04
1
2
4
6
7
9
11
12
13
17
18
19
20
24
25
26
27
28
29
30
   

行者山〜剣尾山〜横尾山

昨日は、登山に行ってきました。

ポンポン山以来の本格的な登山です。

行き先は大阪の能勢にある剣尾山、横尾山を巡るルートです。
途中で会った年配の女性が
「10年来の憧れの山やわ〜」というくらい
有名な山らしいです。

行者山登山口からひたすら階段を登って
息ゼエゼエ言わせて途中の展望台で写真をパチリ。
IMG_20180422_110602.jpg
階段の後は
 IMG_20180422_111926.jpg
フツーの登山道を歩きます。
普通すぎて、面白くなくて、
でも、大変で、なかなか目的地に到着しなくて
グズグズ言うコウメ。
 IMG_20180422_113401.jpg
そんなことはお構いなしに続く
単調な道。そして、この山、残念なことに
あんまり木が植わっていない!
ていうか、登山道には全然木がない!
日陰が全然なくて、日当たりが良すぎて
暑すぎる!!!

途中、行者山の山頂も通過。

で、この日も先頭はユリです。
IMG_20180422_113405.jpg
途中で出会った年配のおじさんに
何年生?って聞かれて、スミレが「6年生」って
答えていたけど、先頭行っているのは2年生ですからね!

 IMG_20180422_114724.jpg
山の花は、小さくて可憐で可愛い。
ちなみに、この山にも
コバノミツバツツジがあちらこちらに咲いていて
とても綺麗でした。
IMG_20180422_114851.jpg
倒れている木の下を通るのも楽しい。 IMG_20180422_115708.jpg
剣尾山の手前には、六地蔵が。

IMG_20180422_123123.jpg
標高783メートル。
お昼ご飯を食べた後、次の山、横尾山に向かって出発!
IMG_20180422_133148.jpg
剣尾山に向かう登山道よりも狭いところを
これまたひたすら歩きます。
剣尾山を一旦、ちょっと下るのですが
すぐに登り道になり、登って登って
またひたすら登って横尾山に。

その後は狭い岩場を
これでもか!というくらい降りて、
滑りやすい道を、みんなでこけたり、滑りながら進み
子供たちは、尻もちつくこと数回
コウメはお尻が骨折するんちゃうか?ってくらい尻もちついて
もう終わりやろ!ってところで、こけて飛んでいました。
(飛ぶんですよ。勢いで。流石です)
行きのルートとは比較にならないくらいの難関道。

でも

楽しい!

こけたー!
滑ったー!
きゃー!

とか言いながら、
走ったり
飛んだり(普通は飛びません)。

子供たちが楽しんでいるのは
圧倒的に、難関道!
しんどかったし、大変だったし
こけて痛かったけど、それでも楽しかった!

登山の醍醐味は、楽しめるかどうか。
頂上について、景色眺めても、
なーんとも思わない子供たちだからこそ
面白いルートであることが必須だな、と
改めて思いました。

岩場の写真は一切ありません。
必死で降りていたので。。。
でも、ほんますごい岩場でした。
よく歩いたな、と思います。
年を聞いてきたおじさんたちは
平気な顔してススススート歩いていましたが
ほんまに大変なルートでした。

IMG_20180422_134334.jpg
一箇所だけ、こんな橋も。
滑りやすいところやから、こんなん作ってくれたんやろうね。 IMG_20180422_135537.jpg
先頭はユリ。2番目はスミレ。
最後はコウメです。

ユリが危険な道を見極めたり
こけて「ここは危険」ってことを教えてくれたり
歩いてみて「ここは危ないでー」と
後ろの姉さんたちにお知らせしてくれたり。
頼もしすぎる2年生です。

 IMG_20180422_143211.jpg
川や滝があるところも!
夏場は、ここで遊んでもいいなーと思うくらい
ひっそりとした場所にありました。
滝の反対側はダム。
 IMG_20180422_143214.jpg

 IMG_20180422_145022.jpg
マス釣りもできるらしい。

キャンプ場もあるし、
次は、泊まりで行くのもありかなーと。
初級ではあるけれど、まあまあ大変だったので
また次も登ってみたいな。
次は岩場から行くルートも楽しそう。

なんだかんだで3つの山を制覇できるこのルート。
なかなか面白い登山でした。

疲れたー。
スポンサーサイト

反抗期は何度くる?*子供たちの成長

反抗期、といえば、スミレ姉さん。
あ、気がついたら12歳になっていました。
12歳の目標は
「コウメよりも身長がめっちゃ高くること」
だそうです。

ちなみに今は、数ミリだけスミレの方が高い状態で
相変わらず学年1のおチビです。
コウメは、運良く(笑)前から5番目をゲット。
純粋な背の順でいっても7、8番目くらいになりました。

多分、数ヶ月後にはコウメがスミレを抜かしそうです。
世の中の兄弟見ても、下の子の方が大きいのは
割と良くあるパターンだと思うので、
私はあまり気にしていないのですが、
神経質なスミレ姉さんが、抜かされる状況を
受け入れられるかどうか、、、。

そんなスミレ姉さんですが
この春休み、新学期始め、少し落ち着いています。
小2〜3頃から始まった親への反抗
ずっとイライラしっ放しの状態が
ここにきて、ちょっと変化が現れてきて。
毎日イライラしているのですが、
ふと気がつくとイライラが収まっていたり
力任せに誰かを叩いていたのが、
力加減をするようになったりしています。

一方で、小2のユリのイライラ反抗が始まり
汚い言葉で罵倒したり、私に歯向かってくるのを
スミレが「そんな言い方しなくても」とたしなめる場面も。

あれ?反抗期、終わりに近づいている?
小6で終わるん?そんなにうちの子、心の成長早いの?

不思議に思い、ネットで調べたら(笑)
やっぱり、思春期の反抗期とは違う、、、らしい、、、。
今は、親に甘えたい気持ちがいっぱいある中での
反抗だけど、
本当の思春期の反抗は、親に甘えたい気持ちがなくなって
「親、うざい」だけのものらしい、、、。

今は、「親、うざい」けど「好き」「甘えたい」が
よく見えるもので、これは小学校低学年から出てくる
反抗期なんだって。

てことで、本格的な反抗期は、まだ、だってさ。
やっぱりね。。。
でも、12歳の段階で、
気持ちの切り替えができるようになってきたなら
それはそれで、いい成長なんだろうな。

ちなみにスミレ姉さん。
学校の委員会活動、環境委員になったようで
しかも「節約係」なんだって。

去年から、電気をこまめに消すことに
すごく神経質になっていて、
つけっぱなしになっていると、すごい形相で
「お母さん、ちゃんと消さないと!」と
怒ってくるし、消すまで怒られるので
本当ビクビクしながら毎日過ごしています。
ていうか、毎日何度も叱られています。ワタクシ。

スミレの環境委員、適格すぎる(笑)。

勉強はほんと苦手で、やる気なしだけど
トランポリンは楽しんでやっているし、
もっと練習したいと思っているみたい。

ピアノも次が最後の発表会になるかもしれないので
頑張りたいと思っているし、
確実に上手になってきている。

中学生になることへの不安を
春休みにはずっと訴えていたけど
(6年生になることの不安はないのか!)
今は、そんなこともすっかり忘れて
のほほんと過ごしています。

そんなスミレの6年の担任は
他校から転任してきた男の先生。
「38歳で子供3人いる」
「やらなあかんこと、よく忘れる」
けど
「フツーの先生」
との情報しかスミレから聞けなかったんだけど
参観懇談出たら、ほんまに
「フツー」な先生でした。

経歴がちょっと変わっていて
先生になる前は自然環境系の専門家だったらしい。
草木のこと質問したら、答えてくれそう。
とりあえず、次の家庭訪問はその話にしようっと(笑)。

ちなみに、同じクラスのお母さんが参観の時に
「うちの子が、担任の先生すごく細かいねん、、っていうから
 てっきり女の先生やと思ってたー!」
って話してきたので、思わず爆笑していたら、
帰宅後スミレに
「ギャハギャハ、体ねじらせて笑ってたん
 お母さんだけやったで。っほんま、恥ずかしかったわ。。。」
と注意されました。。。

す、す、すみません。。。
今後、気をつけます。。。

**

コウメの担任は2年の時の担任の先生。
2度目の担任て事もあり、
「ほんま、いやや、、、」と初日から落ち込んでいましたが
2年の時に比べると、コウメ自身も変わってきたし、
「前の自分」を引き出される事もなく、
先生にも「変わりましたね」と言われました。
本人も「少しずつ変わっていきたいとの思いがある」旨
先生にも伝えたところ、すごく喜んでくださりました。

4年の時の先生が、
ほんと上手く適当に(笑)対応してくださっていて
その流れのまま新しい学年に入ることができてよかったな、と。

コウメ自身も、忘れ物女王だった1、2、3年生の頃とは違って
今では、なぜ忘れてしまうのか分析も出来るし
忘れ物の数もだいぶ減ってきました。
机の中も、見るのも恐ろしかった1年の頃に比べると
「発掘物を入れる袋」を持っていかなくてもよくなりました。

4年の3学期には、時間の使い方も自分なりに工夫して
スミレに言われなくても宿題をするようになったし
自分の好きな勉強や日記は、
言われなくても取り組むようになりました。
(以前は、言われてから気づくパターンだったが)

漢字も書き順は正確に覚えるようになり
意味から推測して漢字を書くようになったり
一歩前に進んできたかな、と思います。

生まれてから今まで、
個性的過ぎる!男子脳!この先どうなるの?!
と思っていたけど、ちょっとその状況を抜けてきています。

本は相変わらず好きで、
自分用に買ってきた私の本も読まれていたり
気がついたら図書館で借りた本もざっと読み通していたり。

何より、
新しい教科書をもらってきた時の落胆と言ったら半端なくて。

「これ、全部、知ってる話やから、面白くない!
 6年の教科書読みたい!」
(スミレの教科書と全部同じだったので)

と言って、勝手に6年の教科書読んで、
スミレに怒られていました。
(スミレは、折り癖がつけられるのがとても嫌らしい)

そんな本好きなコウメですが、
好きなことは「絵を描くこと」らしいです。
休み時間もしょっちゅう絵を描いているらしいです。
幼稚園の頃はお友達の絵を真似っこして描いていたし
明らかに下手くそだったので、苦手なのかなと思っていたけど
小学校に入ってから、自由帳は絵だらけだし、
漫画も描くようになって、とても楽しいみたい。

トランポリンも、半年遅れで始めて
身体の硬さゆえ、苦戦しているけれど、
早くスミレやユリに追いつきたくて、頑張っています。

コウメとは、月1で通院があるので
その時に二人でおしゃべりできるし
真ん中ゆえ放ったらかし罪悪感は
あんまり感じなくなりました。
でも「二人でお買い物に行きたい」と言ってくれるので
いつか実現させてあげたいな、と。


**


最後にユリさん。

実は、この人の勉強面が、怪しいのです。
3番目ゆえに大丈夫やろ、と思っていたら
ずっこけているのです。ときどき。

姉さんがいると、答えを教えてくれるから
全然考えようとしない!
わからないと泣く!
(これは姉さんたちも低学年の頃はそうだった)

しかも、スミレの所で書いたように
低学年反抗期ときた!
反抗する!
ウッセー!と言う!
わかっとるわー!と言う!
ママがあかんねん!と他人のせいにする!

全くもって、面倒くさい時期到来!


そんなユリですが、
けん玉とヨーヨーにハマりまくっています。

先日、けん玉カフェなるものの存在を知り
場所も教えてもらったので、近々行ってみようか、と。
コウメは
「そこ行ったらさ、
 ユリの自慢が始まるんやろ。いややなー」と言うていますが。
(コウメもけん玉は上手いけど、ユリには負けるらしい)

絵を描くのは苦手だったけれど
大好きなコウメが(熱烈愛)よく絵を描いているので
先日、真似して、絵を描いたらしいです。
絵を描くことは嫌いになってほしくない。
好きでいれば、いつか、上手くなるし
ずっと描いていたら、上手くなると、
私は思います。ま、私は、下手ですけどね(泣)。

昨日、ユリの大事なぬいぐるみの子の家を
靴箱で作ろうと提案したら、すごく喜んでくれて。
一緒に工作したのですが、
そういえば、ユリと工作って、
ここ数年、あんまりやっていなかったかも、、、と。
もっと工作の時間作ってあげたいなー。

ほんと3番目は、放ったらかし。
2番目以上に、放ったらかし。

でも、お手伝いを頼んだら、まだやってくれるし
時どき、料理を手伝ってくれるので、助かっています。
爪を切るのが好きで、しょっちゅう切っています(笑)。
朝は、姉さん2人を置いて(ご飯食べるの遅いから)
一人で先に行くこともあるみたい。
しっかりしろよ、高学年姉さんたち、、、。

ユリの担任の先生も
他校から転任してきた先生。

ゆるかった1年の時の新任先生に比べると
下敷きを使うように指導されたり、
漢字やひらがなのお直しも厳しくて
でも、忠実に守ろうとして逆に苦しんでいます(笑)。

ユリの当初の情報では
「お母さんよりも若い」
だけ。

でもスミレたちが
「おばちゃんじゃない?」とも言っていたので
ほんまは私よりも年上やったりしてーと
ドキドキしながら参観に行ったのですが、
ほんまに私よりは若くて、
でもピチピチな年齢でもなくて、
程よい感じでした(笑)。



***

そんなわけで4月もあと1週間ちょっと。
早いなー。あっという間にGW。
全然予定ないし、たぶん仕事仕事仕事、、、。
ゆっくりしたいし、いろんなところ行きたいけど
どこまで頑張れるかなー。

子供たちとの時間、いっぱい作って
いっぱい楽しもうっと!


イベント終わりました*のんびりいこうよ

金曜日、一つイベントが終わりました。
前から出店してみたかったイベントだったので
とても楽しみで。

いつも活動しているエリアとは
ちょっと離れていたので、
懐かしいお友達に出会ったり、
新たな出会いもあったり。

楽しい1日でした。

ただ。

暑かった。。。
IMG_20180420_105728.jpg
くらげちゃんも、暑すぎて干からびそうやった。。。

夏のイベント、暑くて辛い〜!を
4月に経験するとは、、、。とほ。


***

先週1週間は、イベントだけでなく
参観懇談❌2日。
手作り絵本サークル1日。
仕事は6勤で、イベントの日も
仕事を早く切り上げてから搬入に向かいました。。。

もちろん、隙間時間には、絵本製作と値札作りに励み。
でも、参観の日を利用して、
普段会えない友人とランチも楽しみ
イベントでは、暇なことをい いことに
(暇なのは、嬉しくないんだけど、、、暇だった、、、)
相方の友人としゃべりまくり、、、。

そんなわけで濃い1週間が終わり、
ほっと一息ついた今日の土曜日。

とってもいいお天気でお出かけしたかったのですが
仕事から帰った後は、ユリとぬいぐるみの家を作ったり
図書館に行ってのんびり本を選んだり。
昼寝も久しぶりにして、グダグダして過ごし
図書館で借りた「モモ」を読んだり、
久しぶりにピアノを弾いたり、
のんびり過ごしました。

休息できたー!そんな1日を過ごすことができたので
明日からは、絵本製作を数日がっつりして
その後は、outremerのワンデーショップに向けて
また製作開始です。

今回のワンデーショップは初の日曜日。
場所もまた新たなところをお借りしての開催です。

outremerのメンバーも1回目の開催から、
なんだかんだで入れ替わりがボチボチあるのですが
「こんなんやってみよー」とか
「こんなんやってみない?」と誰かが言うと
「いいねー。やってみよー」
と、ポンポンと話が進んでいくんです。

それが私には心地よくて。
outremerのメンバーに入れて、ほんまよかったなーって
いつも思っています。

「季節のいい時期の日曜日にお客さん来てくれるかな?」
なんていう不安はあるけれど
やってみないとわからない。
やっていないのにダメなんて決めつけられない。
やって、やって、いろいろ失敗して、
ようやく「ああ、成功したのかな」
「やっぱり失敗だったのかな」って実感できるから。

子供たちにも

「口だけで、できるできない言わずに
 まず行動してみなさい。やってみなさい。
 失敗したっていいんだし、どうなるかなんて
 誰にもわからないんだから」

と常々、口を酸っぱくして伝えているので
かあちゃんも、ちゃんと実行しないとね。

そんなわけで5月はoutremerのイベントから始まり
月末には2日連続で別のイベントに参戦します。
とりあえず、のんびり突っ走ります(どっちやねん)。

真面目に練習*近況報告

日曜日は、いつも子供達が練習している
トランポリンクラブへ。
トランポリンを借りて、真面目に練習してきました。
IMG_20180415_110737.jpg
私も跳びましたが、ダメだしされまくりでございます。。。


久しぶりにしげおと遊ぶ子供たち。
IMG_20180415_170916.jpg
楽しそうで何よりです。

***
グッドトイ投票会での一コマ。
 IMG_20180414_125717.jpg
独楽談義に話が弾みました。
グッドトイは選考段階なので、写真はアップできませんが
久しぶりにおもちゃで遊んだ〜!というくらい
いっぱい遊びました。楽しい!

IMG_20180411_145403.jpg
5年前。
イベントを始めた時に作った什器。
持ち運びが大変、、、かさばる、、、等の理由で
最近は全然什器の役割を果たせず
家の中で飾り棚として使っていたのですが
なんだかんだで場所をとるので、解体することに。
IMG_20180411_150705.jpg
すのこ部分は、外において、撮影スポットとして使い
木箱部分は、本棚として使うことになりました。
自分で作ったものは、再利用しやすい。
大きな家具はもう要らないけど、
環境に合わせて自分で家具を作るのは、
これからも続けていこうと思います。


***

さてさて、この1、2週間は、
できる限り絵本制作に時間を費やしています。
 IMG_20180413_145212.jpg
アクリル絵の具で、ひたすら塗る。
いろんな色、いろんな模様で塗る。
絵本の材料作りです。

ちなみに筆洗いは、牛乳パックを使い
パレットは、食品トレーを使っています。
IMG_20180413_145220.jpg
ビンボーくさくていいでしょ。

とはいえ、イベントも近いので、
ミシンを使った製作も。集中して作ったら
なんとか3つ仕上がりました。
IMG_20180416_140538.jpg
絵本製作とイベント用のハンドメイドと
毎日、作ることに必死です。

アウトプットばかりしていると頭がおかしくなりそうなので
そろそろインプットしたいな。。。
でも、全然、時間がないー!


 

人生100年時代

寿命が延び、人生100年時代と言われています。
ワタクシ、ただいま、43。
まだ半分も終わっていない人生。


仕事を始めた頃は、20年目の先輩なんて
もう恐ろしく遠い存在で、
自分の20年後なんて全く想像できなかったけれど
そのまま働き続けていたらもう20年。

子供たちが小さかった頃は
次働くなら、前職を活かさなければ、
今までの経験を活かした仕事でなければ、
と思っていたけど、

全く違うことをしたって、
残りの人生捧げるなら、
今まで働いた経験なんて、無視しちゃっても問題なし。

むしろ。
今までのことに囚われることなく
今やりたいこと、に、注力したって、
今やりたいことをするまでに時間がかかったって
死ぬまでに、、、がゴールなら、
有り余るほど、まだ時間はある。


さてはて。

じゃあ。

今、私は。

何がしたいんだろうか。

とりあえず目先のお金のために働いている仕事。
(自分に合っている職種なので、当分辞めるつもりはないが)
とりあえず勢いでスタートしたハンドメイドの仕事。
(趣味としげおには言われるが、仕事だと私は思っている)

これは、本当に、今、やりたいことだから、
精一杯頑張っています。

でも頑張りすぎないようにもしています。

家族との時間が確保できるか
子育ても大事にできているか、
自分の体の負担になりすぎていないか。

イベントも毎週出店したいけれど
昼夜問わず作品作りたいけれど
上記の3点を考えると、それはできません。

また、手作り絵本製作もずっと続けていきたいし
おもちゃや工作の仕事もしていきたいです。

手作り絵本は、趣味で終わるとは思うのですが
おもちゃや工作の仕事は、
できれば、ちゃんと稼げて、で、かつ、
長く(健康で生きている限り)続けたい仕事の一つです。

まだどうやって開拓したらいいのかわからなくて
今できることといえば、工作キットの開発販売かなと
細々とやっているわけですが。

ちなみに、昨日はおもちゃコンサルタントとして
グッドトイ投票会のお手伝いをしに行ってきました。

各方面で活躍される諸先輩方を見ながら
もうちょっと、もがいてもがいてもがいてみたいな、と思いました。

まだまだ人生長いんだし、
もがきながら、いろんな人に頼りながら
細々と始められたらな、と。

そんなわけで。

春。

ちょっと頭の整理。

ちゃんちゃん。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす