っても渋滞で
最後の最後で、ナビで出た迂回ルートを信じて行ったら
するするするーっと抜けることができて
めっちゃ感謝されました(笑)。

基本的に、私はグーグルの迂回ルートナビは
ひどい所(対向車来たらやばい住宅街)を通らされるので嫌いなのですが
昨日は嫌いな「ひどい所」も頑張って通りました。
(対向車バンバン来るわ、自転車も人も通るわ
 だのに道狭いわ、文句言いまくったけど、、、)

いろいろあるけど、
仕事なんで、頑張ります。
一つ一つ苦手なことをクリアしております。
44歳、まだまだクリアできることいっぱいあるぜよ!

そんなわけで、私は元気に走っています。

スミレは、早速、生徒手帳をなくしていました。
そして

「生徒手帳って1万円以上するから
 買い直すことなんて出来へん、、、」

と文句たれていました。

生徒手帳が1万円する訳ないやろ!!!!!!
あほかー!!!!!
文句たれたり、グズグズ言って
自分がなくしたことを棚に上げたいだけやろ!
あほかー!!!!!


さて。
小学校最高学年のコウメは、、、、、


荒れています。
久しぶりに荒れています。
今までスミレの荒れがひどかったので
忘れていたのかもしれません。
でもコウメは新しい環境が苦手でした。
新年度も2学期も苦手でした。
そうでした。そうでした。

最近は、毎日のように

「お前なんて、うんこたれー!」

と叫んでいます。

「うんこたれー!」

ですよ。6年生が。女子が。
うんこたれ、ですよ。何度も言いますが。

辛いんやと思います。いろいろ。
理由はわからないけど、
なんでかいろいろ自信喪失しています。

早くうんこたれ、が消えますように。。。



ユリも
基本荒れていますが、
四月から始めたピアノはちゃんと行っているし
(姉さんは、、、、よく忘れるので(汗))
練習も頑張っています。

早朝の仕事がなくなったので
朝ごはんを毎日一緒に食べていますが
その時に、3人とも爆発します。
ほんまに朝からガヤガヤ爆発します。
もうええやん、、、普通に学校行こうよ、、、と
思うのですが、爆発します。

もう笑うしかないです。

最近、ストレス多くて、
寝る前にチーズとか食べまくってて
かなりやばいです。。。

この習慣、なくしたい。。。

スポンサーサイト

中学入学!

スミレが中学に入学しました。
ダボダボの制服に身を包み
桜満開の中、入学式を終え、
学校生活が始まりました。

お弁当も始まり、
毎朝、約束通り一品作ってくれて
本当に助かっています。

私の仕事も繁忙期を終え
勤務時間も減りだいぶ楽になりました。

出勤前に、朝昼晩の料理を作り
冷蔵庫に入れる、、、という仕事も
今は、しげおの昼ごはんと5人分の晩御飯を
作るだけでよくなったので、とても楽チンになりました。
小学生2人が給食ってのは、ありがたいー。


仕事が楽になってからは、
春休み中にできなかった買い物や
部屋の掃除を少しずつ始めています。
なんとか生活を立て直さないと。。。


外に出て働くお父さん

連日ヘトヘトになって帰ってきております。
そんな姿の私を見て、子どもたちは私のことを
「お父さん」と言います。

子どもたちの本当のお父さん(笑)は
家で仕事をしているので、
お父さんらしくないようで
以前から外で働いていた私が「お父さん」に認定されました。

あ、そうそう。このブログでもよく
「パパは力仕事をしない。
 力仕事をしているのはいつもママ」
と子どもたちが言っている、、、ような話はしていましたが
それは今も同じ。

先日、家庭内アルバイトの話になった時のこと。

しげおが

「洗濯物を干すアルバイトせーへんか?」と

子どもたちに聞いたら

「洗濯物を干すのは今、パパの仕事やろ。
 それをうちらがやったら、パパはもっと怠けるから
 うちらはそんなアルバイトせーへんで!」

とコウメがしげおの提案を一蹴したことがありました。

ほんまやほんまや!
家で仕事しているなら、
もうちょっと家事やってもらいたいわ!



ちなみに、この春休み、子どもたちは、連日
「お買い物をする」というアルバイトに精を出していて
頑張って指定されたものを買ってきてくれて
ほんまに、助かっています。。。

でも、もう、すでに、冷蔵庫、スカスカ。。。

食材なくなるの早すぎるわ!



今日は仕事休みで、遠出予定のない一日でした。

図書館、スーパー、クリーニング屋さんに行った後は
のんびり家で、子どもたちの勉強に付き合いました。

やっぱ休日はええわー。体が楽チン〜。

さてと、のんびり本読んで寝よっと。

中学って、美術こんなに少ないん?

新しい仕事1本になってからは
繁忙期ということもあって、
毎日フルで働いています。

朝は早朝の仕事をしていた時よりも
1時間半遅く起きられるので、
睡眠時間は前よりは確保できるようになりました。
ほんま、これはありがたい。

ただ、朝、仕事に行く前は料理地獄です。

朝ごはん×4人分(しげおは朝抜き)
昼のお弁当×5人分
夜ご飯×5人分

を一気に作らないといけません。

冷蔵庫は朝昼晩のご飯でパンパンパン。
作りすぎたら冷蔵庫に入らないから
作り置きというのも、少なめにして
毎日、毎日、ひたすら作っている、、、
という感じです。

ほんまに、朝は食器洗いも含めて
ずーっと台所で戦っています。。。

新学期が始まると、
仕事もだいぶラクになるし
給食も始まるし、
ひたすら料理を作る、、、
という苦行から逃れられそう。
あと数日の辛抱だ(笑)。。。


****

さてさて、もうすぐ春休みが終わるー
と嘆いている3姉妹。


コウメは6年生なので
明日から入学式の準備やお手伝いのため
登校しなければなりません。

数日前から「登校できるん?起きられるん?」
と心配して声をかけていたのですが

「何言ってんねん。
 そんなん起きられるわ!登校できるわ!

と言ってまして。

ところが、学年だよりを見た瞬間
「やばい!これ!
 学校行く時とおんなじ時間やん!やばい!起きられへん!

と。

ですよね。。。

妹のユリにさえも
「ユリは学校ないから、起こさへんで」
と言われる始末。。。


大丈夫か。。。コウメ。。。
最高学年。。。6年生。。。


***

そしてスミレ。

「入学式って何時に何持っていくん?」

と聞いてきたので、慌てて書類棚の中から
入学案内書を出して、読み込むことに。

と同時に、学校のことも書かれていたので
スミレとコウメが興味津々で読んでいたら


スミレ「え!テストってこんなに早くあるん?!」

コウメ「個人懇談って希望者だけなんやろ?」

母「ちゃうで、全員やで。テストの結果を見て
  『英語の点数ひどいですね。
   こんなんじゃ高校に行けませんよ』とか言われるねんで」

コウメ「やばいやん!悪いテストの結果、全部バレるってことやん!」

スミレコウメ「やばいって!」

スミレ「ていうか、これ、なに?音楽とか美術の時間、
    めっちゃ少なくない?英語めっちゃ多くない?
    これなんなん?!」

母「中学生は勉強しろっちゅうことや。
  制服がダサいのも、靴下の色の規定があるのも
  オシャレする暇があるなら、勉強しろっちゅうことや!」

スミレコウメ「中学嫌やー!」

スミレ「文化祭って、各クラスで出し物するんやろ?   
    小学校の時にあったような、迷路作ったり
    クイズしたりして、各クラス回れるような、あれ」

母「ああ、あれはないな。高校やったらあると思うけど」

スミレ「はああ。。。。」


ま、そんなわけで、中学生になるモチベーションが
ダウンしまくり〜なスミレ姉さん。

とはいえ、もう中学生。
いろんなことを諦めて(笑)頑張れ!








終わり×3

この1週間で、いろんな終わりと別れを経験しています。

スミレは中学生になるにあたり、
3つの習い事を整理しました。
その結果、習字だけ続け、
ピアノとトランポリンを辞めることになりました。


スキーから帰った翌日は
ピアノ教室のミニコンサート。
先生の御宅で、先生と何人かの生徒さんの演奏を
楽しむ会です。

5年間習って、まあまあ上手くはなったけど
音楽を楽しむ、、、という領域には到達できなかったな
と、最後の演奏を聴いて、思いました。

ピアノは、練習が苦行で毎日練習する、という
そのものの行為が、とても大事で
ある意味、体育会系の気持ちでやらないといけない、、、

だからこそ、ピアノをやってほしい、、、と
思っていたんだけど、
逆にいうと、音楽を楽しむ、、、ということは
あまり伝えてこなかったのかな、と自ら反省、、、。

でもスミレの場合、ピアノの音を楽しみ
練習しながらも、余計な音を出して遊んでいたし
まあそれなりに楽しんでいたのかな。
これからは、自分が好きな時にピアノに触れて
もっと上手くなりたい!と思った時に
またレッスンを再開できたらいいのかな。
そんな風に思っています。


トランポリンは、3人とも辞めることになりました。
スミレとユリが1級まで合格したし、
送り迎えがほんと大変だったので
私の仕事が新しくなるのを機に終わりにすることに。、

跳ぶのは楽しいし、誰にも邪魔されることなく
トランポリンができるなら、またいつでも行きたい
と言っていたので
トランポリンの時間貸しができる時に
また訪れようと思います。

せっかくいろんな技を習得できて
かなり高くまで跳べるようになったんだから
忘れないでほしいな。

私は、送迎こそ大変だったけど、
週1で、子供たちと車中のおしゃべりを楽しむことができたし

週1で、しまむらに寄って、子供達の服を見て
一緒にあーだこーだ喋ることができたし
(その分、服もいろいろ買わされたけど、、、笑)

週1で、ラジオを聴きながら、突っ込んだり
アミちゃんや、平早綾香のことを知れたし、

最後は、念願のbigboyでハンバーグ食べられたし
なんだかんだで1年半、トランポリン以外のことでも
子供たちとの思い出が残りました。


私は、3年4ヶ月続けた仕事を辞めました。
働き始めた当初は、ユリも年中さん。

早朝の仕事ゆえ、朝は、全部子供たちで
朝ごはん食べたり、登校登園の準備をしたり
ユリなんて、しげおを起こして登園する、
という任務もあったし(笑)
子供たちもいっぱい頑張りました。

学校から電話があったのは
後にも先にも1回だけ。
(コウメ、社会見学の日に遅刻する、、、という事件)

なんだかんだ3年以上経っても
家に帰る時に

「まだ学校に行かず、家にいたらどうしよう、、、」

と不安になることも多々あるし、

仕事の途中で、
「学校から連絡が来ていないか」
確認することもあったし
(コウメ遅刻事件がトラウマで、、、笑)

いろいろだったけど、
私も4時に起きて、弁当作ったり
朝ごはん作ったり、いろいろ頑張ったなあと。

早朝の仕事ゆえ、
職場で働く同僚も、
同じ現場で、いろいろな職種で働く人たちとも
仲良くなれました。
でも、一癖ある人が多くて(笑)
なかなか面白い現場でした。

最後の最後に、現場の人に辞めることを伝えて
「頼りにしてたのに〜」
と残念がってもらえたし、
「新しい仕事頑張ってね」
とエールをもらって、仕事を終えることができました。

真面目に誠実に働くって、大事。

仕事内容も自分の性格に合っていたし
短時間労働ゆえに、趣味のこと、
家のこと、子供のことも、まあまあできたし
いい仕事を選べて、続けられてよかったです。


新しい仕事も頑張らないと!!!

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす