FC2ブログ
   
08
2
3
4
11
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

誕生日記念に弾丸日帰りの旅

先日、誕生日を迎え、
シジューシー(ジューシー、、、うん潤っているってことね!)
になりました。

この日は、しげおも私も偶然仕事が休みだったので
ずっと前から叶えてみたかった弾丸日帰りツアーを決行しました。

日帰りなのにそんな遠くまで行って、
そんなことまでしてきたの?

と思えるようなところに行きたくて、
ずっと金沢や富山への計画を考えていたのですが
どう考えても交通費が恐ろしいのと
夏休みなんかに21世紀美術館に行ったら
激混みでしんどいやろうし、、、
てことで、計画変更。
本州の最南端方面に行くことにしました。
IMG_20180814_071647.jpg
太地町。くじらの町です。
早朝3時過ぎに出発し、
到着したのは朝の7時くらいだったので
駐車場には車中泊している人たちがいっぱい。
中には、車中、、、ではなく、ちっさい海で使うような
一人用のテントを芝生に置いて寝ているオジさんもいました(笑)。

私たちは、ここで朝ごはんを。
モーニングあるって知らなかったから
いつも通り買っておいたパンとジュースを食べて一休み。

もっと真っ暗で、朝日が上がるのを
ゆっくり待って、朝ごはん、、、と思っていたのに
6時にはすでに太陽さんさん。
海辺を走っている時には、もう眩しいっちゃあありゃしない。
そのうち太陽の光が海に反射して、
さらに眩しさ激増。
後部座席でコウメがギャンギャン泣き叫んでいました。。。
(う、う、朝からうるさい、、、)

今回は海には入らずに川遊びをする予定だったので
くじら浜海浜浴場では、足だけ浸かって遊ぶことに。
IMG_20180814_080256.jpg
それにしても素晴らしい朝日!
そして、キラキラの海!ヒャッホーイ!IMG_20180814_080718.jpg
いつも行く海は、砂浜も細かい砂ばかり。
でもここは、石だらけ。丸っこい石を見るのも
子供たちにとっては珍しいので、ウハウハでお気に入りの石さがし。
ユリがシーグラスを見つけたのを機に
次はガラス探し。なんだかんだで泳いでいないのに(笑)
けっこう楽しめました。
IMG_20180814_084153.jpg
ここは映えるポイントだな、と思います。 IMG_20180814_085110.jpg
くじら浜はくじらのいるいけすがあって、
1日に数回くじらが解放されて、人間と一緒に泳げる、、、
という浜なので、本当にくじらと一緒に泳ぎたいなら
ここで泳ぐのがベストなのですが、今回は、博物館で
くじらを学びました。
IMG_20180814_090001.jpg
子どもたちが学んだのは、くじらは魚ではないということ。

でも、帰ってから
「やっぱさ、泳いでいるんやから魚ちゃう?」
って言うし、

くじらの大和煮を食べながら
「これさ、やっぱ魚っぽいで。肉ちゃうって。
 くじらは魚なんちゃうの?」

と、未だに魚だと信じようとしています。

確かに肉としては、魚に近いのかな、、、
いや、でも立派な哺乳類だから!肺呼吸してるし!

IMG_20180814_093041.jpg
くじら博物館とか言っておきながら
イルカがメインのショー。IMG_20180814_093627.jpg
ダイナミックな泳ぎとジャンプ。
イルカも気持ちい良さそう。 IMG_20180814_093720.jpg
アドベンチャーワールドのような派手なパフォーマンスはないけれど
短い時間で、イルカの生態を学びながらショーを楽しめました。
IMG_20180814_093723.jpg IMG_20180814_093809.jpg IMG_20180814_093902.jpg
クジラショーも見ました。
IMG_20180814_101627.jpg
小さいクジラです。
スミレはもっと大きなクジラが出てくるのかと思っていたらしい。 IMG_20180814_101627.jpg
クジラもイルカに負けないくらいのジャンプを頑張っていました。
へえ。クジラもこんなことできるんやー、という発見。IMG_20180814_103402.jpg
イルカの餌やり体験。
クゥウゥーンって鳴きながら口開けて、待ってるねん。。。IMG_20180814_103625.jpg
め、め、め、めっちゃかわいい。。。

もっと色々楽しみたかったけど、川遊びに行くために
早々に切り上げて、道の駅に戻って、くじら丼を食べました。

しげおは、食には全く興味ないし、
しげおが計画する旅行では、食べ物なんてありつけたらいい
くらいの感じで「美味しいもん食べに行こう!」という提案は一切なし。

でも私は、一応、女子なので、
美味しいものは食べたい。
美味しいものを求めて旅をする、その行為は当たり前。

なので、今回の弾丸ツアーでも、
食は、しっかりこだわりました。

さてさて30分ほど車を走らせたら、古座川に到着。
遊べそうなポイントを探していたら、いいところを見つけました。
下流の方で、水はそんなに綺麗ではないけれど、
浅いところも深いところもあって、ジャンプできる岩もあってIMG_20180814_124025.jpg
トイレもちゃんとあって、 なかなかいいところでした。IMG_20180814_133740.jpg
夏らしい空!
雲が低くてモクモクで山と空と雲のコントラストがはっきり。 IMG_20180814_133624.jpg
曇っている時間も多くて、川の水はかなり冷たかったのですが
石を積んで遊んだり、
IMG_20180814_143300.jpg
プカプカ浮いて遊んだり。
海でも川でも結局は同じ遊びをしていたような(笑)。

飛び込める高さの岩もあったので
みんなで飛び込み合戦。
IMG_20180814_152318_1.jpg
さすがに捻挫の私に強要する人はおらんやろと思っていたら
スミレが「誕生日なんやし飛び込もようよ」と。

そ、そ、そうですね、、、。
足に負担がかからなければ、飛び込みましょう。。。

てことで飛び込みました。
私、飛び込むのは好きなので、、、
その後も言われるがまま飛び込びました(×5)。

ババア、頑張った。。。

行きは私が運転。
帰りはしげおが運転。

朝、高速を降りて、海沿いの街に出てきた時
あまりにもすごい波しぶきと
大海原に感動して

「うわー。すごいー。ザッブーンや!ザブーン!
 ほら、見てよー!ザッブーンやで!太平洋やで!
 ダイナミックやで!すごいわー!うわー!」

と感動して、家族とその気持ちを共有したかったのに
しげおは助手席で爆睡。
子供たちは「まぶしいから見たくない」で
完全拒否されて。

でも、帰りは、しげおと一緒にザッブーン感を共有。
私も助手席ゆえに惜しみなくシャッターを切れて
大満足でした。
IMG_20180814_161321.jpg
いつも行く日本海とは大違い。何もかも大違い。IMG_20180814_161326.jpg
日本海はやっぱり穏やかだな、、、と思います。
IMG_20180814_164840.jpg
太平洋ゆえに(笑)空も広く感じる。 IMG_20180814_165022.jpg
関西に住んでいると、なかなか太平洋を拝むことなんてできません。
だからこそ貴重。だからこそ、みんな和歌山に行くのかな(笑)。

でもこんだけ海が近いところを走っているので
町の至る所に「避難ビル」と指定されたビルがありました。
津波は本当怖い。
避難ビルって言っても3階建くらいのものもあったり。
もっと大きなビルたくさん作ってもいいのに、、、
いや作れるように支援してあげてよ、、と思いました。。。

その後は、大渋滞の中帰ってきました。

最後のお目当ての海鮮丼を途中のSAで食べることができて
ミッションコンプリート!

楽しい旅に、子供たちはもちろんしげおも
「和歌山って、パンダと海だけやと思っていたけど 
 川も楽しめるんやな。見直したわ」
と言ってくれて、私も大満足。

また来年も計画立てて、弾丸日帰りの旅に行くぞー!
次はどこ行こー。



スポンサーサイト

夏休みの料理

長期休暇には、子どもたちにも
料理を作ってもらう機会がたくさんあります。

今年は、私が1日中留守にすることがあるので
昼ごはんを子どもたちだけで作ることもありました。

コウメとユリのお留守番の日には、
ご飯とおかず2品くらい作ってお弁当に入れておいたのですが
あとは、2人で卵焼きを作ったようです。

3姉妹でお留守番の日は、
炒飯を作る予定だったのですが、
ベジタブルミックスもなく、
味付けもどうしたらいいかわからなかったようで
味がうす〜くて、人参も硬くて
なんだかなーな、仕上がりになったのだとか。

うーん、なかなか現実は厳しいねー。

先日の花火大会の日は
私も家にいたのですが
おにぎりと卵焼きとポテトのベーコン巻きを
3人で作ってくれました。

こちらは、とっても美味しくできてて
みんな満足したようです。

みんなで協力しあって1つの料理を作る、
というのは、意外と大変なので、
今度からは、一品ずつ作る、、方式で
頼んでみようかなー。

2学期に入ったら、卵焼き、ベーコン巻き以外の
おかずを教えていこうっと。


***
料理作るのめんどくさーな時は
ホットプレートを使うと、
子どもたちも気軽に手伝ってくれるので助かります。
IMG_20180807_121752.jpg
この日の昼ごはんは焼きそばを。
みんなでワイワイ作るのって、単純に楽しい!

そして、この後、私は昼寝へ(笑)。
もちろん、ホットプレートは、このまま、、、。

じゃ、夜も、ホットプレートを使って
なんか作ってもらおう!

てことでエビとアスパラガスのカレー炒めを
作ってもらいました。

一品だけでも子どもたちに作ってもらえると
本当助かります。。。
そして、何より、子どもたちも楽しんでいて、、、
私も嬉しいです。

ホットプレートさまさま!

でもやっぱり、片付けはターイヘン。
めんどくさいー。


***

私は、、、といえば、
今年は、うどん、ラーメン、焼きそば、そうめんに
あまり頼らずに、何とか昼ごはんをしのいでいます(笑)。

残り物のご飯とか、
昼から唐揚げとか
割と、ご飯食をちゃんと(作り置きも含めて)作って
食べています。いいお母さんだ(自画自賛)。

子どもたちが小さかった頃は
スーパーに行ったついでに
「パンでも買って帰ろうか」
と、昼ごはんをパンで済ますことも多かったのですが
今は、満足出来るだけのパンを5人分買うだけで
どっひゃー!な金額になるので、
滅多にパンは買わなくなりました。

あと、マクドも。

先日、トランポリンの帰りにマクドに寄ったのですが
「やっぱりマクドはいい!」らしいです。
美味しいし、選べるし、らしいです。

ま、たまには、ええっかな。

てんとう虫パークでトランポリン

先日、てんとう虫パークに行ってきました。
トランポリン
9時開店で9時までに到着できるように
車を走らせたつもりだったですが
平日の道路の混み具合をなめてた〜!
めっちゃ時間かかって、9時過ぎ着。

それでも、前回行った時より(この時は日曜日やった)
ちょっとだけ空いてて、思う存分遊ぶことができたみたい。

ま、私は、未だに「運動禁止」って言われているので
見学だけだったんだけど。

子供たちも、前回行った時より、よく跳べるようになっているし
(そりゃ毎週習っているもんな、、、)
心底、跳ぶのが好きなんやなーって思うくらい
あっちゃこちゃ行って跳んでいました。

毎週、ちょこっとだけ練習を見学しているので
先生が言うようにアドバイスしたら
「そんなんわかってるねん!わかってても、できへんねん!」
と、ごもっともな返答を受け取っています。

わかっててもできないことのモヤモヤとか
私も今まで何度も経験しているし
「そんなん言われたくないねん」と思ったことも
数え切れないほど。

まさか、自分が言う側に立つことになるとは。

できる限り、見守って、口出ししない

方針で今までやってきたから、
多分、一般的な保護者の人よりは、
口出しは少ない方だとは思うけど
それでもやっぱり、言っちゃうんだなーと
思ったのでした。反省反省。

  IMG_20180809_100129.jpg
黒いゴムのトランポリンは、
ふわふわドームより跳びにくかったらしい。
もうちょっと弾力性があってもいいのに、、、
と姉さんはボヤいていました。

IMG_20180809_105354.jpg
実は、ユリが一番早く技をこなてしていっています。
先生の教えを素直に聞いて、割とすぐに実行できているみたい。
腹打ちの技も、かなり上手くなりました。
IMG_20180809_110734.jpg
怖がらずに跳んでいる、という点ではスミレが一番です。
高く跳んで技を習得しているのですが、
腹打ちのあたりで躓いていて、難航しています。
来年のバッジテストで1級習得できるかな、、、。微妙。。。
IMG_20180809_111520.jpg
ユリも怖がらずに高く跳んで技に繋げられたらいんだけど
苦手な技のところは怖いらしい。。。
IMG_20180809_111701.jpg
コウメもトランポリンを始めて半年が経ちました。
不器用ではあるけれど、めげずに頑張っています。
 IMG_20180809_111717.jpg
高く跳べるようにはなった、、、
でも技は苦手。。。
IMG_20180809_111748.jpg
あ、これ、ユリなのですが、
技に失敗して転んだ、、、のではありません。
背中打ちという技で、背中でぴょんぴょん跳ねるのです。
かなり難しい技で、なかなかできません。。。
技ができないと、寝転んでもがいているように見えて、笑えます。

ま、そんなわけで、夏休みに行きたいところの一つだった
てんとう虫パーク(通称トランポリンパーク)で
いい汗流すことができて、普段の運動不足も
少しは解消したのかなー子供たち(笑)。

私は運動禁止令が出てるし
テーピングしている間、動かないようにしていたし
車&引きこもっていたので、
体重が1キロ太ってしまいました。。。

この数年、減ることはあっても
増えることなんてなかったのに。。。
やっぱ動いてなあかんね、、、

トランポリンも、、、やりたかった、、、
次こそは!跳びますぞよ!

工作日和

夏休みは、いつも子どもたちと工作遊びを楽しんでいます。

普段できない、ちょっと時間のかかりそうなこととか
失敗しそうなことにも挑戦しています。

先日、ちぎり絵に挑戦したいと思い、
折り紙をちぎって、ゴッホの星月夜を作ろうとしたのですが、
糊付けがあまりにも大変なことと、
思った色に仕上がらなくて、途中で子供たちリタイアしました。

それならば、と、マステでちぎり絵に挑戦。

子供たちが絵日記や新聞の宿題を仕上げている横で
花火大会の様子を絵にしたら、子供たちから
激しいツッコミが飛び出して。
IMG_20180805_145042.jpg
ビルはこんなに高くないとか、
こんな色の花火はなかった、とか。IMG_20180805_145024.jpg
ま、確かに、マステで絵を描くのは難しいです。
でも文字や数字は、意外と簡単。
IMG_20180805_135420.jpg
自分の誕生日のデコレーションを作っていたら
しげおに「さみしい人だね」と言われました。
さみしい人にさせたのは、誰だ!
IMG_20180805_193904.jpg
スミレはメロンを作っていました。
お母さんにプレゼント!と言って、
ひび割れ部分を私の名前にして表現していました。
なるほどな。。。すごいな。。。
完全なオリジナルの作品です。
IMG_20180805_163946.jpg
ユリはアイスクリームを。
左は最初の作品。
右は2回目に作った作品。
アイスクリームの乗せ方や
コーンの描き方が格段に上手くなっています。

コウメは、自分の名前を作っていました。

黒い画用紙に描くと
ちょっと映えるよね(笑)。

もうちょっとやってみたいことがあるので
それは、夏休み後半のお楽しみ、ってことで。

楽しむぜよー!

実験日和

この前、海に行ったときのこと。

私たちが遊んでいる後ろから、
「ジャカジャジャジャジャーン」と言いながら
歩いてくる男性の声がしました。

あ、あれですよ。ドラえもんが
秘密道具を出すときの、あの効果音。

こういう効果音いいたがるのって
私たち世代の人たちで終わったかと思っていたのに
イマドキの若いお父さんも、言うんやなー


って振り返ったら

お孫さんを二人連れたおじいちゃんでした。。。

同じ世代の人や!と思う人は、
世間でいうおじいちゃんおばあちゃん世代に近いのね。。。


***

さて、夏休みは、工作する時間もたっぷり。
去年からは、工作だけでなく実験をすることが増えました。
この日は、マシュマロを使った実験を。
 IMG_20180805_152733.jpg
マシュマロって、温めると膨らむんです。
大きくなったー!!!!!やっターーーーーー!!!IMG_20180805_152559.jpg
ワット数や温める時間を調整しながら
いろんなマシュマロ作りに挑戦しました。 IMG_20180805_152438.jpg
温める時間を長くすると、中からキャラメルが出てきました。
「ええええ!」
「めっちゃええなあ」
「これって、キャラメル入りのマシュマロ?」
「じゃ、温める前のキャラメル食べよ」
「あれ?何も入ってへんで」
「ユリのもー!」
「え?なんで?なんで出てきたん?キャラメル」
「おかしいって!」

でも、やっぱ焼きマシュマロがいいなー。
IMG_20180805_154021.jpg
温める時間長くしたら
マシュマロが立った!
IMG_20180805_153225.jpg
マジックや〜!
IMG_20180805_154051.jpg
今回も、「科学の実験大図鑑」にお世話になりました。

実験は面白い。
子供たちの視点は独創的。
そんな会話を聞くのが、私の楽しみです。

今年は、いろいろあって
インドアな夏休みだけど、
その分、家でのんびりまったり
やりたいことをとことんやって
楽しんでいます。

子供たちが成長したのもあるし
私が忙しくて、家を空けていることも多いし
熱中症が怖くて、エアコン付けている時間も長いし
何が何でもどこかに連れて行かないといけない
とも思わなくなったし、
とにかく忙しくて、子供達に構っていないというのもあるし、
そんなこんなで、
イライラすることが、ほとんどありません。。。

許容範囲が広くなった、、、とも思うけど(笑)。

残りあと20日もないけど、
のんびりイライラせずに過ごせますように、、、。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす