FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

眠い、、、

スミレの勉強に付き合って、
その後、ストレス発散にティーバーでドラマ見て
(←これ要らんやろ、っていうツッコミはなしね)
それから寝るもんだから、どうしても遅い時間になってしまって。
でも朝起きるのはいつも同じ5時半。

そりゃ眠いわーな状態で仕事に行って
一応、緊張しているから仕事中に眠くなることはなくて。
その代わり、帰ってきたら、もうおねむー。

おねむーだけど、数学の問題を一緒に解いていた期末前。
イライラ絶頂期だったので、お酒も飲みながら
一次方程式を解いてみたけど、眠いわ、酔っているわで
全然解けない、、、(笑)。

あかんね。お酒飲みながら仕事とか、
お酒飲みながら勉強とか、絶対にできへんね。
当たり前やけどね。


***

さてさて、先週末は、お友達のお家のウサギを
預かっていました。
我が家のピアノちゃんが旅立ってからもう1年半。
ウサギのいない生活が当たり前になっていたけど
いざ、ウサギを預かったら、懐かしくて仕方がない。
うんちも可愛い。ぴょんぴょん跳ねながら移動するのも
懐かしい。耳も毛感触も、最高に可愛い。
ピアノちゃんもこんなんやったなーと言いながら
子供たちとおしゃべり。

普段は、ニコプチを子供3人で囲むことはあっても
そのほかは、家族みんな、それぞれ好きなことをする時間が増えて
一緒に一つのことに向き合う事ってなくなっていたけど
お友達のウサギがきたこの週末だけは
家族5人でウサギを囲み、誰の膝の上に乗った、だの
背中に乗ってくれた、だの、それぞれ自慢しまくり
とっても平和な時間を過ごすことができました。


また、このお預かりのために、予定を入れずにいたおかげで
うちの実父を急遽預かることもできました。
うちの実父は認知症がだいぶ進んでいて
普段は実母が介護している状態で、
今回は、母の美容室に行く間、ちょっとだけ預かることに。

つい数年前までは、逆のパターンで
私の出産、病気、入院、などで
うちの子供達を預かってもらっていたのに
まさかこの数年で反対の立場になるとは。。。

オムツも子供達のオムツが離れて久しいけど
今度は実父のオムツを替えて、お尻を拭いて、、、を
してあげることに。

人間ってこうやって老いていくんやなあ、、、と
色々考えさせられた一日でした。

子供たちも(スミレは部活で不在)
おじいちゃんって、オセロのルールもわかってへん
オムツ履いている、、、など
色々びっくりしたこともあったけど、
帰ってから、スミレに報告したりしていて
子供達は子供達なりに受け入れているんやな、と
思った次第です。


そしてその夜は、久しぶりの外食!!!!!
結婚記念日のお祝いで焼肉に!

初めてハツ(心臓)を食べて
意外と美味しくて、大満足です。
ああやっぱり肉はいい!
赤身の肉は最高や!

そんなわけで、私たち夫婦も結婚丸15年が経ち
16年目突入です。うわー。


スポンサーサイト



柄×柄*怒らない一日*排水口は掃除しましょう

先日、ショッピングモールで買ったチェックのスカートを
どうしても参観日に着て行きたかったコウメ。

朝のバタバタの最中、スカートと一緒に持ってきた
トップスは、なんとボーダーのTシャツ。

ええ!

思わず
「コウメ、柄と柄を組み合わせるなんて大胆すぎるで!」
と言ってしまいました。

ワタクシ、子供が小さい頃から、
自分が着る服は、自分で選ばせてて
それに対して親として
「こっちの方がいいんちゃう?」とかいう助言は
一切してきませんでした。

どんなコーディネートをしても、
それを選んだのは本人だし、いいと思って選んでいるんだろうし
アドバイスするなら、選ぶ前とか、その服を買った時に
「こういう合わせ方があるよね」と言うようにしてて、
朝にダメ出し、なんて絶対にしませんでした。

でしたが、やっぱり、柄と柄は、、、、上級者すぎる!
そしてコウメの選んだチェックとボーダーは
初心者がやってしまいがちなもので、
多分、どうやっても、合わない!
色は合っているんだけど、色を合わせた分、
柄×柄が強調されて絶対に合わない!
しかも、今日、参観日!お母ちゃん、行くし!
柄×柄の小六女子の姿、正直、見たくない!


ま、そんなわけで、指摘し、
コウメは慌てふためいて、新しい服を探しに行き、
バタバタバタ〜で学校に行きました。


で、その話を、しげおにしたくて
日曜日に出かけた先で話をしようとしたら
その場にいたコウメに羽交い締めにされ
猛烈な勢いで口を塞がれました。

そ、そ、そんなにこの話、嫌なんや。。。
恥ずかしいんや。。。柄と柄を組み合わせるなんて
誰もがやりがちなことだから、私は全然気にしていなかったのに。

ま、そんなわけで、その後も「柄と柄が〜」と言うだけで
走ってきて口を塞いでくるコウメ。
もうそんな年頃なのね。
ちっちゃい頃は、すごいコーディネートをしていたんだけどね。
黄色好きで、黄色い服ばかり着ていたり、
取り入れた洗濯物の中から、朝着る服を選ぶので
2日に1回は同じ服になるのも、全然気にしていなかったのに。
最近では3日前に着たものですら
「3日しか経ってへんで!着ていけない!」
というように。

なんかややこしくなってきたー。
女子らしくていいんだけど、めんどくさいー。
3日前のものがあかんくせに、洗濯物たたんでしまわない。。。
朝、登校時間が遅くなっても、平気で髪の毛とかしてる。。。
そして、肝心の提出物、もっていかない。。。
こらこらこらー!!!!!

ほんまにややこしやー。


****

ま、そうは言うても、ややこしいNO1はいまだにスミレ姉さん。

部活のコンサートが近づいてきているので
土日も練習に行くので、家族でのお出かけには
一緒に行けなくなりました。

昨日も、太陽公園まで長時間のドライブに出かけたのですが
車中はとっても静か。
子供にとって守れば、あんまり面白くない場所ではあるのですが
(大人受けはするが、、、笑)
コウメもユリも文句を言わずについてきてくれ
とても和やかなお出かけでした。

そう。スミレ姉さんがいたら、
こんなに和やかなお出かけにはなりません。

車の中では、ちょっとでも時間が空くと
「おやつ食べたい」と言い
まだ早いんちゃう?と言うと
「なんでおやつを食べさせてくれないのか」
と問い詰めてきて、
どこに行っても
「なんでこんなことをしないといけないのか」
と言い、
その場で楽しめそうなことすら、
楽しもうとせずに、ずっと文句を言い続ける。

そんな感じなのです。いまだに。
(ええ、これは今に始まったことじゃないんだけどね)

なので、何も文句を言わずに、おやつをせがむことなく
車に乗り続けるコウメとユリってすごいなあ、と思いまして。
(ま、時々、日焼けする!と二人とも発狂しまくっていたが)

スミレ姉さんなしのお出かけも、
これから増えてくるし、
静かに出かけられるのも、滅多にないことだし
いいなーと思った次第です。

ちなみに、帰ってからは外でがっちゃんの写真を撮ったり
縄跳びをしたり、久しぶりに水やりしてくれたり
家の前の道路でダラダラ遊ぶのも、すごく久しぶりで。
とっても新鮮な一日でした。

私も久しぶりに怒らないで一日が終わりそう、、、と
思っていたら
案の定、スミレ姉さんと夜にバトル。

怒らずに一日なんて終わるなんて、
妄想の世界でしかないな、、、なんて思ったのでした。はい。


最近、洗濯機の調子が悪くて、
しょっちゅうエラーで止まっては
再起動させたり、ビチョビチョのまま干したり
なんとかせなあかんなーと思っていまして。

買い換えるにはまだ早いし、エラー番号を見たら
排水のところに問題があると。

そうか。排水口の掃除をすればいいんだ、、、と
思いながらも、忙しさにかまけてやらず、
でも今朝、重い腰を上げてやってみたら

出てくる出てくる糸くずのゴミ達!
ぎゃほー!

そして、全部取り除いたら、
なんと快適な洗濯機の音!
ヒャホー!

洗濯機くん、快適に動きました!
今までゴミ溜めててて、ごめんね!
掃除しなくて、ごめんね!

でもこんなに簡単に直るなら
なんでもっと早くに掃除しなかったんだ!私!
少なくとも2ヶ月くらいは洗濯機の不調と
闘っていたぞ!私!

ま、とりあえず、直ったし、ま、いいっか!

テスト反省会*ラジオでニュース

今週はテストが返却されるので
その結果を見ながら反省会をしています。


と言っても、反省するのはスミレ(当たり前じゃ!)。

●今回、うまくいったところ、
●うまくいかなかったところ、計画面などで失敗したこと、
●次にどう活かしたらいいか

この3つについて書かせています。

小さな成功体験が1つでもあればいいとわたしは思っています。
今回、スミレは前回の失敗を活かして「単語を覚える」ことを
テスト前からコツコツやっていました。
だから今回は単語の間違いが1つだけ(これでも減ったのよ!)に。
本人もこれが良かったと思っていたし、
次も同じように頑張る!と言っていたので、
そこは見守っていきたいな、と。

他にもいろいろあるのですが、
ほとんどうまくいかなかったことばかり。
でも「単語の覚え方」がわかっただけでも
スミレには大きな前進です。
次は「文法」と
「計算ミスをなくす(小学校レベルの計算がやばい!)」ことを
頑張るそうなので、久しぶりに100マス計算に
取り組ませようかなーと思っているところです。

*****

さてさて、我が家のテレビなし生活ももうすぐ5年になります。
わたしの実親からは「テレビがないなんて非常識すぎる」と言われ
なんどもテレビを買うよう急かされていますが
いまだに買っていません。

テレビがあるとね、やっぱりね、ニュースだけじゃなくてね
他の番組も見ちゃうでしょ。
「ニュースだけしか見ない」のであれば、テレビ買ってもいいんだけど。
他の番組見だしたらね、キリがなくなるでしょ。
そしたらね、お母さんね、怒るでしょ。
お母さん、もうこれ以上怒りたくないんだよね。

でもニュースは確かに知りたい。
こども新聞だけでは、情報量が少なすぎるし
大人新聞を読むのには、まだハードルが高い。
(読めるけど、読解できるかどうかは別だしね)

となると、あれしかない!そうだ!あれだ!


ラジオだ!!!!!!!!!!


てことで、先日から少しずつ朝にラジオを聴いています。

25分程度で、主なニュースをさらっと教えてくれるし
気象情報も知ることができるので、とても役に立ちます。
そして何より、みんな耳だけに集中するので、ほんとよく聴いている!
「ラジオでニュース」が新鮮だからかもしれないけど
食事中は目の前の食事を「見る」し、「味わう」ので、
それ以外の体の器官で「聞く」ができるのは
とても効率がいい!

今更ながら「ラジオっていいなー」と思った次第です。

もちろん、我が家の車にもカーナビはついておらず
車で出かける時ももっぱらラジオかCDをかけていたのですが
やっぱり「耳」で聞くって、いい!
目から入る情報は山ほどあるし、どうしても視覚優位になってしまうけれど
だからこそ、耳を使うのって、めっちゃいい!
英語のリスニングの練習になるかどうかはわからないけど
とにかく「聞く」に集中できるっていい!

そんなことを思った次第です。

ま、そんなこと言っていますが、
週末の夜だけはYouTube見たりコナン見たりしているけどね。

今時の子供たちは、いろんなところからの情報が溢れていて
正しい、正しくない、マジョリティ、マイノリティ、の感覚が
すごーく曖昧で、YouTubeの世界がこの世の全て、と思っている子供も
実際いてて、時々、ゾゾっとしてしまうのも確か。
いろんな価値観が認められるようになってきたけど
本当に正しいこととか、大事なこととかは、
親から伝えていかないといけないんやなあ、と
それは昔の時代よりも、その重要性は大きいんじゃないかなと。

いやはや、子育ては難しい。

羽を伸ばした週末

期末テストが終わったので
土曜日はショッピングモールへ行ってきました。

世の中の中高生の考えることは同じなようで
ショッピングモールには中高生がいっぱいでした。
みんな、テストが終わって
イキイキとした表情でお買い物をしています。
ちょうどブラックフライデーとかそう言う
なんかよくわからない時期だしね(←ほんとよくわかっていない、笑)

ま、そんなわけで、
念願のブランド(ニコプチとかに出てくるような)で
服を買うことができて、スミレもコウメも大喜び。
スミレはお店を出た瞬間
「買ってくれてありがとうございます」と言うことができました。
これも大きな成長ですな。
コウメには、同じセリフを言うよう急かしましたが(笑)。

翌日はアメ村に行って
GUで制服の下に着るカーデガンを選んだり
スミレがずっと行きたがっていたサンキューマートに行きました。

もうね、正直ね、服選びも雑貨選びもね、
かあちゃん、ついていくのがしんどい(笑)。

雑貨は自分のお小遣いで買うので、完全放置。
店の外で待つパターン。
服は候補を決めるまでは、放置。
そのあと、いくつかある候補の中からどれにするか
相談するために、店内に入る、、、そんな感じです。

服なんて、どこの店のものも、同じに見える。。。
それ、しまむらで売ってそうやん、、、
しまむらでええんちゃうの、、、そんなことを言いたくなるくらい
どれも同じに見える。第一どのブランドも同じようなんしかない。
そう見えちゃう。。。
ババアになるって、こういうことなんだね、と
自分を納得させながら、娘の服を買いました。。。

(「どれも同じようなんしかないな」というセリフは、
 よその親御さんもおっしゃっていて「ですよね!」と心の中で叫びました。
 よその親御さんも立派なババアさんですからね。
 ババアになると、子供のブランドなんて全部同じに見えちゃう。
 ああ、おそろしー)

ま、そんなわけでアメ村。
アメ村の2つ目の目的は食べ歩き。
ま、たこ焼きくらいしかないのはわかっていたけど
とりあえず甲賀流のたこ焼き食べて、タピオカ生地の豚まん食べて
また別のたこ焼き食べて、たまごたこせん食べました。

3つ目の目的は「タピオカジュースを飲むこと!」

さすがアメ村。タピオカジュース屋さんが
あちこちにあって「あ!ここがいい!」と思うお店が
たくさんありすぎて、子供達の頭の中がプチパニック(笑)。
地元には1軒しかタピオカ屋さんないから、
もうね、わけがわからない。

最終的には
「どこでもええわ」になっちゃう。

でもまあ「どこでもええわ」と言わんと
「3軒に絞って1つずつ買って飲み比べしよう」ということに。

てことで、濃厚で美味しそうなお店と
パッケージが可愛いお店と安くてフルーティーなお店の
タピオカを飲み比べしました。

結果的には濃厚なお店のタピオカが
わたし的には一番美味しかったのですが
みんなの意見としては
「地元のタピオカ屋さんも、かなり美味しい方やとわかった」
とのこと。それは嬉しい!また地元のタピオカ屋さんにも行こうね!

そんな話をして帰ってきました。


普段の週末は登山かハイキングばかりなのですが
たまには女子らしい過ごし方もありやなーと。

そして、こうやって子供達と
お買い物したり食べ歩きできるのも
あと数年だけなんかなーと考えると
それはそれでいい思い出になったかなと思うのです。

でもまあ、来週からはまたハイキングに行きますぞよ!
運動しますぞよ!運動不足過ぎますぞよ!子供たちよ!

ちなみに今回の週末お買い物旅は
しげおは同行せず。

「女子のお買い物につきあう」系のことは
ことごとく拒否するようになりました。
お前は中学生男子か!
登山の時は文句言わずについてこいよ!!!!(怒)

なんでだんだん点数が下がっていくの?

スミレ姉さんの疑問です。

テスト頑張ったのに。
なんで、だんだん点が下がっていくの?
1学期の中間テストなんてほとんど勉強しなかったのに
いい点だったよ。




ですよねー。
1年の1学期の中間テストなんて
本当に勉強しなくても点が取れちゃう。
おそろしー仕組みになっているんだよ。
第一、小学生の時だって、授業のことを覚えていたら
勉強しなくたって点が取れたよね。

でもね、2学期に入ってからのテストが本当のテストなの。
そしてこれからは、もっとさらに
「覚えていたら点が取れる」
「暗記すれば点が取れる」
ことがなくなっていくの。




そんな話をしたのですが、スミレの頭には「?」が残るばかり。
そう。これこそが日本語力というか説明力というか読解力というか
そういうのがない子の落ちていくパターンなんだ、、、と思いました。


読解力がないから勉強が難しく思ったり
テストで点が取れなくなるんだよ

という話をしても「日本語読めているのに!」となる(笑)。

読解力って何かを伝えるのも、難しいね。





ま、そんなわけで、毎日、要約の勉強を続けています。
こども新聞ですら、簡単に要約できずに苦労していますが。

で、気がついたら、国語で「天声人語」の書き写しと
要約とタイトル決めが宿題に出てて。

うわー天声人語か!
スミレ、天声人語を読めるほどの読解力はないぞー!
めちゃくちゃ高レベルのものに取り組んでいるなー!

そんな話をしたら、スミレが
「えー、家でも1回要約やったことあるよー。簡単だったよー」
と。

それ。こども新聞のちっちゃい天声人語的なやつやろ。。。
13歳女子、しっかりしろよ。。。


そんなわけで、とりあえず、辛抱強く(⇦私が、笑)
日本語を読み、理解して、人に説明できるような
読解力をつけていけることを目標に頑張ります。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす