FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
9
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

木材処分*富士山に登ったよ

最近、DIY熱も下がり、、、
というか、新しい家具を作る必要も
子供のおもちゃを作る必要もなくなったので
大掛かりなDIYはしていません。

でも、以前作ったものをバラした木材が
庭にたんまり置いてあって、
いつか使うだろう、いつか使うかも、、、と
思っていたのですが、やっぱり使わへんわ!
ビニールシートで覆っていた木材も
台風でだいぶ汚くなったし、経年劣化してしまったし
台風断捨離ってやつかな、台風のおかげで
思い切って捨てる決心がつきました。

IMG_20181013_163944.jpg
切って、切って、小さく切って、ゴミ袋4袋分!

それでも、しげおも私も
なんだかんだで捨てられない自分の作品があって
それはそのまま残したり、また新たに作り直したり(笑)。

私は「どこでもドア」が捨てられず、
リメイクしました。

↓作った当時の記事はこちら。
2013年ですってよー!
若かったわー!わたし!

色も塗りなおして、
ラティス風にしてみました。
IMG_20181013_163957.jpg
色塗り担当は子供たち。

どこでもドアの面影はもう全くないけれど
第二の人生、ちゃんと歩んでもらおうっと。

でも、もう一度、どこでもドア作ってみたいな。
ちゃんと自立させるために、土台もしっかり作って。
ちゃんと計算して。ドアノブもドラえもん使用で回すものにして。
(でもピンクは嫌やな)
孫が出来たら、ばあちゃん、頑張ろうかなー。
娘たちに怒られても、嫌がられても、
DIYばあちゃんとして、復活出来たらいいなー。
私の10年、20年後の夢、一つできたぞー。

***
木の実拾い友達から、
「ヒマラヤ杉、台風で倒れて、シダーローズが
 いっぱい落ちてるで」
との情報をもらい、拾いに行ってきました。
IMG_20181012_145741.jpg IMG_20181012_150317.jpg
わんさか、わんさか。
枝付きのまま、拾ってきたよ。IMG_20181012_145732.jpg
ハナミズキの実も拾った。赤くて綺麗。IMG_20181013_164012.jpg
日の当たるところに置いてたら、ちゃんと開いてきたー!
やったー!また拾いに行こうかなー(笑)。


そんなわけで、木の実を拾い、木材と触れ合い、
いろいろ散歩して歩いていたら、
ずいぶん、気持ちもスッキリしてきました。
気分転換できてよかったー。

***

週末は、富士山に登ってきました。


富士山いうても、日本各地にある、富士山ね。
なんとか富士、とかいう各地の小さな山。
標高も300メートルちょいなので、
軽い気持ちで登ってみました。

有馬富士公園。
IMG_20181014_120733.jpg
小さい子たちが遊べる広場があって
小さい子たちがわんさかいてて、楽しそうでした。
もうね、うちの家族、この世代じゃないな、って実感しましたよ。
もうね、姉さんたちも「こんなところで遊びたくない」って感じで
ま、人がいなかったらね、多分、遊ぶんでしょうけどね。
ユリは、まだまだ遊びたがっていたけどね。

でも今日の目的は富士登山。
有馬富士山目指して登ります。
IMG_20181014_123257.jpg
千両か万両。わからなーい。 IMG_20181014_125723.jpg
三田って、ちょっと盆地なんだよね。
いいお天気で、いい景色も見られて、最高です。
ここから、ようやく登山です。

でも、いきなり、こんな道。
笹だらけの道。
標識に従って行ったのに、こんな道。
IMG_20181014_125934.jpg
ユリ、大号泣。
「虫がいる!ぎゃー!」(いなかったけど)

実は、ここに来るまでに、
コウロギ、バッタ、ケムシ、マムシに遭遇して
怖くて仕方がなかったユリ。
IMG_20181014_125936.jpg
こんな草ぼうぼうのところには、
絶対に虫がいるはず!
その中をかき分けて行くなんて無理!無理!無理!
と思ったらしい。
IMG_20181014_125939.jpg
ようやくしげおが見えたー!
 IMG_20181014_125948.jpg
その後も、機嫌直らずで、ギャーギャー泣きながら登山。
IMG_20181014_130527.jpg
たいしたことない山やろ、と思っていたけど
まあまあ道のりは長くて
IMG_20181014_133923.jpg
こんな岩場もあって。
「わんぱく砦」って言われている砦なんだけど
結構、きつくて。泣きそうでした。私が。
逆に子供達はスイスイスイ〜。
ずっと泣いていたユリですら、スイスイスイ〜で
追い抜いて、へっちゃらな顔して頂上にたどり着いていました。
IMG_20181014_132535.jpg
富士さーん!いえーい!有馬富士〜!
IMG_20181014_133753.jpg
見晴らしは最高でございます!
めちゃくちゃいい眺めでございます!
登山道は木がたくさんあるので日陰だったし
頂上は開放的で見晴らしがいいなんて、
結構この山、いい山です。
もう一度登ってみたい山です。
いいところ、選んだなーと思います、私。ひひひ。
IMG_20181014_133813.jpg
湖も見える〜!
IMG_20181014_133820.jpg
思ったよりも、歩いたー!1万歩こえた〜。
IMG_20181014_134716.jpg
頂上では、子供たちはポッキーを食べ、
しげおは昼寝をしていました。
ちなみに、こんな岩場があるのに、
しげおはつっかけサンダルでした。
「私がナビする週末は歩き回るから絶対にスニーカーやで!」
と何度も釘を刺していたのに。アホかー!

下山は、違うルートを通って。
あの岩場はさすがに降りるのは怖いわーと
思って違うところを選んだのですが、
そこそこまあまあな岩場を下ることに。
ま、いい運動になりましたわ。ははは。

ちなみに、ポッキー食べて機嫌が良くなったユリは
いつも通り、先頭に立って走って下山していました。

そして、帰りの車の中でも、超ご機嫌で
ハイテンション。
でもその疲れが出たのか、晩御飯後、
宿題をするときに超不機嫌に。
(眠いんですよ、眠くて仕方ないんですよ)
泣いて、泣いて、泣きまくりました。

ユリって、泣いているか笑っているか、どちらかよな、、、
普通の時って、ないよな、、、

そんなことを姉さんたと呟いた日曜日の夜。

普通のユリになるには、、、
あと何年必要なんやろう。。。

とにかく、みんなよく歩いて、
よく疲れて、バタンキュー!いえーい!
スポンサーサイト

高学年女子の辛辣な意見

高学年にもなると、
親に厳しい意見を言ってくるようになります。

お弁当に何を入れて欲しいか、、という話になった時のこと。

スミレ「冷凍のグラタンがいいな」
かあちゃん「冷凍食品はあんまり好きじゃないな。入れたくないな」
スミレ「何で?」
かあちゃん「だって、添加物とか体に悪いもんいっぱい入ってるし」
スミレ「えーお母さんのお昼ご飯いつも冷凍食品やん!」
かあちゃん「す、す、すみません!!!(バレてたか!)」


***
仕事のことでも、いろいろ言うてきます。

コウメ「お母さんって、賢いんやろ。
    そしたら、誰にでもできるような今の仕事じゃなくて
    もっと賢い仕事したほうがええんちゃうの?」

そ、そ、そですね。。。
誰にでもできる、、うーん、そですけどね。
でもね、結婚妊娠を機に一度会社員を辞めてしまうと
その次の正社員としての再就職がね、
ヒジョーにね難しいんですよ。。。知ってます?え?知らん?
でも、その難しいところに挑戦するつもりなんですけどね。
だから、晩御飯1品作って欲しいんですよ。
家事をもっと手伝って欲しいんですよ。
それはずっとお願いしていることなんですけどね。。。

***

普通の本屋さんで本を3冊買った時のこと。

スミレ「3冊も!古本屋じゃないのに!どうして3冊も!
    お金、もったいないやん!!!!!!」

す、す、すみません、、、。
基本的には、アマゾンマーケットプレイスで
古本ばかり買っていますけどね。
たまには、本屋さんで「これ読みたい!」って思って
正規の値段で買っちゃうこともあるのよ。。。
スミレたちの本、古本ばかりで
臭くて嫌やー言う気持ちもわかるんだけどね。
ごめんね、、、。

ま、基本、お金には厳しいです。
一緒に買い物に行っても
「それって、無駄じゃない?」と言って
カゴから戻されることもあります。
ありがたいけど、オヤツを買うときは
「これだけじゃ足りない」と言ってたくさん買うように勧められます。
ヒジョーに矛盾しています。

やる気のない1日

やる気のない1日を過ごしてしまいました。。。

仕事に行って、帰ってから
庭の草木の剪定をちょこっとして。

そのまま部屋の掃除をしていればよかったのですが
ちょっと休憩〜って思って、
ティーバ見ながら、コーヒー飲んだら
もう動けなくなっていました。。。ちーん。
マツコの知らない世界見て、中学聖日記見て、、、
あーあかん!!!!

子どもたち、早帰りの日だったので、
結局、古墳くらげちゃん1体作って、終了〜。
来週も忙しいし、再来週も早帰りの日々でバタバタするし
なんか心が落ち着かない、、、
最近、いろいろ考えることが多くて
(いつも考えてばかりだけど)
いろんな本を読みあさったり、
将来の不安を抱え込んだり、
とにかくモヤモヤしています。。。

なんかパーっと、パーっとしたいな!

やっぱ、散歩かな、散歩だな。
登山かな、登山だな、
その前に、掃除かな、むむむ。

では明日も、がんばりましょー。
頑張れるかな。

勝ったー!

百人一首も将棋も
コウメには歯が立たなくなって
はや数ヶ月。

でも、先日、将棋で勝ちました!

嬉しい!
強い相手に勝てると、やっぱ嬉しい!

***

日曜日は万博公園のコスモスの丘に行ってきました。

うちの子たち、自らお花を愛でるタイプではないので
携帯を渡して「好きに写真撮っていいよ」と言って、
ようやく花に近づいて行きました。。。

IMG_20181007_120038.jpg
近すぎる。。。マクロ撮影できたらいいのにね。トホ。 IMG_20181007_123745.jpg
私は秋の空を撮りたいの。
(でもピースで邪魔をする人がいるが、、、)

3姉妹たちは、それぞれコスモスを撮ったり
モデルになりきって「コスモスと自分」を撮ってもらったり
女子っぽく、ポーズ決めてみたり、いろいろ楽しんでいました。。。
帰って携帯見たら、画像数200枚超えていました、、撮りすぎやろ。。。

翌日はしげおが仕事なので、女子4人で芋掘りに。
(女子、を突っ込む必要はありません)
IMG_20181008_104353.jpg
久しぶりに土遊びしたー!な感じ。
昔は、三人とも砂場で散々遊び倒して
本当にいっぱいいっぱい土と戯れていたのに、
今では

「もう!土かけんとってや!」
「汚れる〜!」

うるさいわ!黙って掘れ!!!
汚れてもいい服装で!って指示出ししたやろ!

てことで、帰り際、
芋掘り農園で焼き芋も食べて、
持ってきたお弁当も食べて母ちゃんは大満足です。
(子供達はもっと掘りたかったらしい、、、
 そんなにイモ要らん、、、)

さてと、スイートポテトでも作ろうかなー。

***


以前も丸シールで遊んだことがありますが
まだまだ丸シールの在庫が減らないので、
国旗作りをしてみました。
IMG_20181009_182857.jpg
国旗のポスターを見ながら、好きな国旗を作って。

オーストラリアの国旗にイギリスの国旗の模様が入っていることや
なんで「赤」を使う国が多いのか、とか
なんでアフリカは緑が多いのか、とか、
いろんな疑問を出し合ったり、推測したりして過ごしました。

国旗から見えること、っていろいろあるね。
難しいこと、難しく考えるんじゃなくて、
さらっと考えられるようになったら、いいな。

子どもたちのお手伝い事情〜私が子どもたちに伝えられること③〜

最近のお手伝い。

スミレコウメは
洗濯物畳みと、玄関掃除。
ユリは、
お風呂を沸かす(軽い掃除も)。

あとは、全員で
晩御飯時の配膳(配る盛り付ける)。

料理は、玉子焼きが飽きたので(私が)
さつまいもを甘く炒めたのとか(味付けは砂糖&ゴマ)
ニンジンを砂糖と塩で炒めたのとか(コーン入り)
少しずつ、新たなレパートリーも増やしていこうと思っています。

茹でる、よりも、炒める、の方が時短だし

炒める、の方が、
しっかり水分が飛んでいってくれるので
お弁当には合っているしね。
ま、そればっかりだと、油っこくなるから
茹でる系のおかずも、少し作れるようになるといいな。
ま、ぼちぼち、少しずつ、ね。

スミレとコウメは、声をかけても
なかなか手伝ってくれることは少なくなりました。
(メンドクサイー、が口癖)
ユリも、姉さんと同様なのですが
お米の精米だけは、すすんでやってくれます。
時々、ふとした時に、米袋の中に手を突っ込んで
玄米を触っています。
精米の仕事をした後は、とてもスッキリした表情になるし
お米を触ると、リラックスできるのかもしれません。

てことで、1週間に1度は必ずユリに精米してもらっています。

そう。
私が子どもたちに伝えられることは、
「家事」。

私が苦手とする、家事、を
子どもたちに伝えていっています。

私は、苦手です。
やりたくありません。
生きていく上で、投げ出したい活動の中でナンバーワンです。
(大げさではありません)

苦手だからこそ、私は、子どもたちが小さい頃から
家事を手伝ってもらっていました。
今では、子どもたちに
「うちらがいなくなったら、お母さん何もできないでしょ」
と言われるまでになりました。

といっても、子どもたちを見ていると
まだまだできない家事の方が多いけれど
「自分たちがやっている」という自信を持つのも
大事なことかな、とも思ったり。

ちなみに、私は、家事に関しては
ダメダメちゃんなので
「家事は完璧にやる」とは一切教えていません。

時短でできればいいんです。
これでいいっか、と自分で思えたらいいんです。
お客さんが来る時だけ綺麗になる、でもいいんです。
あれがない、これがない、と騒ぐ時が、たまーにあってもいいんです。
(毎日は嫌です)

将来、一人暮らしをしたり、
誰かと一緒に生活を共にするようになったとしても
家事に関しては、完璧である必要はない、と思った上で
一緒に住む人と自分がベターだと思う状況を
一緒に作り出していけばいいんですから。


だから料理も、ナンチャラカンチャラ、、、という
なんかすごそうな料理より、
毎日食べても飽きないようなものとか、
お弁当に入れやすいものとか、
時短で作れるもの、を教えています。

片付けも、一緒にやることが多いです。
(手伝ってもらったり、手伝いに行ったり)
全部出してみる、とか
要不要の判断は、何を見て考えるのか、とか
判断の材料になることを、教えたり、
一緒に考えたりします。

要らなくなったものを潔く捨てる姿も見せ、
服など、リメイクできるものは残したり
ウエスとして使えるものは使ったり
タオルも雑巾やマットにすることとか
そんなことも行動で伝えています。

掃除に関しては、もう最高潮にダメダメちゃんなので
子どもたちに伝えられることは何一つないけれど
こればっかりは「ガンバレ」としか言いようがありません。

私は母から「完璧にやりなさい」と言われて育ちました。
でも当の母は、片付けられない、捨てられない人なので
家はただいま、ゴミ屋敷状態です。
おかずも作りすぎるので、
冷蔵庫の中でご臨終するものも多々あるし
買い物も勢いよく買うので、
冷蔵庫の中はパンパン。

そんな親を見てきたので、
ある意味、似ています(笑)。
多分、よそのご家庭よりも、冷蔵庫はパンパンだったし
(最近は5、6割収納に減ってきたよー)
よそのご家庭よりも、家の中は雑然としてて
モノが多い状態です。
(そんな我が家で育ってきた娘たちですら
 私の実家は「ゴミ屋敷」と映るくらいなので、相当です)

完璧を求める母なのに、
実態は、全く完璧ではない、、、という(笑)。
「時間があれば完璧にできた」とか
「単身赴任生活でなければ完璧だった」とか
「体調崩していなければ完璧だ」とか
いっぱい言い訳はするけれど。

ま、そんな感じなので、私も
程よく反面教師にしています。
だから、娘たちも、私のことを
程よく反面教師にして、
自分のやり方を見つけていってくれたら、
それでいいっかな、と思っています。
完璧な人はいない。
それは親も自分も子供も。

てことで、今日は、万博行ったり、
コスモス畑で写真撮りまくったり
フライパンもらいに行ったり、
秋祭りでダラダラ歩いたり、
それにしても、真夏日ちゃう?っていうくらい
暑くて、ヘタレそうになりながら過ごした1日でした。

それにしても暑すぎる!!!!!
おかげで、オクラも収穫しまくり!
こんなに暑いのに、ミニトマトが苦戦しているけれど
まだまだ夏野菜が食べたくなる季節です。

でもそろそろ、みかん食べたいよーーーーーーー。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす